野球観戦現場主義!

大学選手権は東北福祉大優勝!!

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1 ←クリックいただけると嬉しいです(≧∇≦)イメージ 1

イメージ 1
かつて大洋、広島でプレーした銚子利夫さん。現在、JR東日本のコーチをされています。高校時代は市立銚子高校で甲子園に出場。当時は「銚子高校の銚子くん」と呼ばれていたのを想い出します。

2017年8月27日 大田スタジアム
2017年度東京都企業秋季大会 1回戦
JR東日本 vs 明治安田生命
の観戦メモです。
JR東日本の試合は7/16の伏木海陸運送戦以来の観戦です。
明治安田生命の試合は5/27の東京ガス戦以来の観戦です。

イメージ 2
観戦メモと言っても、この後他球場へ移動したため、観戦自体は2回で終了しちゃいました。なので、まずJABAのサイトから結果を引用します。

明治安田生命 4−2 JR東日本
【明安】三宮、上田、古田−森川
【JR東】板東、國松、田嶋−石川、鈴木

観ている間は、得点が入らなかったので、選手の紹介だけさせてもらいます。

まず、JR東日本の先発は、
イメージ 3
板東湧悟投手(鳴門高→JR東日本)
2013年の夏の甲子園以来、久しぶりに観ました。高校時代は春夏連続甲子園出場、夏はベスト8進出に貢献しましたね。社会人になってからは初めて観ましたね。最近は田嶋投手の影に隠れてる感じでしたね。今年は観る機会が増える事を期待しましょう。

明治安田生命の先発は、
イメージ 4
三宮舜投手(慶応義塾高→慶応大→明治安田生命)
六大学ファンにはお馴染みですね。明安でも先発を任され、主戦格の地位を築いていますね。都市対抗ではこの日の対戦相手のJR東日本から補強選手にも選ばれています。ドラフトにはかかりませんでしたね〜。

イメージ 5
拝崎諒選手(横浜高→関東学院大→JR東日本)
社会人1年目からレギュラーを獲得し、存在感を示していますね。都市対抗でも活躍しました。個人的には大学の時はそんなに強い印象は受けませんでしたが、社会人では猛アピールしていますね。順調にいけば、来年はプロ指名があるかも知れません。

イメージ 6
森川大樹捕手(桐蔭学園高→明治安田生命)
こちらも六大学ファンにはお馴染みの選手ですね。昨年は大学日本代表にも選出されました。この日は1試合通してマスクを被っていました。


よろしければ、応援クリック(↓)をお願いします(^o^)
野球ブログランキング(1/10現在・99位)
社会人野球ランキング(1/10現在・2位)

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

へぇ 銚子 懐かしいですねー

2018/1/17(水) 午後 8:16 ドリームin鄭州 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事