歌と猫と花

すべて表示

まじめです。


私の友人が突然目の前からいなくなって早3か月。

体調を崩してて、病院に行ったその日に即入院した為です。

病名は「急性リンパ白血病」


その頃、丁度彼女の誕生日で、仲間5人でパーティーをするはずでした。

所が、仲間の一人に身内でご不幸があり、

パーティーは落ち着いたらやろうと延期になりました。

当然の流れだと思います。


でも、まさか!
思いもよらなかったから・・・。

また次の機会に。とか

また今度ね!とか

次は絶対!!!とか

考えさせられます。


ど〜しよ〜?って思ったその時その時の判断で大きく運命が変わる。

何て言っていいか分からなくなって来た(^^;

正直に言うと、

そのご不幸があった友人は
「私の事は気にせずお誕生会をして!彼女の誕生日なんだからさ!
これはこれ、それはそれ!」って言いました。

私も、そ〜だね〜とは一瞬かすりました。

う〜〜〜んでも〜彼女の悲しみを思うと。。。

結局主役が次にしましょう!と判断したので、延期した訳ですが。

私は、やはり誕生パーティーをやるべきだった!
と少し後悔しました。

それは、私の勝手な気持ちです。

その時の状況を考えると延期と言う選択は間違ってなかったとも思います。

複雑。


でも、自分の人生に置き換えると、悔いが残る思いはしたくない!

こんな思いはもう嫌です。

だから真剣に考えてる!

答えは一つじゃない!誰も悲しませる事がない幸せな道があるはずだと。

身を削ってその日その日を真剣に生きてる。

他人には分からない事だと思うけど、皆そうしてると思います。

私もそうする!

次何て無い!本気でトライする!

どんな評価をされようと、私の中の問題だから!

そんな意気込みです(^^)




補足すると、彼女の姉妹で型が完全一致し、移植が可能との事!

本当に良かった!泣いた。

次は!お祝いできるね!(笑)

今は故郷に帰り、移植に向けての治療中。

辛いだろうに、とても元気に頑張ってます。


うん!私も頑張るよ!



1日1日を大切に真剣に生きよう!と思うのでありました。

イメージ 1




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事