スーパーレインボーラボラトリー(S.R.L.)

愉快な未来を考える、何でも創造研究所 武智 伸三 勝手な世界

全体表示

[ リスト ]

 寒い季節で散歩するにも、ポケットとに手を突っ込んだり、厚手の手袋をしたりと、何をするにも億劫になります。以前はそれでも、ふと目にする景色にカメラを取り出しシャッターボタンを押すことが少なくありませんでしたが、このところ寄る年波のせいか、面白いなと思っても通り過ぎることの方が多くなりました。
 取り出しても、まともなカメラでなく手元のスマホをポチっと押すくらいのことしかしなくなりました。お付き合いで出す写真展の作品までスマホで済ます無精者になっています。
 そんな私に、カメラを買おうと思うけどどんなカメラがいいですか? と聞いてくれる人が少なくありません。
 ケータイのカメラでいいのではと返事すると、聞くんじゃなかったとがっかりされます。それでは面白くないので少し真面目に考えてみました。
 何を撮りたいかで、答えは大きく変わってきます。子供の運動会など家族の写真か、風景をじっくり撮りたいか、自動車や鳥など遠くの高速で動くものを撮りたいとか、花や自然を撮りたいとか、街並み散歩で生活を撮りたいとか、いろいろあるでしょう。
 その狙いによって適当なカメラはいろいろ変わるでしょう。運動会や学芸会の子供を狙うとすれば高倍率の望遠レンズが欲しくなるでしょう。室内で使おうとすると広角レンズが便利です。自然の景色をしっかりした写真に仕上げたいとなればそれなりにしっかりしたレンズが必要でしょう。
 そんなことを考えんながら、現実のカメラを考えると安価なコンパクトカメラでも高倍率で手ぶれ防止が付き、素人目には十分なレンズ性能があり、何でも十分にも見えてきます。
 しかし、いざ使ってみると、フォーカスがふらふらしてなかなかシャッターが切れなかったり、シャッターを押して次のシャッターがすぐ押せなかったりイライラするものは少なくありません。
 切れ味のいい素晴らしいカメラもいかにもカメラを持っていますと見えると町中散歩では気恥ずかしくなるようなことも少なくありません。撮る対象にカメラを向けたとたんに警戒されたり、緊張されたりすることも起こります。
 花や風景や動物やスポーツなどかっちりとした写真を撮りたいと欲張るとどうしても大きなレンズになります。持ち歩くにもそれなりの体力が必要で、いくつかの交換レンズを持ち歩くには大きなバッグが必要でゆっくりと楽しむ気分になれないかもしれません。
 小型のカメラには液晶ディスプレイだけでファインダーが無いものが多いですが、明るい場所で構図を確認し、じっくりと構えるにも安定しません。
 そんなことを考えると返事が出来ず、ケータイでもいいのではなんて生半可な返事になってしまいます。
 ケータイの気楽さは意外な瞬間を捕まえられる面白さがありますし、馬鹿にできない性能も見せてくれます。
 まったく、参考にならないですね。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

お店はいまのままですか。
片づけて開店当時のようにリニューアルをするのですか。

2016/2/26(金) 午後 10:50 [ まつたろう72+6 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事