健康的に長生きしたい!

最近ちょっと入院してましたが、復帰しました!健康is大事!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

少し前に、クラシックコンサートを聴きにいったときに、許せない出来事があった。親戚の知人から、チケットが2枚あるから行かないかと誘われたのだ。

コンサートは3時間であったが、1時間ほどしたころ、その知人がお手洗いに行きたそうにしていた。許せないのはそのあとである。私は彼女に恥をかかせないように「お手洗いに行きたくなってきました」と伝えた。

こう言えば、「私も行こうかしら」などと一緒に席を立つことができるだろう、と配慮したのである。ところが彼女の口から出てきたのは、「子供じゃないんだから、我慢してよ」という言葉でした。私は思わず「は?」と言ってしまった。

明らかに、我慢できそうにないのは目の前にいるその彼女なのです。現に、太ももをぎゅっとしめて力が入っているのが服越しにもわかる。それなのに、そんな言い方をされれば、周りの人に、まるで私がお手洗いが我慢できない人かのように誤解されてしまうではないか。

私は非常にイライラして、憮然とした態度でコンサートを聴いていた。結局、我慢ができなくなったのか終了15分前くらいにその知人は席を立ち、外へ走って行きました。本当に許せない出来事だった。

開く コメント(0)

最近記憶力が衰えてきたと感じています。例えば夫婦間でテレビドラマの話しをしているときに、あの刑事役をしていた出演者の顔ははっきり思い出すことが出来ますが、その人の名前がなかなか出てきません。

「え〜と・・・え〜と・・・誰だったかなぁ〜」夫婦とも中々思い出すことが出来ません、止む得ずインターネットで調べて思い出すことが出来ました。

ドラマばかりじゃなく旧友などの顔は思い出す事が出来ますが、名前が出てこない事もあります。これが老化現象で認知症の始まりではないかと気にしていましたが、「認知症と物忘れは違う」そんな話を聞いた事があります。

調べてみようと思っていた矢先、近所のショッピングモールに大型書店がオープンしたので寄ってみました。

「記憶力が驚くほど甦る!」と言う題名の本が目に飛び込んで来ました。最近本は図書館で借りており雑誌以外買ったことはありません。

甦る・甦らないは別として、立ち読みをするのも気が引けるので思い切って購入しました。代金は1200円です。作者の名前は初めて聞きますが、老化について長年研究しているらしく、その道では第一人者らしいです。

その本によると老化は脳の萎縮なので、程度の差はあれ誰でも物忘れが多くなって来るらしいです。

もし老化を遅らせる事が出来れば素晴らしい事ですがそのためには、脳の活性化に必要な食品をとる事が重要ですが特効薬はないようです。

なんとなく分かったような分からない様な事が結論でした。これからも老化と上手に付きあう事にします。

開く コメント(0)

ノートを取り出して、少し今後の人生に考えてみる機会を得た。やりたいことは無数にある。

まずはそれを書き出していった。世の中には、死ぬまでにやりたい100のこと、などといった本が売られているけれど、実際には100個も思いつかない。旅行に行きたい、何が食べたい、などを書いても、せいぜい30個くらいで打ち止めだった。30個なら、なんとかこなせそうなきがする。

そうはいっても、人生は有限である。私たちはつねに何かを選択し、その分だけ何かを切り捨てながら、前に進んでゆくしかない。私もノートの中で、優先事項はどれなのかと考えあぐね、仮決定した順番に、ナンバリングを振っていった。

10番目くらいまでナンバリングを振ったあたりで、涙がこぼれ落ちてきた。私はこれまでどれだけのことをやれてきたのだろうか。これから一体どれだけのことができるのだろうか。

仕事だってたくさんしなければならない。余暇は一体合計何日か。

絶望が立ちふさがり、もう前を向けないような気がした。私はそっとノートを閉じた。そこにはいつもの日常が広がっていた。どうやら私は、考え過ぎていたらしかった。コンビニでビールと焼き鳥を買ってきて、寝た。

開く コメント(0)

僕は毎日5:30に起きています。
朝目覚めたら窓を開けて空を見上げています。
朝日を浴びて伸びた時の気持ち良さ1日の始まりです。
前までは、朝起きたら二度寝するなどしていましたが、旅行へ行った時に朝日を浴びた時の気持ち良さが堪らなくなり今でもそれが日課になっています。
朝日を浴びてストレッチした後は、珈琲を入れながら、顔を洗いにいきます。
身も心もスッキリとした後は、好きな本を読みながら、音楽を聴いています。
朝から音楽を聴きながら活動すると自然と心が穏やかになり今日も1日楽しんでいこうという気持ちになります。
本を読んだ後は、その時に感じたことをノートに書き出しています。
自分自身がそこから得られたものは何なのか。
自分だったらどうしていくのかを考え、書いています。
気持ちがスッキリしている時にこの作業をすると能率がよくサラサラっと書き出すことができます。
書き出しが終わったら朝ごはんを食べます。
僕は、ご飯派なので目玉焼きとウィンナー、納豆で朝ごはんを食べています。
何気ない朝ごはんですが、食べているのと食べていないのとでは、お昼までの活動量が大きく変わります。
一日を素晴らしい日にする為に朝を大切にしています。

開く コメント(0)

父が亡くなり、住んでいたマンションを引き払う手続きの前に滋賀まで行き荷物整理をすることになりました。何度か足を運んだことはありましたが、実際に部屋に入り遺品整理するのはまた勝手が違います。

男の一人暮らしだったので元々物が少ない人でしたが、いざ整理しようと始めるとびっくりするくらい物がありました。まず洋服は質素だけれど、サラリーマン時代の古いスーツが山ほど出てきました。古すぎて、多分もらってもらえないようなデザインのものばかりです。でも捨てるのも感情的に難しいので、とりあえず梱包して運びました。下着類はもう使い道もありませんので、迷わず捨てました。父は多趣味なほうではないのでその点は幸いだったなと、片付け始めて思いました。CDや本などはささっと確認して紙袋に入れ、リサイクルショップに持っていくことにしました。

一人暮らしなのですが割りと少ないのがキッチン用品でした。あまり自宅で料理をしていなかったのがキッチンを見るとよく分かります。そしてキッチン用品ってかぶるものが多いので、使い道がないんですよね。中古はどうしようもないので不燃ゴミばかりになってしまいます。家電は売ればいいやって思うんですが、大きなものは持っていくのも難しいので、後回しにして最後に遺品整理業者に来てもらってすべてすっきりと整理してもらい、不要なものは引き取ってもらいました。
また、一部買取してもらったものもあったので普通にリサイクルショップに持っていくよりは結果的に良かったのかもしれません。
ちなみに滋賀で遺品整理をお願いするならこちらがおすすめですよ。
家電もすっきりとまとめて持って帰ってもらったので、本当にすっきりしました。

細かいものはもうささっと捨てるもの、持ち帰るものとに分けることができるんですが、書類などはあとで見返す必要もありますので困りました。うっかり捨ててしまわないようにしなきゃいけないし、まとめておいて忘れないようにしました。

意外と大変だったのが大型の収納家具です。リサイクルショップでは引き取ってもらえない種類のものだったので、せっせと解体して持ち帰って地元のゴミ集積所に持っていきました。知りませんでしたが、自分の市で捨てる場合には一定の重量までは大型ゴミでも無料で捨てられるんですね。ただ自分の車に乗るサイズのゴミしか持ち帰ることはできませんので、結局大阪と自分の住んでいる市を行ったり来たりすることになってしまいました。まだ父は荷物が少ないほうだったのでマシだと思いますが、物持ちのいい人だったら本当にいつまで経っても終わらないだろうなって感じました。父は多少は自分の荷物を整理していたようですが、残された人のためにもある程度の年齢になったら持ち物を整理しておくべきかもと考えました。

すっきりと物がなくなった部屋を、色んなことを考えながら最後に拭き掃除をしました。マンションを引き払うために早くに遺品整理をすることになりましたが、父への気持ちの整理もついたように思います。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事