ここから本文です
5000兆草粥
だってあなたのナイトじゃない。

世界一周記念日

世界一周の日
1967年のこの日、日本航空が世界一周西回り路線が営業を開始したことにちなむ。


世界一周したいかというと、それしてる期間でやるVが見たい。
こんにちは。魂魄蒼尉です。

皆さんは世界一周したいですか?
行く相手にもよると思いますが、僕は世界一周より圧倒的にVを見たいようです。
人生を豊かにするとかそういうことにもはや何も感じられなくなってしまった...

労働時間以外は好きなことをして生きていく。
人生プレミしてなんかもうだめ感あるけど、Vと麺だけでかろうじて生きています。
健康面と将来的な面で詰んでいます。
エンタメ無職ブログ始めるか。
...
僕にはサニーレタスくんは生み出せない.....。


Vのお話
前回から時間開けすぎて見た配信は多すぎて感想とか書くモチベないです!
今は椎名さん、リオ様、ベルさん、緑、りねちゃんのマイクラコラボとしずりんがエンダードラゴンと戯れてるのを見ています。

人生投げすぎて基本一日の半分超の時間くらいは見てます。
見てない配信も多いんですが、それでもある程度は見ていますね。
見たいものが一生あるので無職になっても余裕で飽きることはないので宝くじ当選からの無職になりたい。

起床→(体調がまともなら視聴しながら電車)→労働→V見ながら帰宅→寝るまでV視聴→三時間くらい睡眠→起床→.....

死ぬ!
一見やばいように見えて、ゲームとゲームセとアニメと睡眠とTwitterしていた時間が丸ごとVに変わっただけなので、結果的に何がまずくなったとかはないんですよね。
手に入れる情報の質がかなり変わったとは思いますが。


二時になってしまうので布団に入りながら椎名さんの配信の続きを見ようと思います。

それでは。お疲れ三下〜。

エドゥサ革命記念日

こんにちは。魂魄蒼尉です。
エドゥサ革命記念日ってなんすか。
わかんないよ!!

今日は無理して労働しました。
いつもどおり眠かった。
もう二度と働きたくない。
明日も早起き。。。


見た配信
・ポテチコラボ!〜文野環を添えて〜
 過去最高の混ざり具合の大型コラボ。1時間ちょいの中でこの人数時間足りないのでは!?ってくらいでしたが、面白かったですね。ものまねだとかいろいろやってたけど久々にむぎたま見れてよかった。

・深夜ラジオ「舞元力一」#8
 安定の面白さ。なかなか配信被りで生で見れないのが悔やまれます。
 こいつらのトークは古代のネタが多かったりするけどもわかるとこがめっちゃ面白いからすき。

・マイクラで多分何かつくる【にじさんじ鯖】
 京子ちゃんのやつ。最近ソロマイクラしてる時の京子ちゃんやばいでしょ。。。
 ネクロフィリアについて語ってた。。。リアルにヤバいことに気づかないスタイルすき。
 
・鈴鹿詩子誕生日配信(雑談+お悩み相談+BL体験談)
 詩子お姉さんおめでとう!!!!
 ホンマにヤバい。BL体験談がすげえんだよなあ。うたっこホモ事情抱えすぎやろ。。。。

・【公式番組】にじさんじMIX UP!! 【#13】
・【公式番組】にじさんじMIX UP!! アフタートーク【#13】
 リリちゃん、笹木、そしてもももももものピンク髪組をまとめるドーラさま。
 もももももは抑えてたと思うけどその分笹木が暴れてましたねえw 
 いいMIXでした。

・【#01】ただいま+1万人突破ありがとうだぴょん!【配信】
 しずくちゃん復帰!いや、ほんとにどうなるかと思ったけど復帰してよかった。
 これからまた見ていけると思うと安心だな。ガチ体調やばかったのが治ったのがなんにせよよかったなあ。

・【テトリス99】テトリスでバトル???はじめてのテトリスやってみる('ω')【にじさんじ/椎名唯華】
 椎名さんのテトリス。switchあったから参戦しました。勝ったけどそもそも99人だと当たってる感じしないよな()。
 最高9位でした。
 スタンプたくさん作れてえらい。


今見ているのは
・深夜三傑!!RKS!!|APEXLEGENDS
・花畑チャイカと長ぇ短けぇ祭りの話、あれ私登録者数10万人いったっけ?って勘違いしたよね
・【でびる視点】不老不死にマイクラを案内してやる【にじさんじ鯖】
・不老不死 VS 悪魔のマインクラフト 【久遠千歳視点】

耳がやばいな。絞るか。。。
あとでマイクラみよw

それではお疲れ三下〜。

鈴鹿詩子誕生日

こんにちは。魂魄蒼尉です。

今日は詩子お姉さんの誕生日です。
本当におめでとうございます!
腐バレ
2ちゃん上がりの歴戦ヴァルハザク認定
BANや記憶喪失(仮)
妹子登場
飲酒しながらのいつものヤバい雑談
BL体験談
歌ってみたやいろんな動画
10万人超え
最近始めたマイクラやゲーム

そしてもうすぐ1周年。
私も全部見てきたってわけではないもののやっぱり面白いし、キャラがすごいんだよな。
身内を登場させて配信してるのはにじさんじでは詩子お姉さんくらいっていう。

これからも応援していきたいですねえ。
特に詩子お姉さんはいろんなこと挑戦しようとして失敗してへこんだりしてることが多かったけど、その頑張りがほんと好きです。

書こうと思ったらマジで長くなる。。。
なんにせよおめでとうございます!!!!!


①イベント
昨日の石原夏織さんラジオの感想書こうと思ったけど、記憶が。。。
その場を楽しもうとすると、あんまり覚えてないのって結構やばいのかな。。。
まぁラジオでもあるので、とりあえず簡単な感想だけでいいかな。

前半の部である本渡楓様は、本当にしっかりしていて
後半の部である新田ひよりさんが石原夏織さんよりやばかった()。
実況してたら突っ込みか所がすさまじいといったものだったと思います。

全編通して二人の関係性がわかる感じでした。
新田ひよりさんのことをあんまり知らなかったけど、マジでヤバイんやな()。
本渡楓様と石原夏織さんは、なかよし!って感じで新田ひよりさんと石原夏織さんは一緒に騒いでそうなイメージでしたね。
参加してよかったな〜。
覚えてる部分はいくらでもあるけどうまくまとめられるほど順番があいまいなのでとりあえずラジオを見ましょう!

ちなみに、極度にネガティブな浜松さんとかほんまわらった。


②V
ここでは、昨日今日らへんで見た配信について話します。
あくまで全部見たやつ。
ここに書き出せば出すほど、こいつこんなに見れてねえのかよwwwって自分で自分に思ってしまう()

2/23-見た配信
昨日はイベントに行っていた関係で全然見れてない。。。
中途半端にしか見てないのが多いですねえ。
後で補完したい。

・剣持刀也のSharpness radio 【第13回】
いつもに比べ、ガバガバだったけど面白かった。
勝手に命名にじさんじめっちゃ好きだから投稿したいと思って毎回忘れてしまう。
僕は「裁判(鈴鹿詩子)」が好きです。
いつになったら収益化復旧するんだろうな()

・不老不死による永眠配信
いちごちゃんとのコラボ見れてないのに見てしまったあ〜〜
永遠に耳を削られるもの。

・えるちーコラボ#2 SUPER BUNNY MAN
通称「サイコ組」
スーパーばにめんも完全ににじさんじ御用達。
最後にやったバトルは滅茶苦茶だったなあ。
というかよし子のラジオあれ辞めたんかw

・【テトリス99】99人凹ス【#りりむとあそぼう】
りりむがテトリスやってるやん!
下手そう!
って思ったけど、笹木よりうまいじゃん。。。
13位くらいになったよな()
僕もテトリスやるかなあ〜。

・【初見】PANTYPARTY#1【実況】
ちーちゃんやったたよねこれって思ったけどたぶんやってたって話になってた。
主人公が愛の戦士(パンツ)になるやつ。
くそ下手すぎてGAME OVERになったのに勝ったと思い込んでたの草。

・【Thief Simulator】本業?!泥棒になれるゲームシーフシミュレーター!【にじさんじ/椎名唯華】
音楽で生きていきたいから泥棒で生きていきたくなるの早くない???
無限に草。
本名は神岡。
フライパンと古いトースターを盗んだり鍵開けるスキルが身につきましたね。
最後は一般人をやっちまったエンド。

・【minecraft】シェアハウス作り。笹木舞元ベルモンド【にじさんじ/椎名唯華】(全員視点再生)
こいつらがまじで二回目の配信するとはなあ〜〜〜w
しかもまともな建築をする。しば建築並。
正直この日はこれを見たくてうっきうきで帰宅したものです。
ゆったりした配信なのでビターチョコ食べながら酒飲んでみてた。

・#50 猫の日
にゃにゃにゃんにゃにゃにゃ(ry


こんなところですかねえ。。。だめだ、時間が足りない。来週はちゃんと見るぞ。。。
今は詩子お姉さん誕生日と椎名さんの10万人にじレジみてます。
ポテチコラボはあとで見ます!!許して。。。


今日からかけたら適当に書きます。
たぶん。

それでは、お疲れ三下〜〜〜〜。
以上、

ギルザレンIII世まとめ

ただのメモ帳です。
全部見れば君もギルザレン三世マスターだ!(95%は網羅してると思う)
無断転載動画もある・・・と思う。これって本人があげてるわけじゃないよな。。。
動画および音声データ系をまとめてみました。

2018年
3/12(初回配信)
(3/28編集動画投稿)

(3/19動画投稿)

3/27

4/1

4/4

4/6

4/12

4/14

(カット部分)

4/19

4/26



4/29


5/3



5/7


5/12


5/18


5/20

5/27


6/5
(最初少しうまくいかず10分ほどで終了した?)

6/7


6/18


6/24




7/7


7/11

7/12
(勇気ちひろ Mirrativに数分間出演 一部残存)

7/14


7/22


8/8(おすしコラボ映像参加)


8/19

9/30

10/1


10/7(ぽんぽこ24 リターンズに凸)


10/31



11/19


11/26


12/15(さはなくん1周年に音声出演)


12/30


2019年
1/2

1/27敏腕プロデューサーG


1/31


2/13

2/18


みなさま。こんにちは。
魂魄蒼尉または、必死な菱川です。

今回は2019年1月12日開催の樋口楓初ライブとなる『Kaede Higuchi 1st Live “KANA-DERO”』に参加してまいりました。
ということで、脳死にじさんじ好き好きリスナーとして思ったことを書いていこうと思います。
即日書くことができず、ニコニコ購入していなかったため、記憶から呼び起こさないといけないんで忘れまくってるんですけども。


というわけ雑に記していきます。ちなみにいえばにじさんじ知らない人向けには書いていません。

0.入場前・物販
先に懺悔しておくならば、物販を舐めていたことです。
ファーストライブであり、そもそもグッズの準備が少なく、捌けは決してよいとは言えないということを想定できなかったのは良くなかったですね。
せめてしずりんの国士無双パーカーを用意した方がよかったかもしれない(普通に欲しいと思っていたので)。
ただ、13時という舐めた時間に来なければ、道を間違えた際にお話をすることのできなかった人もいるのが事実であるため、良し...ということに。それに、12時についていたらおそらく恐ろしく悔しい思いをしていたでしょう(超自己正当化)。
(走っていく人がいたので、物販並びたくて仕方ないんだろうと思ってついて行ったらユニバ通用口に入っていった...。そこであった参加者の方とお話してました。)

ライブというものを初めて経験する人の多さも感じることとなりました。
ペンライトを持っていない人が多いようでした。
自分自身はライブに行く機会は多く、3本持ち込んだ上で、1つ買う予定であったため、買うことが出来なかったとしてもダメージはなかったんですが、TLを見る以上割と所持していない人がいたようでした。
V推し界隈はオタク界隈の中でもまた新しい層なんだろうなあ(適当)。
確実に開拓はしてますよね。エンタメ経済圏が加速している。

とはいうものの、パーカーは着たかった。二月から再販するのを買います。
それと11時あたりから並んでらっしゃった某二人は買えてよかったと思います。
そこまで並んで買えなかったらつらすぎますからねこれ。

不足分を見越し、サイリウムを配布していたといわれる凛famの方々は恐ろしく有能で、V界隈のあたたかさ、凛famの強大さを肌で感じました。
いや、本当にすごいな。Twitterでのしずりんの発言から動いたのかもしれないけど、面白い。

あと、M様のフラスタはずるいよ。。。ずるじゃん。もう!モイラ様!!!!好き!!!!!


私は、今回のライブで偶然にも二桁数字を引き当てており、最前参加となることが出来た。ファーストライブ、最前。イキるのは良くないと思いつつイキってしまう〜〜〜〜。許してクレメンス。最前なんですよ!最前!!嬉しくないわけがない。
今までの人生で最前に来れたことなんてほぼないのでうれしかった。

前説があると言っていたのは、前日の配信だったでしょうか。
前説があるなら、関西勢や今日配信がない人かな?と勝手に思っていました。
統合したし、ひまちゃん、椎名さん!?とか考えてましたね。
しかし、今考えると全くを持って浅かった。

実際に来てくれていたのはちーちゃんこと勇気ちひろでした。
ほんまござかぁ!?!?!?!?!と言わんばかりに会場が青色の光に包まれた。
すでにもうやっばいでしょ。マウントの取り合いから仲の良さは明らかであり、普段は煽り合ってる二人だけれども、一期生として一緒に頑張ってきた仲間を呼ぶ。そうだよな。そうなんだよな。

後のMCで今回はでろーん本人から前説をお願い致したという事実を告げられた時、てぇてさを無限に感じたものはおるか?私は感じた。てぇてぇでごまかしていいのかはわからない。脳死していますね。

普通なら前説は聞き流されるような内容で、特に気に留めることはないですが、ライバーが発信するとなると異様にテンションが上がるオタクたち。
それはそう。しかたない。
内容は諸注意ではあったが、大人ボイスで読むタイプのサービス。助かる。

後日配信のマリカと食レポコラボもよかった。

開演前。奥から円陣を組んで、掛け声をかけるでろーん。
「みんなに想いが届きますように!」
やべえ。
会場が一気に温まりました。

そして開演。かっこいいOPムービー。
OP考察ガチ勢の方もいらっしゃるくらいなのですが、途中で時計が反時計回りになる描写があり〜...
まぁ、私が気づけたことではなかったのでここでは語ることはできないですね...
私もまだまだですね。

その後。Deroon5(*)の入場、樋口楓の登場とともに曲が始まる。
(*KLab株式会社サウンドチームの協力の元、結成されたスペシャルバンド)

1.『Maple』

最初の曲がこっちで来るとは思っていなかった人もいたかもしれません。ただ、OPとしてはしっくりくるもの。
イメソンを語る配信において、自分の中ではOPっぽいって言ってた気がする。
前向きになれる曲です。

曲がはじまるととりあえずいえーーい!!!となってしまうもの。
コール周りはおそらく固まっているわけでもなかった?のでノリでやっていく形。
でろーんが望んでいたように、実際に「なぁーんで!!」とかみんなで言えたのは良かった。
初心者の方々もきっと乗りやすかったと思います。
しかし、Vの者の歌を生で聞く日がくるもんなんですなあ。

2.『Brand-New LIVE』


前日配信でラップ部分にコールを入れてほしい。とお達しがあった部分、皆様も一生懸命覚えてきたのではないでしょうか。
ここを成功させたときに、コール入れられた人はライブの良さみを感じたのでは?

この曲は、作曲VTuberのミディさん作曲のものですね。
本当に素晴らしい曲を作る。
でろーんが、夏〜秋あたりにトランペット吹いたのがこの曲に入ってる。
ここに入ってたんすねえ!って感じでした。

3.『焼森のファンファーレ』

私、この曲めっちゃ好きなんですわ。
アイカツ現場でガチ推し曲が来た時くらいには狂っていた気がします。
エルフの森を燃やせええええ!!!!!(エルフの森を燃やす元ネタの発端は、クロマキーという特定の色を透過させたりするものの操作をミスって森をレッドバックにしたのを燃やしたっていわれてたのがはじまりでしたっけ。
以下の動画を参考にするのがおそらく分かりやすいと思います)

ついでにこの動画で消えたとされているザレンさんのとこが燃えたシーンはこちら。

ないわけではなく探すところを探せばあるのです。

強くライバー側からの発信はペンライトが森をイメージして、緑。
その後、赤やオレンジに染まっていく。
炎に包まれるエルフの森、ザレンさんの城、そしてケリン。
燃やす側がでろーんと委員長で、二人のイメージカラーオレンジと赤なので、二人の色に染まっていくイメージもありましたね。考えすぎか。

脳死で暴れられる感じの曲だし、ただただ好きです。


スノー・ホワイト・パラダイス・エルサント・フロウ・ワスレナ・ピュア・プリンセス・リーブル・ラブ・ハイデルン・ドコドコ・ヤッタゼ・ヴァルキュリア・パッション・アールヴ・ノエル・チャコボシ・エルアリア・フロージア・メイドイン・ブルーム・エルことエルフのえるさんがきた!!!
エルフの森が燃やされたことで、チャコボシちゃんがきました。
まだ二月くらいの黎明期にコラボしていたこのふたりのセット『カエル』が目の前に立っているの、いいですよね。

4.『けろっぐふろっぐ』

前日配信で突如、公開されたコール表
イメージ 1
家虎系の厄介なコール好きなえるえるの要望ということで、地下ドルみのあるコールが採用されました。もしかしたら、あまりネットに触れてなかったら全コールの中で一番苦労した人もいそう。
でろーんは基本厄介コールNGでしたが、ここだけはOKということで騒ぎましたねえ。

えるえるやでろーんは『奏でろ音楽!!!』の家虎verのコールネタをいつしか配信で言ってたと思いますが、このような形で実現したのは良かったと思います。
えるえるはファンとしてでろーんのライブでサイリウムを振りたいと言っていましたが、それと同等以上の思い出になったことでしょう。
最後の口上がカエル二人ではなく、でろーんに向けてのものであるのは、えるが一番近くで口上を叫ぶためだったんかなあ。

5.『いけないボーダーライン』

『マクロスΔ』の曲ですね。V界隈でいけば、紹介するならばこの動画でしょうか。
おめシスもかしこまりちゃんもでろーんと歌でコラボしてますねえ。

『けろっぐふろっぐ』とまるで温度感が違って、ただただ二人に惚れてしまうような時間でした。
えるえるとでろーんが歌える曲を何曲か考えたうちの一つ?だったようでしたね。
めっちゃ考えたのかなあ。

「える知ってるよ。これからも楽しい時間が続くことを〜。」といいながらのえるえるの退場。
それな!!
「える知ってるよ。」を久々に聞いた!最近は「ちょっとぉ!!!」しか言わんもんなあ〜。とか言ってて面白かったですねえ。


しずりんの登場。
しずりんかわいい!!!ってことで会場が湧きますよね。凛famっぽい人もめっちゃ騒いでましたね。
かえるは二人とも背が高いので同じように見えましたが、しずりんが来るとあきらかな身長差を感じた。

6.『God Knows…』
これも単体でにじさんじ歌ってないと思う。
あえて、貼るとすればこれにしよかな。でろーんとの関西コラボは必見です。

世代ぶっ刺さりが多いですよねこの曲。しずりんに猫耳生えるし、ホントかわいい。
生バンドで聞くこの曲はいい。
何年前だか知らん知ってる曲をこういうとこで応援してきた人が歌うとやばい。
死にました。

7.『Dress Me up!!』

曲が流れて、しずりんが頭をくしゃくしゃっぱっ!ってやったら耳が消えておおおお!!!ってなりました。
ここはもう見ないと分からないんですけど、いちいち振付がかわいくて悶えるものとなりました。ただひたすらに拝むような形だったなと思います。
いいんですよかわいくてとても。DVD出たら買おう。


8.休憩時間

10分休憩を与えられました。
ただ、場所を動く気はほとんどの参加者に一切なくしばらく待っている。
ある人が、画面のでろーんに向かって「顔がいい!」「顔もいい!」「声がいい!」「全部いい!!」などと言い始めました。
そして「アキくん好き!」が飛び、完全に「でろーん以外のにじさんじネタを言っていいな」となる会場。
「しぃしぃ!?」「やってんねぇ!」「このお茶まーーーーずいんだけど!!」「笹木ィ!!!!!!!」などを最初に叫ぶことができました。そして、大体これ言うと共鳴するんですよね。
(現地に椎名さんいた??っぽいし、普通にやばい。)
このしばらく後に笹木が復帰するとは。。。これはまた別の機会に。

他にも「IZZO!!」「ピィィィッス✌」「おしり見せなさいよ」などなど、いわゆるにじさんじのコメ欄を具現化した姿がそこにはありました。

他のライブとかでやったらただの厄介ですが、ライバーたちがライブ後配信でめっちゃ楽しんでたようなので安心したりしました()。
戻ってきたドラムのグーさんに「ダイスぅ!!!!」って言ったらそのまま返してくれたのはうれしかったねえ。


9.二部開演
はじまる委員長コール。
ちょっと早かった。最初に来たのはでろーんとしずりん。
そして、「しずりんかわいいがなかったんだけど〜〜💢」とお怒りのしずりん。
慌てて「しずりんかわいい!!!」と叫ぶ参加者。
草ァ↑!!!

その後、呼ばれる委員長。
ちっさwwww。
本当に小さい。かえみと身長差16㎝。

MCパートにそのまま入り、もしやるとしたら何のイベントがいい!?って感じの話に。
屋形船とかホテルディナーショーなどなどが挙がるしずりん。
敷居が高い!!
というか、ペンライト振ったら、しずりんが手を振ってくれたから
さらに滅茶苦茶に振ったら、めっちゃ振り返してくれた(と思い込んでいる)。
帰ってから悩んでいたメンバーシップ登録しました。


10.『dream triangle』

JK組がそろったからにはこの曲。
3本ペンライト用意してきたのはこのためでした。
「dream」「dream」「dream」と1人ずつ言っていくところで、そのライバーのペンライトを挙げる。ちょっとむずかった()。
FULL初公開を聞けたのは本当によかったと思う。

曲が終わると足がつりがちであるところのしずりんが退場(Abemaでも複数回やられています)。
いや今回はネタっぽかったけど。うん、一人だけ完全に疲れてそうだったけど()。
休憩時間に全然回復してなくて草。


11.『アオハル』

かつて歌う予定とは裏腹に、動画があがらない。というイメソンでした。
結果としては、ライブで初披露にしようとしていたようでした。
近くて遠い16㎝.....。アカペラ部分も強かったんだなあ。
二人の歌声で聞けたこと、よかったと思う。

そして、この後来るもう一曲はでろーんの選曲だった。


12.『命に嫌われている』
ここでは同じにじさんじでこの曲を歌ったことがある出雲霞の歌ってみたを紹介します。

爆弾が来たか。という感じですね。
正気ではいられない。そんなところです。
ペンライトもって走るぞこら。


kemtを語るにあたって重要な話であるこれらの配信から音声がサンプリングされていました。
一つ目では
死ぬというか意識がなくなるのが怖い委員長(自分が死んだらどうなるのかということについて考えていたら寝れなくなるレベル)。
生きる意味が分からんというでろーん(仏教徒であり輪廻転生を信じていると発言もしている)。
二つ目では
看取られたくないとかそういうタイプのでろーんの話。自分が死ぬと悲しい委員長。など。

まぁ、要するに死生観が違っている中でこの歌ですねえ。
本人がこの部分をチョイスして入れてくるという深み...。演出がコアな視聴者を激しく揺さぶるもの。本当に『理解って』いる。ここで、もう感情としてはダメになっていた方も多いだろう。

バーチャルライバーという2.5次元である以上、魂は生きているわけで、こういうことを踏まえたうえで命について歌うのは『ライバーとしての終わり』についても語ったことがある彼女らしいと思う。
始まりでもあるファーストライブで、終わりであるところの『生と死』を歌う生々しさは、Vに対する人間味を感じさせられた。

「エモい」という単語で語る人は多いけど、それはもったいないなあと思ったので、なんかうまいこと言いたいけど難しいですよね。
元々こういう配信などの背景を知ったうえで、聞かされると『感情で殴られる』感覚を得ました。
うまく歌うだけではなく、二人は完全に魂をぶつける感覚だったんですよね。
あの時、あの場所で確かに樋口楓と月ノ美兎は『生きて』いた。

これだけで終わることはなく、曲の終わりで委員長が「楓ちゃん、ありがとう」と礼をして立ち去る。
これは言うっていうのを事前に言っていたわけじゃなくてサプライズだったんだろうか。最小の言葉で最大を伝えていたと思います。
立ち去った直後、でろーんが何かを言ったように見えた。その答えは誰にも分らない。

【余談】
笹木ィ!!!!!!!!!
これについては、語りたい気持ちもあるけどここでは紹介にとどめておきましょう。


13.『楓色の日々、染まる季節』

この一連の流れからのこの曲。本当によかった。
照明の演出がすごかった。白いレーザーみたいなのが複数出る演出があったんですけど、その中に赤とか混ざったりするんですよね。これについても考察ガチ勢の方々がいろいろ言ってたと思います。
虹色の照明が収束していく演出もあって、にじさんじを意識してたんだろうか。。。
しっとりとしたこの名曲、是非とも聞いてもらいたいですね。
CD買えてないから聞けないんじゃ...早く買いたい。

14.『ハイカラ浪漫』
しんみりさせすぎてしもた!盛り上げないと!
ということでお前ら帰ってこいと言わんばかりに無限にアガる曲を持ってくるというもの。
「ハイカラ浪漫は曲調が楓ちゃんの声質に合い過ぎている」名曲。個人的にも好きなのでペンライトを振りまくる。
作曲がミディさんだったり、MVをろくんしさんが作っているやつですね。
ろくんしさんは昔ろんくしだったけど、でろーんに名前間違えられて改名したんだっけ()。
仮初の自由であるところのVに連れて行ってもらいたい。

15.『響鳴』
見ろ!本編だ!!!文字よりわかるものがあります。
盛り上げ切ったところで、Deroon5の紹介。
そして始まるこの曲。一部しか上がってない歌なのに会場が完全にコールを入れられるようになっていた。盛り上がる曲大好きマンなのでやばかった。アニメのOPって言われてもわかるようなもん。
鳴り響けレボリューション!

16.『Maple Dancer』
だんちぇの時間。何も言わずともクラップをできるのが、ここにいる集団(開演前にすでにみんなやってた)。
二次と三次の交わる間。この曲の歌詞めっちゃ好きなんですよ。委員長、かえるを意識したとことか。心燃やすところとか。
最初の方にくる曲だと思ってたのは内緒。「開演の時間」って言葉が入ってるので。
いや、でも配信では『Maple』がいいって言ってたもんなあ。

曲が終わると、ありがとうございました。と立ち去っていくでろーん。
行かないで!!と叫ぶオタク達。
すぐに察して入るアンコール。まだ重要な曲が歌われてないですもんね。


17.『WISH!』
アンコール後の曲はこれ。
波の音?から入ってスタート。
まだまだ浅いので、なぜだろう。誰か教えてほしい。
ちなみにこの動画神なんすよ。アニメ化してほしい。
アンコールでは、いっつもの制服になって戻ってきたんですよ。
曲が学校とかが題材の曲だし、やっぱ最初の服装である制服。
動画見ながらこの文章書いてるんですけど普通に泣いてます。
何者でもなかったでろーんがライバーとして輝くまでの軌跡感が強いんですよね。
吹奏楽には長く触れているけども歌に対しても何かをしたことはなくて、やってきたことと言ったらネトゲかな〜みたいな「自分には何もない」って言ってた子がここまできたわけですわ。
たぶんでろーんも1期生もにじさんじがここまで発展すると思ってなかったんじゃないかなと思っています。わからないので何も言えないけどどっかでライバーが言ってた気がするし。。。何者かになったんやなあと思ったり。

18.『奏でろ音楽!!!』
最後はもちろんこれですよね。
好きな音楽を奏でろ。
当然、大好きな曲なのです。そして、終わりにふさわしい曲。
ガチで歌詞考察すると1番は十人十色なにじさんじのことやVという魔法について
2番はでろーんのデビューの手探り感やおえもり定期配信
間奏のトランペット

そして「いつか音楽は止むから、最高のフィナーレ一緒に迎えよう」。
終わりについて歌っていることは明確です。いつか来る終わりに対して最初の方から向き合って居たところがありますね。
いつしかのえるえるの放送で「やまない!やまない!!」っていう厄介コールを入れてましたが、でろーん本人も「いかないで...やめないで...」って言われるよりも、「やまない!やまない!!」みたいな感じで明るくいってもらいたいと言ってましたね。

笹木の時、普通にがっつりショック受けて悲しんだのでこんな明るく送れるのでしょうか。
きれいごとは言えないので、ちゃんときれいに送るのはできる人に任せることにします。そして、終わってしまうその時までは楽しませてもらいます。

そしてラストは歳を取って忘れていくことについてもあります。
完全にうろ覚えですが、でろーんや委員長、他のライバーにもいますが、Vとして自分が活動していたことを記憶の断片にでも覚えておいていてほしい。という想いがあったりしたと思います。
たぶん。
引退はする日が来るだろうし、Vは廃れるかもしれないけど沢山の人が覚えているということはきっとそのライバーにとっての生きた証というものです。

私も『あの日にかけられた魔法のせいで呆れるくらい好きになれた』わけですね。
たぶん過剰に配信を摂取しているので重ね掛けされまくっていますが。


19.終演
終わりには記念撮影があるとのことで、顔バレまずい人や会社学校サボった人は顔を隠して〜の下り。
いざ記念撮影となるとにじさんじメンバーの一枚目は伏見ガクの「ピィィィッス✌」、二枚目は卯月コウの「いっぞ!!!」(「IZZO!!!!」)。
でろーん本人が発した言葉ではないが、同じにじさんじメンバーの語録を使っていくスタイルは、やはりいつものにじさんじ感を感じさせられた。

このライブを通して、与えられるものは言葉以上に感情的なものであったと思います。
無事締めくくられたライブ後、一枚の画像がモニターに表示される。

しばらく読んで、静止する。良い。何も言えない。良い。

そして、ちーちゃんの終演の案内で二次と三次の交わる間、つまり2.5次元から3次元の厳しい世界に戻っていくことになった。
また、来たいなあ。
というかVになりたい。

今回のライブは、ここまでの樋口楓という存在を表現できていたと思います。
そしていたるところに散りばめられた元ネタを知ってたり、気が付けたら楽しいようなものが多かったなあ。V追っててよかった。

こんなところでしょうか。
書くことが多くて疲れました。インフルで死んでて、ニコ動タイムシフト買うのやめて眠っていたせいでうろ覚えすぎるのが悔しいですね。
1/28に書いてるの完全に2週間は私の記憶がすり減っている。。。
まぁぎりぎり書けたことにします。ひどい乱文失礼しました。


【余談】
帰り際に、岩永さんと田角社長(かな?)がいたので、沸き立つリスナー達の姿がありました。
いわいわいわ。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事