みんなの愛犬物語。

わんこのブログはじめました!みんなの愛犬紹介してね♪

全体表示

[ リスト ]

乳腺線種の手術

犬の避妊手術をしていないコは乳腺系の病気になる確率が高いのは知っていました。でも、まさか自分のコがかかるとは思わず、子供も産ませるつもりでしたが、結果的には生ませることもなく、病気になってしまいました。お乳の横にコリコリした丸いものが1つ。人間でも聞くので、何となくガンかもしれないと思い病院へ連れて行くと案の定「ガン」でした。よーく触ると、1つは0.5mm位で自分が発見したもの、それ以外に、0.2mm位のとても小さいコリコリした塊が2つありました。3つの場所が近いということと、すごくおとなしいコだったので、今回は部分麻酔で手術していただけるとのことでした。手術時間は15分くらいで、手術中「見てていいよ」とのことでした。私が手術シーンを見ていられなかったため、部屋の隅にある椅子に座って待っていました。でも、意識があるので、犬が目を合わせて「助けてー」と言っているようで可哀想でした。手術後も1日で傷口が固まり、抜糸は5日後に行うことができました。部分麻酔ができるのは、手術費用も抑えられて、何より、意識があるので安心でした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事