DJ機材・楽器・サウンドシステムのあんなこと、こんなこと!

お役に立てれば幸いです!(時々辛口、お許しください)

7弦JAZZギター

11月10日(金)
池袋のJAZZバー「モンゴメリー」さんへ行きました。

珍しい、7弦JAZZギターの、デュオ演奏を、ビール飲みながら
楽しみました。


イメージ 1
左が、柳武さんで、右が佐々木さんです。
お二人とも、完璧な7弦奏法!
また、それぞれ、演奏スタイルや音も違うので、アンサンブルは最高!

楽しい夜でした。



ちなみに、7弦のチューニングは、お二人とも、LowBではなくLowAです。5弦のオクターブ下ですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

VMA-10A 修理

ベスタクスの、Vesta Audio VMA-10Aは、
たしか、同社が無くなる前の最後の新製品だったと思います。

Amazon直販用に作られたモデルで、
ウォールナット風の木製ボディーは、古風さがあり、
かつてのオーディオファンにはたまらないフォルムのミニチュア的な存在だったようです。



イメージ 1

最近、たて続けに、3件、修理受付のお問い合わせを受けましたので、ここに記しますが、
このVMA-10Aは、残念ながら、修理対応はしておりません。

オーディオ専門の何でも修理屋さんに、直接ご依頼ください。
(このモデルの当時の販売価格約27,500円よりも、お高い修理代になってしまうかもしれませんが。。。)



ベスタファンとして、個人的に、
この製品は、たくさんある製品の中で、唯一、まったくベスタクスらしくないモデルと思っていますので
修理対応をしたくないという気持ちも、正直、ございます。。。
(買ってしまった方には申し訳ございません)


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2017年弦楽器フェア

11月3日〜5日、科学技術館で開催中の
弦楽器フェア2017に、行ってきました。

バイオリン、チェロ、クラシックギターを中心に
ハンドメイド楽器の製作家が出展する展示会です。

クラシックギターエリアは、小さいのですが
日本で有名な製作家が展示するコーナーがあり
自由に試奏ができます。

毎年のことですが、今年も、小林一三さん、岩本ケースさんに
会いに会場に足を運びました。

岩本ケースさんは、私が前職の時に、D'Angelicoの担当をしており
その際、高級ケースの製造をお願いしていたことがあり、そのご縁で
退職後も、特注のウクレレのケースや、高級ヘッドホンのケースなどの製作をお願いしています。
毎年、ご招待チケットを送っていただいています。感謝です。

小林さんは、やはり前職の時に、ティアドロップのD'Angelicoや、高級クラスのD'Angelico、
Pinoi 高級ウクレレ、などの製作を多数依頼していました。
当初は、茶位さんにお願いしていましたが、小林さんが茶位さんから独立した際、
茶位さんより小林さんに製作依頼をしてくれとの弟子想いのお言葉を頂き
小林さんに依頼するようになりました。
4畳半の部屋にある機械はボール盤だけで、その加工以外はすべて手作業で行う超職人です。
バフかけの機械もなく、タオルで磨きます。
ちゃんと作られた楽器は、なんでも、修理できます。
今年も、展示会場で、小林さんの作品を試奏させていただきました。
温かい音でバランスもよく、弾きやすく、音量と音の伸びのバランスも
とても良い感じでした。
最近は、ブラジリアンローズの流通が少なく、そっくりの性質のマダガスカルローズを使っているようです。


今年は、クラシックギター製作の歴史コーナーがあり、
2011年に他界されました茶位さんのギターが展示されていました。
昔、工房に伺うと、いつもバナナを出され、カラダに良いから食べろ、、、と勧められたり、
今月は金がないんだと言って、預金通帳を見せられたり、ときには、
突然、夫婦喧嘩を始めたりと、とてもナチュラルで豪快な職人でした。

イメージ 1
茶位さんの作品



クラシックギターのプロ奏者による演奏会も堪能できました。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3日に一度は、夜なべをして、
EXFORM マイクケーブル、バランスツインケーブルの、コネクター半田付け作業を自分でしています。

EXFORMケーブルは、広告にほとんど費用をかけておりません。
それでも、ある程度安定した人気があるのは、リーズナブルだからです。

イメージ 1


イメージ 2


そのリーズナブルにできる理由が2つあります。

1.ブランドホルダーの私自身、フェラーリに乗っていないこと(笑)←欲張って利益をたくさんのせていません。

2.私自身で内職仕事をしていること←内職する人間が、自ら、小売店に営業に回り、卸し販売している。つまり、中間マージンが短歌に乗っていない。

あまり、売れすぎると、半田付け作業が間に合いません。
今、ちょっとスケジュール的にきついのですが、これぐらいがちょうど良いペースです。

マイクケーブル、バランスツインケーブル以外の、カラーツインケーブル、USBケーブル、iDJケーブルは、工場でのモールドコネクター製造ですのでもっとじゃんじゃん買って使ってほしいです。
宜しくお願いします。


じゃんじゃん売れても困りません、

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

レコードランナー

レコードの上をくるくると回る
フォルクスワーゲンのワゴン車。
そして、そのワゴン車からは音楽が。。。

世界的に人気のプレミアムホビーのサウンドワゴン(旧名、バイナルキラー)が
一新し、レコードキラーと名を変えて復活したようです。。。

イメージ 1

イメージ 2



カラーは、ブルーとレッドの2色。。。

パッケージはこんな感じ↓



イメージ 3


イメージ 4

レコード針が消耗したら、オーディオテクニカのATM-3600L が交換針。。。

単4電池2本で、約90分の連続駆動。。。。

スピーカーが内蔵されていて、くるくると回転しますので
レスリースピーカーのように音が揺れて、良いサウンドとは言えませんが、
プレミアムなホビーとして、プレゼントや音楽雑貨として、人気があります。。。




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事