野球観戦現場主義!

8/23 花咲徳栄・初優勝おめでとう!!

高校野球

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全92ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



イメージ 13
←クリックいただけると嬉しいです(≧∇≦)イメージ 1

 
秋季関東大会の組み合わせが決まりました。

以下、神奈川県高野連サイトでご確認ください。

使用するのはてっきりと保土ヶ谷とハマスタかと思っていたら、
保土ヶ谷と横須賀スタジアムなんですね。
横須賀はキャパがあまりない球場ですが、
大丈夫なのかな〜?

古豪から新興勢力までバラエティに富んだ顔ぶれがそろいましたね。
個人的に楽しみなのは、慶応義塾vs拓大紅陵ですね。
ブラバン対決で盛り上がりそうです。

どこが優勝するのかは全く読めませんね。


よろしければ、応援クリック(↓)をお願いします(^o^)
野球ブログランキング(10/11現在・159位)
高校野球ランキング(10/11現在・12位)

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

2017夏・甲子園遠征



イメージ 13
←クリックいただけると嬉しいです(≧∇≦)イメージ 1

 
今年も夏の甲子園観戦に行って来ました。8/10〜12の観戦で本日帰って来ました。

なかでも大変だったのが、大会4日目・8月11日です。
イメージ 1
そう、まるで準々決勝のようなカードだったこの日でした。

イメージ 2
↑これは前日(第3日)の第4試合終了直後の様子です。
もう既にこんなに並んでいた訳です。去年の横浜vs履正社の時も大変な混雑でしたが、この時点で去年と同等、あるいはそれ以上の混雑となる事が予想されました。
仲間の分もチケットを手配することになっていたため、この日は早々にホテルに帰って就寝。

イメージ 3
翌日、朝4時にタクシーで甲子園入りしました。
今回、自分は1塁側アルプスの列だったので、それほど並んでいませんでしたが、写真は1塁側内野自由の列です。やはり去年以上の混雑でしたね。

なんとかチケットを入手して入場。。。
イメージ 4
朝7時時点で外野が満席。凄い光景ですね。(^_^;)

この日は1塁側は、広陵→横浜→興南→大阪桐蔭の順番だったのですが、
一番アルプスが混んでいたのは大阪桐蔭の試合でした。
通常なら第4試合は帰る人が多いから空いてくるんですけどね。
イメージ 5
第4試合が始まっても外野席は入場してくる人が絶えません。
大阪桐蔭人気ってこんなに凄いんだって改めてビックリしましたね。



よろしければ、応援クリック(↓)をお願いします(^o^)
野球ブログランキング(8/13現在・384位)
高校野球ランキング(8/13現在・36位)

この記事に

開く コメント(14)



イメージ 13
←クリックいただけると嬉しいです(≧∇≦)イメージ 1

 
イメージ 1
関東でも夏の予選が続々と開幕していますね。
今日は先週土曜日に横浜スタジアムで神奈川大会の開会式を観てきましたので、その模様をレポします。
高校野球は甲子園では何度か開会式を観ていますが、地方大会の開会式を観るのは実は今回が初めてでした。

イメージ 2
神奈川の高校野球人気は相変わらずです。開会式だけでもこれだけの人が集まります。

イメージ 3
そしていよいよ選手入場へ♪

イメージ 4
先頭はもちろん前年優勝の横浜です。

イメージ 5
イメージ 6










前年準優勝の慶応義塾、前年度ベスト4の桐光学園

イメージ 7
イメージ 8










同じく前年ベスト4の桐蔭学園に続いて、春季大会優勝の東海大相模。

イメージ 9
イメージ 10










さらに星槎国際、橘学苑・・・と強豪私学が入場してきます。

どうやら、神奈川の場合は、前年優勝校→前年準優勝→前年3位→今年度シード校という順番で入場して来るみたいですね。

イメージ 11
おや、こちらのチームはユニの色が違う??
実は相模原青陵高、神奈川総合産業高の連合チームなんですね。
連合チームって実は初めて観ました。

イメージ 12
東都の中央大と同じユニの中央大付属横浜高。
確か去年くらいから神奈川高野連に加盟したようです。

それにしてもさすがに189校もあると、入場にも相当な時間がかかりますねえ。
その間ずっと行進曲を演奏していたブラスバンドの皆さまもかなり大変ですね。

イメージ 13
全チーム入場完了!!凄い人数ですねえ!!

イメージ 14
神奈川は優勝旗だけでなく、準優勝、3位の旗もあるんですね。
ただレプリカとの交換は優勝旗だけでした。

イメージ 15
選手宣誓は、麻布大付の藤崎キャプテン。良い宣誓でした!\(^o^)/


イメージ 16
この方は全国の高校野球ファンにも有名な横浜高校・元部長の小倉さん。
育成功労賞の表彰がありました。

イメージ 17
審判の方にも10年連続出場の方には表彰がされていました。
こうした表彰が行われている事も初めて知りました。


ということで、初めての地方大会開会式。自分は今まで試合観戦を優先していたので、開会式は避けていましたが、実際に見てみると、色々な発見がありますね。
来年は東京の開会式にも足を運んでみたいです。


よろしければ、応援クリック(↓)をお願いします(^o^)
野球ブログランキング(7/12現在・128位)
高校野球ランキング(7/12現在・10位)

この記事に

開く コメント(10)



イメージ 13
←クリックいただけると嬉しいです(≧∇≦)イメージ 1


イメージ 1
2017年5月3日 千葉県野球場
春季千葉大会 準決勝
検見川高vs専大松戸高
の観戦メモです。
検見川の試合は初観戦です。
専大松戸の試合は2013年春季関東大会の佐野日大戦以来の観戦です。
スコアボードが見にくいので(^_^;)、スタメンは拡大します。
イメージ 2
検見川のスタメン
イメージ 3
専大松戸のスタメン

試合結果からいきます。
イメージ 4
やはり見にくいですね(x_x)。7−1で専大松戸の勝利でした。

【専大松戸】川上−本橋
【検見川】板垣、阿部、広瀬、生沼−河野、狩野

試合は専大松戸が序盤から得点を重ねます。
1回表、2死2塁から、
イメージ 5
4番・今里凌選手(専大松戸高・2年)のライト前タイムリーで1点を先制します。

さらに専大松戸は3回表、2死1,2塁から、
イメージ 6
5番・浅尾聖作選手(専大松戸高・3年)のライト前タイムリーで1点。
さらに、2死2、3塁となって、
イメージ 7
6番・金子龍生選手(専大松戸高・2年)もライト前へ2点タイムリーを放って、4−0とリードを拡げます。
4回表には、
イメージ 8
9番・石川祐輝選手(専大松戸高・2年)のソロ本塁打で、5−0とします。

一方、4回までノーヒットに抑えられていた検見川は、
5回裏、2死3塁から、
イメージ 9
8番・阿部航樹選手(検見川高・3年)の内野安打で1点を返します。

しかし、専大松戸は7回表、
イメージ 10
7番・稲取大河選手(専大松戸高・3年)の2ラン本塁打で7−1とし、検見川を突き放しました。

投げては先発の、
イメージ 11
川上鳳之投手(専大松戸高・3年)
キレのあるボールを投げ、制球力が良く、安定感抜群の投手と言った感じですね。フィールディングもなかなか上手で、実戦派のピッチャーという感じがしました。
中日に行った柳投手を思い出しましたね。

まずはプロ注目の川上投手ですが、彼もなかなか良かったですね。
今年の千葉はなかなか投手豊作のようです。
専大松戸は上位から下位まで万遍なく活躍して、得点力の高さを見せつけた感じがします。各走者が常に次の塁を狙うという意識でやっていますね。
千葉大会の優勝候補の大本命でしょうか?!


よろしければ、応援クリック(↓)をお願いします(^o^)
野球ブログランキング(7/7現在・124位)
高校野球ランキング(7/7現在・9位)

この記事に

開く コメント(2)



イメージ 13
←クリックいただけると嬉しいです(≧∇≦)イメージ 1

 
イメージ 1
5/3、久しぶりに千葉の高校野球を観に行って来ました。

2017年5月3日 千葉県野球場
春季千葉大会 準決勝
木更津総合高vs千葉敬愛高
の観戦メモです。
木更津総合の試合は昨夏の唐津商戦以来の観戦です。
千葉敬愛の試合はこれが初観戦です。
イメージ 2
ご覧のスタメンです。天台のスコアボードは相変わらず見にくいです(^_^;)。

試合は投手戦になりました。
そして私の目を惹きつけたのが、この投手!!
イメージ 3
山下輝投手(木更津総合高・3年)
身長187cmという大型左腕!ワインドアップ本格派でストレートにもキレがあり、制球力もあります。長身で角度あるボールが魅力。ピンチで三振を取れるピッチングも魅力です。千葉敬愛打線から13奪三振を奪いました。
個人的に今秋のドラフト候補としては、関東の高校生投手では一番魅力を感じるピッチャーです。

千葉敬愛は5回表、その山下投手から、チャンスを作ります。
5番・笹川選手が敵失で出塁。この後、2死2塁となって、
イメージ 4
8番・斉藤選手の当たりが三塁強襲の内野安打となり、千葉敬愛が1点を先制します。結局、この1点が決勝点となりました。

投げては、千葉敬愛の先発、
イメージ 5
新原渉吾投手(千葉敬愛高・2年)
ゆったりしたモーションから投げる右のワインドアップ。緩急をつけたピッチングは強豪の木総打線を翻弄。11個のフライアウトが印象的でした。

イメージ 6
9回を投げ、被安打7、四球2、奪三振4で見事な完封勝利です!!

イメージ 7
千葉敬愛が1−0で勝ち、関東大会進出を決めました。

【千葉敬愛】新原−香取
【木更津総合】山下−芦名

それにしても、山下投手は良かったです。木更津総合は彼を援護できなかった打線を夏に向けて強化していく事が課題ですね。
千葉敬愛の新原投手もまだ2年生との事で、スピードをつければこの先楽しみな存在となりそうです。


よろしければ、応援クリック(↓)をお願いします(^o^)
野球ブログランキング(7/4現在・131位)
高校野球ランキング(7/4現在・9位)

この記事に

開く コメント(8)

全92ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事