J1☆店長の小部屋

福井県鯖江市の SKI PRO SHOP J1非公式ブログ。

全体表示

[ リスト ]

19/20 AUGMENT SKI

2019/2020年Newモデル情報の第2段、
BLOSSOMに負けないマニアックなアイテムで、、、と言うことで

AUGMENT  SKI

こちらも、品質・製法にこだわったハンドメイドのスキーで 
World Cup の本物の選手用スキーも買えてしまうブランドです。
昨シーズンまではCROC と言うブランド名でしたが、今期より AUGMENT と名称変更しての
再出発です。

自分は、CROC時代の SL 165cm(Soft) と 今期のAUGUMENT GS 193cm(R30・Medium)を所有して
おりますが、特徴としては、GSもSLも とにかくシナヤカです。
GSはちょっと手強いですが、良いポジションをキープ出来れば扱い易い部類だと思います。
SLもポテンシャルは高いスキーですので、エッジのグリップは強力ですが
スキーの撓りを感じやすく、一定以上の技量があれば自由に動かせ、非常に扱い易いスキーだと思います。

生産拠点は、オーストリアの ミッターシル
コアなBLIZZARDファンは、反応しちゃいますよね。

元ブリザード工場で製造されているそうです。
そして元ブリザードの技術者が中心になって設計・製造されています。

イメージ 1

写真の左から、GS FIS     193cm と 188cm はR≧30m   183cm  R=25m    3サイズを展開
隣の白いスキーが SL FIS    165cmの男子用 と 155cm / 157cm の女子用の他 ジュニア用も展開されています。

非常にシナヤカなAUGMENTですが
Extra Hard、Hard、Medium、Soft、Extra Soft 5段階のFLEX から好きな硬さのスキーを
選ぶ事が出来るのも特徴的です。

エッジのグリップ力は強力ですが、
例えば、SLのSoft や Extra Soft なら 選手用スキーとしてはマイルドな乗り味で
程良い走りで扱い易いスキーとなっております。

GSの場合いは、ターンのリズムがSLに比べ若干スローになる分、
Mediumくらいのスキーを選んでも問題なさそうです。

その他、操作性を重視した GS Master 181cm(R=21m)  185cm(R=25m) や
SL Pro 165cm 等のラインナップが御座います。
こちらのスキーも非常に評価が高く、ヨーロッパのスキー教師達にも人気だそうです。

因みにですが、BLOSSOM も スキー教師に大人気だそうです。

価格は、GS/SLのFIS モデル もGSのMaster's / SL Pro 全て一律で

定価 151,200円(税込)   J1販売価格  123,000円(税込・3月末までの早期割引)

上記は、スキー板のみの価格です。
ビンディイングは別途必要になりますが、MARKER など J1で得意としている物も
ご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事