みんなの愛犬物語。

わんこのブログはじめました!みんなの愛犬紹介してね♪

全体表示

[ リスト ]

なんだか変な座り方しているなと思っていました。でも、他の犬もよくそんな座り方をしているのを見かけます。片足だけ、投げ出すような座り方です。小さい頃はきちっといわゆる「お座り」をできるコでした。7歳くらいから、変な座り方をするようになりましたが、年を取ったし、カワイイ座り方だから、あまり気にもとめませんでした。けれども、何となくお散歩の時の歩き方が変わったような気がしていましたし、階段も少しだけ拒否をするような素振りを見せていたので、違う用事で動物病院へ行ったときに聞いてみたら、「ソケイヘルニアになっている」といわれ、後日手術することになりました。全身麻酔です。以前に麻酔をしたときに麻酔が合わなかったとのことで、ずいぶん心配しましたが、成功しました。歩き方は手術後は手術の違和感でか、歩きにくそうにしていましたが、1か月もしたら、普通に歩けるようになり、お座りも「きちんと」座れるようになっていました。ただ、その手術が本当に必要だったかどうかは、多少疑問もあるところです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事