J1☆店長の小部屋

福井県鯖江市の SKI PRO SHOP J1非公式ブログ。

全体表示

[ リスト ]

ATOMICに引き続き、
本日からは、VOLKLです。
 
先ずは、RACE TIGER からです。
来期の、RACE TIGERは、GS/SL共に、選手用スキーのみになります。
そして、従来からのWCピストン・プレートを装着すると、
R-motionを装着するタイプの2種類が販売されます。
 
写真は RACE TIGER GS WC-D 183cm 
イメージ 1
基本的に、VOLKLのスキーは、しなやかで扱い易く、比較的、軽量な部類だと思いますが、
R-motionの設定を選べることで、さらに軽く、ソフトで扱い易い選手用スキーを選べるようになりました。
 
RACE TIGER SL WC-D 165cm
イメージ 2
今回試乗したのは、GSは183cmの女子選手用のタイプで、WCプレート装着のタイプと
R-motion装着タイプのWC-D
SLも165cmのWCプレート付きと、R-motionのタイプを試乗しました。
 
簡単に比較すると、
WCピストン・プレートは、エッジのグリップ力が強く、足元に安定感を感じました。
若干シビアな操作が求められますが、
ダイレクトな反応でカチッとした操作感を求めるならコチラの方がお勧め、
競技メインならこのタイプで、まず間違いないと思います。
GSは張り付くようなエッジグリップ、SLはターンの抜けの良さを感じました。
 
R-motion装着のWC-Dは、
軽量化と操作性の良さを第一に感じました。
ほど良く走り、スムーズに動いてくれるスキーです。
プレートの違いだけですが、ほど良い走りでスムーズ、優しいスキーだと感じました。
競技の入門や、基礎スキーにも良いと思います。
 
GSはスキー全体のフレックス・撓みを感じました。
特にターンの始動きに硬さを感じず、スムーズにターンに入って行ける感覚が印象的でした。
 
SLは特に軽さを感じ、ターン弧・ターンスペースの自由度、調整のしやすさを感じました。
 
GS/SL共に、高いポテンシャルを持っていながら、操作性が良いスキーですので、
デモモデルや、プロパーのレーシングモデルからステップアップしたい方には特にお勧めです。
 
そろそろ選手用に手を出してみようかとお考えの方、既に選手用スキーで打ちのめされた方、
WC-Dは痒い所に手が届く、そんなスキーです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事