野球観戦現場主義!

8/5 いよいよ高校野球100回大会開幕!

全体表示

[ リスト ]


イメージ 13
←クリックいただけると嬉しいです(≧∇≦)イメージ 1

 
イメージ 1
2018年4月29日 倉敷マスカットスタジアム 第2試合
春季岡山大会 準決勝
関西高vs創志学園高
の観戦メモです。
関西の試合は2012年神宮大会の安田学園戦以来の観戦です。
創志学園の試合は2016年選手権の盛岡大付戦以来の観戦です。
両チームとも甲子園ではお馴染みの学校ですね。

イメージ 2
スタメンはご覧のメンバーです。

で、試合結果です。
イメージ 3
相手のミスにつけこんで、中盤のチャンスを生かした関西が5−1で勝利しました。

【創志】秋久、中山、赤塚、草加−藤原
【関西】森井−渡邉

【得点経過】
イメージ 4
(4回表)秋久選手のタイムリーで1点(関西0−1創志)

イメージ 5
(4回裏)渡邊選手のタイムリー、敵失、内野ゴロで3点(関西3−1創志)
イメージ 6
(5回裏)片山選手のタイムリー、押出し四球で2点(関西5−1創志)

【雑感・注目選手他】
春季大会らしく(?)両チームともエースナンバーは温存してきました。

イメージ 7
創志学園は背番号11のノーワインドアップ右腕・秋久投手が先発。4回表1死で1点を失ったところで降板しましたが、被安打3、死球1を与えた程度で、それほど悪い内容でもなかったので、おそらくある程度は予定していた継投だったのではないかと思います。

関西の得点は5点のうち、タイムリーヒットによる得点は2点のみで、
後は相手のミス絡みの得点でした。
そんな中、関西の打者陣の中で印象に残ったのが、
イメージ 8
5打数3安打と活躍した3番の竹井選手です。広角に打てる感じで、球に逆らわないような感じのバッティングが印象的でした。

イメージ 9
関西の先発は森井投手。背番号16、ノーワインドアップで小さなテークバックのフォームですね。9回を投げ、被安打8、四死球3で1失点完投勝利です。
チーム内でどういうポジションのピッチャーなのか分かりませんが、彼が2番手だとすると関西の投手層は厚そうな気がしますね。

ちなみに創志学園のエースナンバーはこちらの選手です。
イメージ 10
西純矢選手(創志学園高・2年)
来年のドラフト候補として名前が挙がって来そうなピッチャーです。
この日は6番・レフトで先発出場し、4打数2安打と打者では活躍しましたが、残念ながら、ピッチャーとしては登板機会がありませんでした。

関西は相手のミスに付け込む野球をしていましたが、欲を言えばもう少し打線を強化したいところですね。
一方の創志学園はエース温存である程度は、打たれることは計算していたと思われますが、守備のミスが目立った辺りが課題かな、と思います。


よろしければ、応援クリック(↓)をお願いします。m(_ _)m
野球ブログランキング(5/17現在・142位)
高校野球ランキング(5/17現在・8位)

この記事に

閉じる コメント(2)

おはようございます。

好カードも安打数、失策数を見ると内容はイマイチなように感じました
(^^;

2018/5/19(土) 午前 10:23 ひろゆき 返信する

顔アイコン

> ひろゆきさん
試合はそれなりに面白かったですよ。2失策くらいは高校生なら標準でしょうし(^_^;)。

2018/5/21(月) 午前 0:21 SHIN 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事