みんなの愛犬物語。

わんこのブログはじめました!みんなの愛犬紹介してね♪

全体表示

[ リスト ]

去年の秋、友人から「最近子猫を拾ったの。まだ里親が見つからず自宅でお世話をしているんだけど、家の内装工事の間だけ預かってくれないかしら」と相談がありました。うちにも犬がいるので、短期ならばと1週間程自宅で面倒をみることになりました。子猫を自宅に連れてくると、人間よりも犬が気に入ったようで、犬にじゃれついたりしてとても楽しそうに遊んでいました。また犬の方も猫を攻撃することもなかったので、目を離している時以外は2匹を居間で遊ばせることにしました。
その子猫が去ってしばらくしたら、犬の耳にハゲができ、皮膚が少し赤くなっていることに気づきました。「あれ、おかしいな」と思ってしばらく様子をみてみましたが全く良くならず、むしろハゲがどんどん進んでいきました。
意を決して動物病院へ連れて行くと「皮膚糸状菌症」と診断され、おそらく子猫から感染したのでしょうと告げられました。しかも、それは人間にも感染するとのこと。まさか、あの可愛い子猫がそんなたいそうな病気を持っているとは!健康そうに見えた子猫を拾っても、しばらくは隔離しておく必要があるんだなと痛感しました。

この記事に


.


みんなの更新記事