星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト ]

昨日は北から猛烈な季節風が吹き荒れており、シーイングは悪いと思いつつ、木星を眺めました。
我家のベランダは真南向きなので、北風の時は、ベランダは風が弱まるので望遠鏡は出せます。
機材を組み立てて木星を眺めるとボケボケ。その上、弱まった風でも望遠鏡が揺れるので、諦めでした。

木星撮影を諦めたので、時間が出来たので、Y248で星雲・星団のテスト撮影を行いました。
名手T-Fixさんでも久しぶりに使われたSE250Nでは、色々と苦労されたとの記事を読んだのが切欠です。
春の銀河の撮影にY248を使おうかなと安易に考えていたけど、実際に写せるか心配になりました。

焦点距離1200mmのSE250Nの鏡筒に焦点距離1250mmの主鏡を乗せているので、ドローチューブに
65mmの延長筒を取り付けることで短光路オフアキOAG9も使えました。
F5の主鏡用フラットナを持っていないけど、R200SSのコマコレクタで何とかなるだろうと思っていました。
でも実際に使ってみると、今ひとつシャープな星像になりません。

それに撮影した画像を見ると、中央から右側の恒星像は丸いけど、左側は完全に延びています。
光軸が狂っている感じですが、惑星撮影でも光軸確認でも大きな問題が無いので、調整方法が判りません。
やはり、R200SSで撮影するのが無難なのかな・・・

自宅ベランダで撮影したM42です。光害が激しいので、ISO1600の1分露出で丁度良い感じでした。
イメージ 1
M42 2013年2月13日 19時24分〜19時44分、Y248(D248mm fl1250)、EOS kiss X2改造、LPS-P2、ISO1600 1分x16コマ、LAP2でダーク補正、DeepSkyStackerでコンポジット、FlatAideでフラット補正、1/4リサイズ

夕食後、いかっくじゅう座の散開星団M50も撮影しました。共にアトラクスのノータッチガイドです。
イメージ 2
M50 2013年2月13日 21時01分〜21時21分、他の条件はM42と同じです。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

たしかに、左右で星像が違いますね。カメラの重みで接眼部が歪んだのでしょうか?1分の露光の積み重ねで、ここまで写るのですね。参考になりました。 削除

2013/2/14(木) 午後 9:58 [ hasyama ] 返信する

顔アイコン

ご自宅のベランダからここまで写せればテスト撮影としては十分成功ですね。
1250mmを1分ノータッチで全く流れないのは極軸設定もかなり追い込まれていらっしゃいますね。
我が家のベランダ赤道儀ももう少し追い込まねばと改めて思いました。

2013/2/15(金) 午前 0:08 ☆シュミット☆ 返信する

顔アイコン

mn3192さん、コメントをありがとうございます。
C11をオフアキでガイドできれば、強力な武器になりますね。
Y248を使いたいけど、片ボケが厄介ですね。これが直らないと実戦投入は無理そうです。

2013/2/15(金) 午前 9:22 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

やぎさん、コメントをありがとうございます。
星雲撮影にはガイドなど惑星とは異なる難しさが有りますが、面白いです。
是非挑戦されて下さい。76cmなら短時間露出でも凄い画像が撮影できますよ。

2013/2/15(金) 午前 9:24 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

T-Fixさん、コメントをありがとうございます。
惑星撮影では中心部しか使わないので、星雲・星団だと広い視野での勝負なので、再調整が必要そうです。
主鏡ホルダーと接眼部を交換しているので、光学系に大きな歪みが有りそうです。
どこをどう直せば良いのか、どの様に直角度を調べれば良いのか、悩んでいます。

2013/2/15(金) 午前 9:28 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

かいなおさん、コメントをありがとうございます。
M42は明るいので簡単に写りますが、春の銀河は難物でしょう。
オフアキでもガイドスコープのガイドでも、高感度のガイドカメラが必要です。
いまは惑星撮影用のDMK21AU618を使っていますが、より高感度のカメラが欲しいです。

2013/2/15(金) 午前 9:31 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

ビスタさん、コメントをありがとうございます。各画像、全て同じ状態です。
惑星撮影用なので、中心部の光軸だけを気にしていたので、システム全体として狂いがあるのでしょう。
そうなると直すのが厄介ですね。

2013/2/15(金) 午前 9:33 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

タキさん、コメントをありがとうございます。
歳を取ると遠征が辛くなるので、自宅で撮影できるのが一番です。
暗く淡い星雲は無理ですが、明るい対象なら楽しめそうですね。

2013/2/15(金) 午前 9:34 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

hasyamaさん、コメントをありがとうございます。
接眼部の撓みが一番怪しいですね。次回は接眼部を補強して試してみます。
教えて頂いたDeepSkyStakerでコンポジットしました。お任せコンポジットは楽ですね。

2013/2/15(金) 午前 9:36 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

シュミットさん、コメントをありがとうございます。
片側の星像が伸びているのが大問題ですが、撮影は楽しめそうです。
極軸はほぼ合っている感じです。
撮影した各画像を連続で眺めると、ピリオデックモーションなのか星1個分、東西南北に行ったり来たりしていました。

2013/2/15(金) 午前 9:40 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

1250个猟松播世和臟力ですね。
テスト撮影でも16枚のコンポジットと手抜き無しの仕上げでオリオン星雲の滑らかなこと。さすがです。
私も見習わなきゃ…。

2013/2/15(金) 午後 9:56 ようかん 返信する

顔アイコン

M42は1250mmでもぴったりと収まるんですね。ちょっとお退き真下。それにしても光害地とは思えない美しさです。富士山麓で撮影したのと大差ないですね。

2013/2/16(土) 午後 2:25 とりぷるあい 返信する

顔アイコン

ご自宅でもけっこう写りますね。私もチャレンジしてみようかしら?

左側の星像肥大はスケアリングのせいですね。
ニュートン反射では斜鏡の位置は光軸に鈍感ですが、スケアリングには影響しやすいです。
またカメラアダプターなどの直交もバラツキがあります。
スケアリングは光軸とは別に調整しないとなかなか合わないです。

2013/2/16(土) 午後 8:33 [ ヤス ] 返信する

顔アイコン

ヨネヤンさん
なか2日も音沙汰ないですが、どうかしたのでしょうか?
心配してます。インフルエンザでもかかったのか・・・

2013/2/17(日) 午後 9:21 タキ 返信する

顔アイコン

ようかんさん、コメントをありがとうございます。
オリオン星雲をこの焦点距離で撮影したのは私も初めてでしたが、確かにデカイと感じました。
大きな星雲でも、長焦点で細部を写すのは面白いですね。

2013/2/18(月) 午前 9:56 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

とりぷるあいさん、コメントをありがとうございます。
大きなオリオン星雲の中心部がピッタリのサイズですね。
中心部をしっかり描写するのも面白いと感じました。フィールで撮影したくなります。

2013/2/18(月) 午前 9:58 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

ヤスさん、コメントをありがとうございます。
やはりスケアリングが狂っているのですね。
接眼部を改造しているので接眼部の直角度が出ていないのでしょう。
試写しながら調整してみたいけど、夜間限定の作業なので面倒です。

2013/2/18(月) 午前 10:01 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

タキさん、お気遣い、ありがとうございます。
土日は木星会議で旭川でした。土曜は始発で出発、昨夜は午前様で帰宅。
ホテルからはネットに上手く繋がらず、昨夜帰宅後にHPの雑記帳を更新でした。
ブログはこれから更新する積りです。

2013/2/18(月) 午前 10:04 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

ヨネヤンさん安心しました。

ほぼ毎日更新やコメントされていたので心配してしまいました。
余計なことで申し訳ございません。
小生みたいに神出鬼没ですと、「いつものことだ」なんてことになりますが(^^;

2013/2/18(月) 午前 10:10 タキ 返信する

顔アイコン

タキさん、コメントをありがとうございます。
考えれば、行く前に旭川の事を何も書いていませんでした。ちょっと拙かったですね。
やっと皆さんのブログ確認とコメント入れが終わりました。
これから旭川の記事作りです。説明画像も処理しなければ・・・

2013/2/18(月) 午前 11:44 ヨネヤン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事