スーパーレインボーラボラトリー(S.R.L.)

愉快な未来を考える、何でも創造研究所 武智 伸三 勝手な世界

全体表示

[ リスト ]

 このところ、マイコンがらみの電子システムの開発もどきをしているので、S.R.Lの2階は足の踏み場もないほどガラクタで一杯です。

 いくつもの、ユニットを接続し、要求された仕様、機能をどうやってを満足させるか、回路を考えプログラムを書き、環境を作り悪戦苦闘の連続です。
 自分の歳を考えるといつまで続けられるものか、不安と疑問が沸いてきますが、さしあたり始めたものは止めるわけにもいかず、毎日まいにち無い知恵を絞っています。

 以前から面白半分もあり、様々な測定器や電子部品を多く抱えていて、何か試してみようと思うと、ほぼ都合がつく状態です。しかし、永年かけて集まってきたもので、かなり骨とう品もあります。古いだけで機能は満足できるものがほとんどですが、古いだけに重くて大きく使い勝手の良くないものが多いのが現実です。

 電子回路の実験には動かすための様々な電源が必要となりますが、所有していたユニバーサル電源は機能は問題ないのですが、重くて、大きくて気楽に持ち歩けるものではありません。
 何でも売っているA社のサイトには隣国で製造された、従来の常識では考えられない安い値段で出ています。書かれている仕様の性能は期待していませんが、ほどほどの出力が得られれば有難いと考え電源を注文しました。
 到着した機械は0-30V,5Aの出力で電圧、電流を示すそれぞれ3桁のLEDが付いています。ケースも金属製のまとまりのいい姿です。このケースだけでも買った値段になりそうに思えるほどです。
 電流制限や短絡保護もあり、普通の利用には問題ありません。

 使い始めて1か月にもなりませんが、時々、起動がおかしくなりました。しばらく出力が出ない時があったり、電流計がパラパラと不安定にとんでもない値を示したりします。
 それでも、なんとか使えていましたが、昨日からは電流計が表示されなくなり、出力も出なくなりました。
 ケースをポコポコと叩くと動くことがあり、内部の配線に不安定な部分がありそうです。

 暇になれば、じっくりと調べたいと思いますが、本業が忙しく今回はこのまま保管し、別の電源を用意し作業再開です
 隣国の人たちもそれなりの収入になり、とんでもない値段で売ることは難しいでしょうが、こんな製品を売っていたのでは継続することは難しいだろうなと感じています。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事