全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
今回は、北海道札幌市にある手稲山ロープウェイを紹介します。

手稲山ロープウェイは札幌オリンピック前の昭和44年に開業しました。
当時は札幌市が運営していて時刻表にも掲載されていました。
私が訪問した2006年は加森観光が運営していましたが、市販の時刻表からは消えていました。

注) 2009年度は夏季営業していないみたいです(廃止されたのでしょうか?)。


イメージ 2
(Yahoo!地図を使用)

区間全長高低差方式
手稲山麓〜手稲山頂1,086m424m三線交走式普通索道

初訪問・撮影時2006年6月


イメージ 3
手稲山麓駅舎です。さすがに年代を感じます。
駅舎の横にあるのは、『テイネエイトゴンドラ』の山頂駅?です。


イメージ 4
手稲山麓駅のホームにて。
搬器は42人乗りです。こんなに小さいと札幌オリンピック開催時は積み残しが多数発生したのでは?


イメージ 5
手稲山麓駅から山頂方を見上げます。しかし、ガスが掛かっていてよく見えませんでした。


イメージ 6
手稲山麓駅を発車しました。『テイネエイトゴンドラ』や手稲の街並み、さらには石狩湾が遠望できます。


イメージ 7
中間地点で手稲山頂駅からの下り搬器とすれ違います。
雪の無いスキー場のゲレンデが見えています。


イメージ 8
(下り乗車時に撮影)手稲山頂駅を下から見上げます。


イメージ 9
手稲山頂駅の駅舎です。一応、自動車でも登山できるみたいですが、おそらく一般車両は立入禁止でしょう。


イメージ 10
手稲山頂には道内各テレビ局の送信所があり、鉄塔が林立しています。
また、スキー場のリフトの内何本かは山頂まで到達しています。


あとがき

手稲山ロープウェイは、実は2003年頃?に時刻表から消えた時、廃止されたと思い内心「しまった〜」と思っていましたが、後にインターネットで加森観光が運営を引き継いでいた事が判明し、晴れて2006年に訪問することができました。

しかし、2008年12月に休止、はっきりした情報は掴んでいませんが、どうやら廃止になる(なった)のでしょうか?

一度行っておいて良かったです。まあ、私が訪問した時も日曜日だったにもかかわらずガラガラでしたが……。


アクセス

JR函館本線の手稲駅から路線バスで約30分、終点「テイネハイランド」で下車すぐ。または途中の『テイネオリンピア』で下車後、『テイネエイトゴンドラ』利用で終点すぐ。


のりかえ

乗換駅乗換路線
手稲山麓駅テイネエイトゴンドラ(山頂駅まで徒歩2分)
(参考:Wikipedia)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

平成14年度で廃止の方向で調整中だそうです。現在もお盆などのごく限られた日数しか稼動しておらず廃止同然ですが・・・。正月に山頂の三角測量基点前にある手稲神社へ参拝が楽しみでしたがロープウェイが運休でいけなくなりました。

2011/1/2(日) 午前 11:10 [ frs*hj* ] 返信する

顔アイコン

frs*hj*さん>はじめまして。コメントありがとうございます。
私が行った時も、日曜日にもかかわらずガラガラでしたからね……。
山頂へは歩いて登山しかないのでしょうか…ロープウェイが営業していれば楽に行けますが…。

2011/1/2(日) 午前 11:45 らいむ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事