星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト ]

暫くぶりのブログ更新です。更新ネタはあるけど、何となく面倒で更新をサボっています。歳かな・・・

今日は定休日なので、台風8号の影響も気にせず、寝坊の予定が5時に寝覚め、歳を感じる朝でした。
各地に大きな被害を出した台風8号は、未明に三浦半島をかすめて過ぎ去りました。
台風の中心が南を通過したので、雨も風も弱く、台風接近が感じられませんでした。
雨も夜明け頃に上がり、午前中に台風一過の青空が広がり、溜まっていた洗濯物でベランダは一杯です。

好天と休みが重なったので、太陽を撮影しました。
台風一過の青空に太陽がギラギラと燃えるような暑さで、ベランダに出ると汗が噴出します。
今日は透明度も良く、邪魔な雲も少ないので、ED103で可視光の直焦点と拡大、P.S.T.でのHαを撮影。
P.S.T.での撮影と黒点群の拡大撮影には、新たに入手したQHY5-Ⅱ(1280x1024)を使いました。

QHY5-ⅡのCMOSは1/2”なので1/3”のASI120MMより解像度面では不利でも、画角が広いメリットがあります。
P.S.T.にASI120MMでは1画像に収まらなかったのが、QHY5-Ⅱだと楽々収まります。
それに、バローで1.3倍に拡大しても1枚で収まる広さです。
また、31.7mmのスリーブにカメラがスッポリはいるので、ピントも楽々でます。
さらに、QHY5-Ⅱは感度が低い為か、光球面とプロミネンスが同時に写り、バックが明るくなりません。
ただし、フル画角ではRegistaxが受け付けませんが、ROIで縦を980ピクセルまで切り詰めればOKです。

なお、QHY5L-Ⅱも同時に購入しましたが、太陽撮影には感度が高すぎるので不向きな感じです。
QHY5L-Ⅱはオフアキのガイドカメラとして使う積りです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

肉眼黒点に成長した2108群と2109群は西の端に近付いていました。
でも、黒点を取り巻くプラージュも明るくまだ活動は活発な感じです。
ただ、両黒点群の後方には目立った黒点群が無く、また静かな太陽面に戻りそうです。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

こんにちは。。。
台風、当地域をまともに通過して行きましたが、お蔭様で静かな朝でした。太陽の光がギラギラ〜でして、空が真っ青ですね。
一ヶ月ぶりかもしれません。
P.S.T.の太陽画像は本当に臨場感あります。
中々、購入出来ませんが目標には変わりません〜(笑)

太陽面は大きな黒点が見られますね、それでも次の郡がないのですか、太陽活動は完全には勢いが戻っていないようですね。

2014/7/11(金) 午後 3:29 [ woodben2 ] 返信する

顔アイコン

QHY5-兇QHY5L-兇鯑瓜に購入されたのですか!?それをすぐに使いこなされるのは流石ですね。私もガイドカメラをQHY5L-兇棒擇蠡悗┐泙靴燭オフアキの調整が上手く行かずになかなか実戦投入が出来ていません。太陽の撮影では付属の撮像ソフトをお使いですか?
こちらもどうも露出の設定がmsとなっているので直感的な設定が出来なくて困っています。

2014/7/12(土) 午後 1:26 ☆シュミット☆ 返信する

顔アイコン

woodben2さん、コメントをありがとうございます。
久しぶりの晴れ間で太陽を撮影できたのは嬉しいけど、台風が暖かい空気を持ち込んだの連日の猛暑で身体が追い付きません。
P.S.T.の太陽も慣れてきたので、撮影が楽しくなっています。

2014/7/12(土) 午後 8:33 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

シュミットさん、コメントをありがとうございます。
QHY5-兇QHY5L-兇里匹舛蕕砲垢襪迷った結果、両方買う事にしました。
どちらも使い易く、用途も違うので、両方購入して良かったです。
QHY5-兇QHY5L-兇蓮ASI120MMで使っているFireCaptureが使えるので便利です。

2014/7/12(土) 午後 8:37 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

太陽面も時々にぎやかなときがあるので、太陽望遠鏡をお持ちの方は楽しいのがよくわかります。一度見てみたいとは思っています。Hαの太陽像はぐんま天文台で昨年見たきりです。最初は子供のころに東京天文台で見たのが最初かと思います。
QHYカメラどちらも買われたのですね。惑星にも活用されそうで、今後の結果が楽しみです。

2014/7/13(日) 午後 7:28 NGC 返信する

顔アイコン

NGCさん、コメントをありがとうございます。
太陽面は特定の領域が常に活発な感じで、そこが地球に向く時期は賑やかになる様です。これから半月の太陽面は地味な感じでしょう。
QHY5-兇QHY5L-供△修譴召譴瞭団Гあり、使い分けが面白いです。

2014/7/13(日) 午後 9:08 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

おはようございます。
QHY5-兇QHY5L-粁省ご購入されたんですか!!
勇気ありますね。結構なお値段だったと思います。
久しぶりに太陽画像を拝見しました。
台風一過でクリアだったのですね。

そろそろ梅雨が明けて欲しいと、我慢も限界です。

2014/7/14(月) 午前 9:01 タキ 返信する

顔アイコン

追伸です

天城オーナーは冷却CCDに1000諭吉投資するって言い出しました。
留まるところを知らない方です。異次元です。

2014/7/14(月) 午前 9:33 タキ 返信する

顔アイコン

タキさん、コメントをありがとうございます。
両方合わせても普及品の一眼デジ1台分なので、コストパフォーマンスはかなり良い感じです。
天城オーナーが購入される冷却CCDの費用の1/150です。
今夜は宵の口に晴れてくれたの土星を撮影できました。

2014/7/14(月) 午後 9:25 ヨネヤン 返信する

顔アイコン

QHYのノイズはASIと比べてどうですか?
ASIはかなりノイジーで使いにくい場面が多い気がします。

太陽面は活動領域の山谷が激しくなっていますね。
晴れが続くと谷間にきているような気が....

2014/7/15(火) 午前 7:04 [ ヤス ] 返信する

顔アイコン

ヤスさん、コメントをありがとうございます。
QHY5-2はASIやQHY5L-2より感度が低いので、ノイズも若干少なめと感じます。
ただ、例の縦縞ノイズは、ASIと同じ様に発生します。
なお、QHY5-2は、背景のカブリがASIより少なく、プロミネンスの画像処理が楽になりました。

2014/7/15(火) 午後 10:12 ヨネヤン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事