DJ機材・楽器・サウンドシステムのあんなこと、こんなこと!

お役に立てれば幸いです!(時々辛口、お許しください)

F特チェック

鳳凰ミキサーの
F特チェックを行いました。

イメージ 1


ディスクリート回路で
しかも、多機能。
それなのに、とても優秀な実際のスペックです。


北名古屋市のオタイオーデオさんで、販売が開始されており、同店ピュアオーディオ視聴ルームでの視聴ができるようです。
〔事前連絡が必要です〕

マイラストミキサーとして、一台、いかがでしょうか?

税別80万円です。
分割払いという方法もございます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
ベスタクスDJミキサーPMC-05PRO4のLEDレベルメーターのF特を調べました。
 
一般的にDJミキサーは、F特を持っています。
それは、LEDレベルメーターの利用目的が、音響屋さんがピークを監視するのに対し、DJのそれは異なるからです。
 
DJの場合、
視覚でもBPMを感じたいという目的、
そして、2つの入力ソースのBPMがあっているかという確認、
同時にそれらがほぼ同じ音量かどうかの確認、
4CHミキサーの場合は、暗いDJブースでどのチャンネルに音がアサインされているかをLEDが振れていることで確認、
オルトフォンDJ用カートリッジはテク二クスターンテーブルと相性が悪く取り付け部の接点の問題で片チャンネルの音が出ないトラブルが多いのでLEDのLRを見て確認ができる、
ターンテーブルで逆回転のキューイング(スクラッチも含め)の特の針飛びを防ぐためにアンチスケーティングを零設定するのでLチャンネル音量が大きいのでその調整をDJミキサーの入力バランスつまみで行う
、、、、などの、多くの目的があります。。。。
 
したがって、DJミキサーのLEDレベルメーターは、1kHzまではフラットですが、それよりも高い周波数になるほど徐々に反応が鈍くしてあり、10kHzでは、約-10dBとなっています。(PMC-05PRO4の場合)
 
DJミキサーが、何用なのかによっても特性は異なり、また、メーカーによっても考え方が異なりますので、業界の規定は無く、特性はバラバラです。
 
奥深いものですね。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さいたまに、いつもテク二クスのSL-1200MK3D、SL-1200MK5の修理を依頼する腕の良い業者があるのですが、話によりますと、トーンアームの部品としての供給をメーカーは終了したそうです。
モデルの生産完了になってから6年以上は経つし、サービス部品の在庫もなくなり、終了したのだと思います。
 
本日預かった修理品は、トーンアームは関係ない故障の修理ですので問題はありませんが、
今後、トーンアーム交換修理の受け付けは出来なくなってしまいました。
 
 
イメージ 1
 
 
 
全体的に丈夫で良くできたモデルですので、今でも多くのクラブや個人で
メンテナンスをしながら使われています。
メーカーとして、古いモデルですのでもう部品供給は終了してもよいと
一般的には了解されるかもしれませんが、熱い気持ちで愛用しているユーザーの気持ちを
くみ取って欲しいものです。
 
 
テク二クスさんは今年、DMC JAPAN DJチャンピオンシップ大会の冠スポンサーになっていますが
ユーザーに寄り添う気持ちがあるなら、
トーンアーム部品の供給をやめないでほしいと思います。
まだ、会社はあるんですから。。。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

BOZAK修理仕上げ作業

2台のBOZAK AR-6 ミキサーの修理が同時進行していました。

部品交換された基板ASSYが上がってきましたので、本体に組み込んで
最終チェックをしました。


イメージ 1

一台は完了し、本日納品。




イメージ 2
もう一台は、苦戦中!
根気と時間が必要そうです。。。

UK本国からは、サービスサポートがないので、
難儀してます。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

STOKYO 7吋 ピンク盤

イメージ 1

横浜に本社がるのにSTOKYO。。。
さておき、
STOKYOが制作した7吋バトルブレイクス(スクラッチパフォーマンス専用レコード)の
STOKYO 7吋 ピンク盤の在庫も、あとわずかとなりました。



イメージ 2


このカラーは数量限定販売のため、ポータブルプレイヤーでまだ
入手していない方は、是非、買ってください。



一方、

NINJA SEVENの限定白盤の方は、本日完売しました。
ありがとうございました!

イメージ 3
完売御礼!






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事