星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト ]

この週末は、新月直後で天気予報も良かったので、天体撮影を念頭に置いて予定を入れませんでした。
でも、南岸沿いは薄雲が目立つ夜が続き、星雲・星団どころか、惑星も駄目でガックリ。
昨夜から余った時間を使って、Registax Ver6の処理方法をまとめてみました。
Ver6は、まだ判らない設定が多く、ほとんどはデフォルトのままです。
人それぞれの処理があるので、あくまでヨネヤン流です。使い方が良く判らない方の参考にとのアップです。

まず、Registax V6を起動し、メニューのSelectで処理画像を選択します。(これに関しては奥の手はなし)
Ver5と違うのは、ファイルサイズを気にする必要がなくなりました。
また高性能なPCでは、マルチコア指定が可能になったので、コア数を指定すれば処理速度を上げられます。

なお、カラータイプのFlea3では、Rの感度が非常に高いのと、キャプチャーソフトにカラーバランス機能が無く、
赤味が強い画像がキャプチャーされます。
イメージ 1
A:処理する動画もしくは多数の静止画像を読み込んだら、Setalinpointsボタンをクリックします。
Registaxが、自動でアライメントポイントを選びます。
B:ポイントが多くなると処理時間が長くなるので、多過ぎる場合は、ポイント数を調整します。
C:スタック間に境目が出来る場合は、Alignmentbox sizeを大きくすると解決する可能性があります。
D:Limit Setupはどれでも良いけど、私はBest Framesを選び、撮影フレームの1/3のフレーム数を設定します。
シーイングが悪い関東地方では、良いフレームは、撮影フレームの1/3から1/4程度との事です。
なお、撮影画像が暗い場合は、Active Filterを使うと明るく表示させることができます。(処理結果に影響無し)

イメージ 2
F:Setalinpointsのポイントが不足している場合は、指定したいポイントをマウスでクリックして追加します。
G:Alinimentポイントを設定したら、Alignボタンを押して、Aliniment終了を待ちます。

イメージ 6
H:Alinimentが終了したら、Limitボタンを押して、設定値以下のフレームをスタックの対象外にします。

イメージ 9
I :Stackボタンを押して、スタックが終了するのを待ちます。

イメージ 7
J:Ver5の様に、自分でスタックフレームを選定したい場合は、Dの値を多目に設定し、スタック処理で
Show Stackgraphを選び Stackgraphs_Panelを表示させます。
K:フレームの乱れ具合選択バーを下げて、乱れが大きいフレームを除外します。
L:フレームの品質選択バーをスライドさせ、品質が悪いフレームを除外します。
I :その後、Stackボタンを押して、スタックが終了するのを待ちます。

イメージ 8
M:スタック処理が終了したら、Wevelet処理画面に移ります。
N:撮影画像が、暗い場合は、ContrstとBrigtnessで明るさを調整します。私は、Contrstを上げています。
O:Weveletの設定こそ人それぞれですが、シーイングが良い時は、Linearが良いと思います。
P:Wevelet Filterは、Gaussianを選んでいます。Defaultより良い結果が得られる事が多そうです。
Q:各Layerの設定ですが、私は2,3,4層のみ使い、それ以外は、チェックを外して使いません。
Linearの場合は、スライドバーをかなり右側まで上げられますが、2から4にかけて少しづつ下げています。

イメージ 10
R1 R2:仕上げとして、まずRGB Balance機能のAuto balaceボタンで、色合いを調整します。
R3:Auto balaceでの調整が不十分な場合は、RGB毎に微調整を行います。

イメージ 11
S1:大気分散で色ずれが発生している場合は、RGB Align機能で、色ずれを調整します。
S2:RGB Alignを選ぶと、緑の調整枠が表示されるので、枠の大きさを対象に合わせます。
S3:RとBChannelの各ボタンを押して調整し、色づれを補正します。

以下は、Wevelet Filterの仕上げ追い込みです。
イメージ 3T:Wevelet Filterの値をアップすると解像度は増しますが、ノイズが目立って来ます。

イメージ 4
U1:ノイズが目立つ場合は、Wevelet FilterのDenoiseの値を上げるとノイズが軽減します。
また、Sharperの値を上げると、解像度が増します。その代り荒れが目立ちだします。
Wevelet Filteの設定値、Denoise、Sharperを調整し、良さそうな画像に仕上げます。
U2:なお、Wevelet Filteで選択していない、Layerに関しても、Denoise、Sharperは有効です。(効果あり)
V1:保存する前に、Do Allボタンを押し、画像全体で設定を有効にします。
V2:最後に、Save imageボタンを押して、ファイル名を設定して画像を保存して終了です。

イメージ 5
W1:Wevelet処理画面のSave SchemeボタンでWevelet Filteの設定を保存することが出来ます。
W2:その時の設定を、適当な名前を付けて保存します。
W3:色々な設定を保存し、その状況に合わせて使い分けると効率良く処理ができます。
W4:保存した設定は、Load Schemeボタンで呼び出せます。

以上、長々と説明しましたが、参考になる点があれば活用して下さい。
また、より良い使い方の情報提供も大歓迎です。宜しくお願いします。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

閉じる コメント(38)

顔アイコン

電球さん、コメントをありがとうございます。
Registaxを含め、ソフトは皆、試行錯誤で試すのが一番です。
ガイドは、試行錯誤の手間を少しでも省ける様に使って下さい。

2011/6/6(月) 午後 9:24 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

tmjqk084さん、コメントをありがとうございます。お役に立てた様で嬉しいです。
でも、元々素晴らしい画像を撮影されるtmjqk084が、更にレベルアップされたら恐ろしいかも。

2011/6/6(月) 午後 9:25 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

しげさん、コメントをありがとうございます。
Registaxは、癖のあるソフトなので、使い馴れていないと難しいかも。

2011/6/6(月) 午後 9:26 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

詳細な解説ありがとうございます。
各パラメータの意味が良く理解できていなかったので私にとってはとても有効な情報です。
土星を撮影して試したいところですが天気がこんな調子ですので昨年の木星素材で試してみようと思います。

2011/6/6(月) 午後 9:36 RUKU 返信する

顔アイコン

RUKUさん、コメントをありがとうございます。
Registaxのパラメータは非常に多く、私が理解しているのはほんの一部です。
今後も有効な設定が判ればお知らせします。それにしても天気がスッキリしませんね。

2011/6/6(月) 午後 9:48 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

細かい説明で本当に勉強になります!
画像処理はいつも試行錯誤しているうちに
何がなんだか訳がわからなくなる時が多いです。

2011/6/6(月) 午後 10:42 [ **** ] 返信する

顔アイコン

いや〜これは十分参考にさせていただきます。
基本的には同じなんですが、内容分からず適当にやっていました。
ありがとうございますポチ。

2011/6/7(火) 午前 8:33 hideサン 返信する

顔アイコン

これはスゴク参考になる記事ですね。
Registaxは私も何回か使った事が有りますが、天ガなどの使い方を見ても、一番肝心な所がイマイチ分かり難く、なかなか上手く行きませんでした。(撮影技術も未熟な所が有りますが...)

今回の記事を参考に、今度撮影出来たら試してみます。

2011/6/7(火) 午後 6:25 ダイナ 返信する

顔アイコン

しける☆さん、コメントをありがとうございます。(コメントを見落としておりレスが遅くなりました)
Ver6はそれ以前と思想が違う感じなので、慣れるまで戸惑うことが多いです。
私のPCも性能が低いので、時間がかかります。新しいPCが欲しいですね。

2011/6/7(火) 午後 9:17 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

かいなおさん、コメントをありがとうございます。
Registaxの処理の理解に役に立ててもらえれば嬉しいです。
より良い設定が判ったら教えて下さい。宜しくお願いします。

2011/6/7(火) 午後 9:21 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

hideさん、コメントをありがとうございます。
Ver毎に処理手順が違うので、混乱しがちですね。迷った時の参考にして下さい。

2011/6/7(火) 午後 9:22 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

ダイナさん、コメントをありがとうございます。
惑星を撮影されることがあれば、試して下さい。Registaxは、色々な設定が可能なので、結構遊べますよ。

2011/6/7(火) 午後 9:23 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

流石は名手ヨネヤンさん。私とは一味も二味も違う使い方に感心です。ポチ!。
大筋では違いは無いけど、細かいところ、特にWaveletでのLayerの使い方は格段の差があります。とても参考になりました。ありがとうございました。

2011/6/8(水) 午前 7:52 mn3192 返信する

顔アイコン

mn3192さん、コメントとポチをありがとうございます。
Registaxには、使いこなしていない機能がまだ多く残っており、マスターするには時間がかかりそうです。これからも色々と情報を下さい。

2011/6/8(水) 午後 10:05 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しまた。此の前を同じで良く解りませんが。此の空では儘為りませんか。偶にはスッキリと晴れてくれたら良いのにね。
蒸し暑い日が続きますね。風邪が治ってすっきりとしたいです。
晴れの夜を待ちましょう。

2011/6/11(土) 午前 0:12 ゆめこ 返信する

顔アイコン

ゆめこさん、コメントをありがとうございます。
スッキリしない天気が続き、気持ちも曇り空です。今日も外は土砂降りの雨です。

2011/6/11(土) 午前 10:07 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

Ver.6はまだインストールしたばかりで、晴れないこともあり全く使っていませんでしたが、この週末にでも古い動画を処理してみようかと想います
非力なPCなのでどこまでできるかわかりませんが・・・ 削除

2011/6/11(土) 午後 5:41 [ ほうき星 ] 返信する

顔アイコン

ほうき星さん、コメントをありがとうございます。
私のPCも古いマシンでOSもXPですが、処理は早くなりました。
是非試して下さい。

2011/6/11(土) 午後 7:17 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

CCDでの月の画像を撮り始めました。
registaxの使い方を検索してここに行き着きました。
処理方法の細かい説明をありがとうございます。

2016/9/12(月) 午後 5:34 [ mss***** ] 返信する

顔アイコン

mss*****さん、コメントをありがとうございます。
私の記事が役に立てば嬉しいです。
Registaxもバージョンが変わると処理方法がかわるので、試行錯誤で試して下さい。

2016/9/12(月) 午後 7:02 ヨネヤン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事