星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト ]

4月2日にRegistax Ver.6がリリースされました。
既にRB星さん、T.M.@YOKOHAMAさん、mn3192bさんが使い始められ、概要が紹介されています。
平日は時間が無く試せなかったので、今日ダウンロードして使って見ました。

既に使い始めた方々の情報で、マルチコアのPCなら処理速度が速くなるとの事で楽しみでした。
実際に使ってみると、性能が低い昔のパソコンでは、処理スピードの向上は僅かでした。
我が家のデスクトップ(Intel Core2 Duo E4600 2.4GHz 2GB)での処理時間は、
544x480 1792frameのAVIを600frameスタック完了までが、
ver.5.1 alimentsize 256 singleで 8分15秒
v6 alimentsize 30 25multipointで 7分30秒、
v6 alimentsize 30 14multipointで 5分30秒でした。

また今までのVer.5.1と新たなVer.6は、アライメントの思想が違うことが判りました。

Ver5.1は、シングルポイントアライメントがデフォルト。
処理は、アライメント−低品質のフレーム除外−参照フレーム作成−オプティマイズ−
スタック−ウェーブレット処理−仕上げ画面で保存と処理ステップが多く手間がかかりました。
イメージ 1

Ver.6は、マルチポイントアライメントがデフォルト。
処理は、アライメント−スタック−ウェーブレット処理−画面で保存と処理ステップが少なく
手間が少なくなっています。オプティマイズは、アライメントと同時に処理されている様です。
また、アライメント設定時に、スタック数を指定できる点も便利だと感じました。
イメージ 2
なお、マルチアライメントのポイント数を多くすると処理時間が長くなります。
時間は掛かるけど、Scan Framesを行うと最適なアライメント数が設定される感じです。

ウェーブレット処理では、Ver.5までのDenoizeに加え、Sharpenの調整機能が追加されています。
Sharpenの設定で画質の向上が可能なようですが、シーイングが悪い場合は、荒れ易い感じです。
イメージ 3

イメージ 4

4月5日に撮影した土星をVer.5.1とVer.6で処理した画像を比較してみました。
その結果、Ver.6で処理した方が、カッシーニの空隙が若干シャープになった感じです。
でも、白斑を含めそれ以外は、変化は無い感じです。シーイングが良い時の画像でそうなるか。
イメージ 5

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

閉じる コメント(21)

顔アイコン

早速いただきましたww

神ですね!!

白斑クッキリになりましたよぉww

2011/4/9(土) 午後 7:46 [ ちゅん@月惑星研究会 ]

顔アイコン

大変貴重な情報ありがとうございます。
v5.1とv6の考え方の違いもよく分かりました。
私のデスクトップは更に性能が低いので処理速度の恩恵に与れそうもありませんが、
一番下の4/5の画像を見ると明らかにV6の画像の方が粒子の荒れも減ってシャープになっていると感じます。

2011/4/9(土) 午後 9:27 ☆シュミット☆

顔アイコン

私のパソコンも古いので早さは感じなかったのですが・・・・家内のデスクトップはマルチコアPCだったな、内緒でインストールするしかありませんね。

2011/4/9(土) 午後 10:00 [ - ]

顔アイコン

この比較は分かり易いですね、ありがとうございます。
たまには惑星撮ろうかなぁ〜

2011/4/9(土) 午後 10:12 adonoan

顔アイコン

ゆきりんが好きでたまらないwwさん、コメントをありがとうございます。
Registaxは、惑星や月面専用ですが、凄いソフトです。私も仕上げはSI6頼りです。

2011/4/10(日) 午前 9:14 ヨネヤン

顔アイコン

シュミットさん、コメントをありがとうございます。
PCの能力が低くても、処理速度は速くなっており、扱い易くなった感じです。
今回も嬉しいバージョンアップ、今後はV6にシフトです。

2011/4/10(日) 午前 9:16 ヨネヤン

顔アイコン

tmjqk084さん、コメントをありがとうございます。
同じPCでもV6の方が早くなっているので、別のPCに変える必要は無いと思います。
シーイングが良く、大きな画像を撮影されているtmjqk084さんにはV6が威力を発揮しそうですよ。

2011/4/10(日) 午前 9:18 ヨネヤン

顔アイコン

adonoanさん、コメントをありがとうございます。
惑星も面白いです。一眼レフでも動画で撮影されれば、良い画像が得られます。是非挑戦して下さい。

2011/4/10(日) 午前 9:20 ヨネヤン

顔アイコン

さすがに機敏な動きですね。
シーイングが良い時は、5.1でも6でも差は無いようです。
マルチポイントアライメントも、月面で比較してみましたが、大きな差は無い渡思いました。
最大のメリットは、処理速度が速いことですね。私のデスクトップでは倍以上の速度差に感じます。
いずれにしろ、良いフリーソフトがリリースされ有難いです。

2011/4/10(日) 午後 0:55 mn3192

顔アイコン

Registaxは、惑星、月の撮影専用のソフトですが、ヨネヤンさんのWEBにありますVer3、Ver4、Ver5と順に操作を覚えたりするのには時間も掛かりますね。最新版から始めても一緒でしょうか?→ http://www.asahi-net.or.jp/~dy7s-ynym/myhp1525.htm

2011/4/10(日) 午後 1:09 電球さん

顔アイコン

皆さん、新しくリリースされたソフトを使いこなすのが早いですね〜(^。^)
私は未だに旧バージョンも使いこなせてないのに、次がリリースされてしまったので、V6を使って行こうと思います(^^ゞ
一番したの画像比較ではRegistax V6の方がノイズが少なくシャープに見えますね!

2011/4/10(日) 午後 4:20 ダイナ

顔アイコン

mn3192さん、コメントをありがとうございます。
そうですか。マルチポイントアライメントの効果は、それほどなさそうですか。
でも処理スピードアップは嬉しいですね。

2011/4/10(日) 午後 4:58 ヨネヤン

顔アイコン

電球さん、コメントをありがとうございます。
過去のバージョンと思想が違うので、最新バージョンから開始の方が良いと思います。
ただし、Weblet処理に関しては、Ver4の以下の記事は参考になると思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~dy7s-ynym/myhp1522.htm

2011/4/10(日) 午後 5:01 ヨネヤン

顔アイコン

ダイナさん、コメントをありがとうございます。
旧バージョンをかなり使って来たので、このソフトの癖に馴れているので、理解し易いのかも。
ニューバージョンは、結構良さそうですね。

2011/4/10(日) 午後 5:03 ヨネヤン

顔アイコン

V6の方が多少、なめらかな感じもありますね。
V4ユーザーの私ですが一気にV6に移行しちゃうかもしれません…
PCへの負荷は軽くなっているのでしょうか?
だとすると嬉しいですね〜

2011/4/10(日) 午後 8:29 J-pro

顔アイコン

J-pro76さん、コメントをありがとうございます。
V4からV6なら問題なく、行けるでしょう。V5からだと逆に戸惑うかも。
PCへの負荷も軽くなっている感じなので、処理も早くなると思います。

2011/4/11(月) 午前 5:45 ヨネヤン

顔アイコン

私もダウンロードはしていましたが、まだ処理はしていませんでした
いきなりマルチとは、これは月面でもいけそうですね。
作例を見た感じでは粒状性が少しいい用ですね。

2011/4/11(月) 午前 8:48 hideサン

顔アイコン

hideさん、コメントをありがとうございます。
今回のバージョンアップ、月面画像にも適した感じです。
設定はデフォルトでも問題ないので、まずは使ってみるのが一番でしょう。

2011/4/11(月) 午後 9:37 ヨネヤン

顔アイコン

このところregistaxを使うような写真を撮影していませんが、新しいバージョンのソフトは何にしても楽しみですね。処理速度が速くなっているのは嬉しいですね。上の土星の写真を見るとver6の仕上がりの方が好みです。

2011/4/11(月) 午後 11:06 とりぷるあい

顔アイコン

とりぷるあいさん、コメントをありがとうございます。
Registaxは、多数のフレームをスタックするので時間がかかるので、処理速度のアップは嬉しいですね。
是非惑星や月を撮影して試して下さい。

2011/4/12(火) 午前 5:45 ヨネヤン


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事