はぴねす☆な生活♪

現実世界に・・・少々疲れ気味・・・(笑)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
 
      ここのところ、忙しい日々を過ごしていますが
      (昨日書いた記事参照して下さい♪)
 
      いろいろとあれこれ考えていたのがいけなかったのかどうなのか(@_@;)?((+_+))
 
      今朝方・・・・
      とっても身の毛のよだつ夢をみてしまいました。。。。
 
 
      タイトルどおりの・・・
 
      ヘビに左足の人差し指をカプッと噛まれる夢  でした
 
      ううっ・・・(T_T)
 
      左足指に噛まれた感覚がしっかり残っているほどの。。。。
      衝撃的な夢
 
      今までヘビは特に嫌いとかって思わなかったけれど、この夢で一挙に大嫌いに!!
 
      
      それにしても、この夢は何を物語っているのでしょう???
      それがとっても気になり、まずはネットの夢占いを検索して調べてみたんです。
 
      ヘビの夢って・・吉凶が相まっていて、夢読みが難しいらしいです(;一_一)。。。
      ヘビの色にも関係あるらしいですしね。。。
 
      余りにもリアリティーのある夢だったので、朝起きても記憶が遠のかずに主人に話しましたが
      『 宝くじでも買ったら〜〜〜? 』 などと言われて相手にされず
      ワタシのこの不快感はどうしたら良いの〜〜〜〜!?と納得がいかない。
 
      詳しく夢の内容をお話しすると、
 
      何故か、知らないお宅にワタシがお邪魔していてそのおウチに小学3年生位の男の子と
     おじいさんがいてその子が床下から小さい細い縞蛇のようなヘビの尻尾を掴んでワタシの
     身体の前に出してきて・・・・
     そうしたら、そのヘビがワタシの素足の左足の人差し指にパクッと噛みついた!!
     痛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いっ!!!と声を上げたけど、怖ろしすぎてワタシは直立不動。
     このヘビ、いつこの指を離してくれるのよ〜〜!!・・・などと思いながら、待つ事2分程。
     ようやく噛みついた指をゆ〜〜〜くり離してくれてホッとしたところで夢・・・終了。
 
     
      別に血がドバ〜〜〜ッっと出た訳でもなく、指を食いちぎられたわけでもないけれど。
      怖ろしすぎる夢。
 
      スピリチュアルなリーディングのお店を京都でしている友人に電話して、遠隔リーディングを
      初めて依頼してみる事にしました。
      だって・・・凶的な予知夢だったらコワイもの・・・・ネェ^_^;
 
      友人は、取りあえず、今日のワタシの顔を写メールして!と言ったので、
      自分の顔を携帯で撮って送り、数種類のリーディングで見てもらう事になりました。
 
      先程・・・友人から、お返事が!
      まあ・・・平たく言えば凶夢ではなかったらしいですが。
 
      色々と、ワタシにとっての変革期に来ているようで、これからもこのような不思議な事は
      たくさん起こってくるだろうということです。
 
      リーディングのカードは、その中の1枚しかない貴重なカードが出ていたりして
      却って良い感じだったとか。
      ヘビの夢って健康だとか金運だとかに関係のある事柄が・・・などと書かれている事が
      多かったので、かなり心配しましたが。。。
      まあ・・・気にしない。。。。気にしない。。。ほうが・・・いい。。。みたい。(笑)です。
 
      
      
 
 
 
    巷では、もう相当な数の皆さんがスマホにしていらっしゃるらしいですが・・・
 
    ワタシは未だ踏み切れずに、もう1つ新しくなってから・・・
    などと言いつつ、数年が経とうとしております。
 
    だけど、もうそろそろ潮時よね〜〜〜^^;
    などと思ったりしていたところ。。。
 
    久しぶりに会った友人がスマホに買い替えたということで、未だ買い替えていない友人たちと
    スマホの使い方を教えてもらっていた訳。
 
    その時に・・・発覚した哀しいお話なのですが。
    これって、みんなそうなのかがみなさまに聞いてみたいのです!
 
 
 
    友人: あのさ〜〜〜、iーphonってメールの届き方が普通じゃ〜〜〜無いの。
         ワタシのだけかも知れないけど、デコメとかテンプレートで可愛いのにして
         みんな送ってくれるじゃん、でもね〜〜〜、それってそのままiーphonじゃ〜〜出ないんだよ!
         文字だけ出るの。・・・・で、可愛いテンプレートだとか、デコメやえもじは左側の
         ここにちっちゃく出てくるから、せっかく可愛いの作ってくれても意味が無いのよね。。。。
 
    ワタシ&友人 :  え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!?まじっ!?
                うそっ!?それホント!?
 
                それが本当だったら、デコメの意味ないやんね〜〜〜〜!!
                
 
    友人: だってほらぁ〜〜〜! 見て見て、こんな感じで出るんだよ!
 
    
        ・・・と、ワタシが先日心をこめて作って送ったお祝いメールを見せてくれた。
 
 
        ううっ。。。。。((+_+))  それって、哀しすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぅ(ToT)/~~~ 
        知らなかったとはいえ・・・
        ワタシのこれまでの努力は一体。。。。 (-_-;)
 
        そう言えば、先日もデコメールを送ったら、スマホユーザーの友だちにメールが開かないって
        いわれた気がする。。。。
 
        真相は・・・・どう!なのでしょうか。。。。
    

春満開♪

 
 
イメージ 1
 
 
    愛媛県内子町 内子役場(支所)横のしだれ桜並木。
 
    春・・・蘭慢♪

SAKURA

イメージ 1
 
 
      日本の桜の色。
 
      薄墨桜・・・薄いこの色が・・・好きです♪

愛犬

 
 
    
    主人の実家では、これまで柴犬をずっと飼ってきていて、今いる子が三代目になります。
 
    ワタシがお嫁に来た時には、まだ二代目でしたが、義父が東京転勤で行っている間、
    叔母の家に預けたため、二代目はそのまま叔母の家の子になってしまい
 
    義父の転勤が終わって帰ってから、ワタシ達夫婦がペットショップで連れ帰った子が
    今の三代目。だから・・なのかどうなのか、この子は、ワタシ達夫婦にとっても慣れていて
    殊更に可愛かったの。
    娘が生まれた時にも、この子の前に生まれたての娘を連れて行って、『SUZUの事宜しくね♪』
    ・・とお願いしたし、歩き始めてよしよしする時も、大人しく娘に接してくれたの。
    きっと、みんなが大事にしている娘の事を良く分かったんだと思うのね。だから、娘に引っ張られても
    しようが無いな〜〜〜って顔してくれていた。
    娘は自分が散歩させているつもりだっただろうけど、娘の歩調に合わせていつも歩いてくれていたものね。
 
    名前は 『 パピ 』  本当は、パピヨンって言う名前。
    映画好きの義母がそう名付けたのだけど、みんな『 パピ 』と短くして呼ぶため
    本人は自分の事をパピヨンだとは知らない・・・という、何とも面白いことになっているのです。
 
    その三代目パピもご高齢で今年で16歳。
    数年前から、足腰が弱くなってきて、眼も白内障で見えにくくなって、耳も聞こえていないようだと
    義父からは聞いていたけど、ワタシ達が遊びに行った時には、しっぽも振って大歓迎してくれるし
    そんなに弱っているとは思わなかったけど。
    数日前から、後ろ足がなかなか立たなくなり、食欲も落ちていると昨日義父からメールがきたので
    週末に様子を見に行こうということになったの。
 
    主人の実家は、隣の県なので娘が中学に入ってからは年に1〜2回しか帰っていないけど
    帰る時には娘は愛犬にお土産をたくさん買っていきます。
    高齢用の柔らかいドッグフードに柔らかいチーズ、これまたボーロみたいなお菓子。
    たま〜〜に美味しいものが貰えるので、ますます娘の事が大好きになったパピ。
    娘の来訪=美味しいものが食べられる (笑)
    そして、大好きな散歩に何度も出掛けられる特典付き♪
 
    犬は、人間ほど長く生きられないので、たくさんは望まないけれど、
    たくさんシアワセをくれたこの愛犬には、シアワセに一生を送ってもらいたい。。。と願っています。
    優しいじいちゃんにお世話してもらっているから、きっと大丈夫。
 
    週末が待ち遠しいです♪
 
 
    
イメージ 1
 
 
イメージ 2
    
  
 
    

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事