星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全520ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

次回の月惑星研究会関東地区の例会日程と場所が確定しました。
・日 時 : 5月27日(日曜)の13時から18時、
・場 所 : 明治大学生田キャンパス第二校舎5号館5205室です。

今シーズンの木星はSTr DisturbanceやSTB outbreak、NEBの激しい変化など
興味深い現象が多く、興味のある方は是非参加して下さい。
また、今年の夏に大接近する火星に関しても報告があるかも。
参加は予約無しの自由参加で、参加費は300円程度です。

案内だけでは詰まらないので、今月撮影した木星画像を紹介します。
悪天候や強風で思うように撮影できず、3夜しか撮影できませんでした。
今週も一昨日と昨日は強風が吹き荒れ、ルーフを開けることも出来ませんでした。

5月1日から2日の木星です。大赤斑の後方にSTr Disturbanceが見えています。
イメージ 1

5月11日の木星です。上の画像と似た位相です。STrDの幅が狭まっています。
イメージ 2

5月14日の木星です。BAの後方に連なっているのがSTB outbreakです。
イメージ 3

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

昨夜は、高層のジェット気流の中心が北に去り、中層から低層の風が南よりになるので、関東南部のシーイングが良くなる筈と期待しました。
主鏡の温度順応の為、観測室のルーフを開けてから寝床に入りました。
少し仮眠し、24時まえに起きて、木星撮影を開始です。
風が強く木星像がモニター内を飛び回っていたけど、シーイングは予想通り。
でも、1セット目の画像が期待したほどではありません。
念のため光軸を確認したら狂っていました。光軸調整後は、まずまずの写りでした。
大赤斑が沈み、赤化した永続白斑BAが、STB outbreakを引き連れて見え始めた
タイミングでした。
イメージ 1

シーイングが良いので、土星と火星も撮影しようと思い、ルーフを開けたまま、寝床に戻り、再び仮眠。
4時前に起きて、南の空に昇っていた土星と火星を撮影しました。どちらも今シーズン最初の画像です。
イメージ 2

イメージ 3
火星は、太陽湖からタルシス地方が写っています。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

タケノコ三昧

昨夜はブログ仲間のhideさんのお宅で開催されたタケノコパーティに参加でした。
昨夕の紗南ちゃんの散歩は妻に任せ、16時過ぎに自宅を出発し、アクアライン経由で
hideさんのお宅に17時過ぎに到着。
シュミットさんが一足先に到着されており、既にタケノコパーティは始まっていました。
その後、Clioneさんヤギさんご夫妻、蕎麦打ち名人ご夫妻、hideさんの奥様のお友達が到着され、総勢10名が、hideさんの奥様が手作りの数々のタケノコ料理と美味しい酒を堪能し、夜遅くまで盛り上がりました。
イメージ 1
特にタケノコの刺身や、焼タケノコは絶品でした。宴会の途中でhideさんのドームに登り、月や木星も眺めました。

今朝は皆早起きで、hideさんのお宅に近い竹林に入り、タケノコ堀りを堪能です。
今年は、タケノコが大豊作で、探す苦労なしでドンドン見つる状態。見つかり過ぎ、形の良いタケノコだけを選んで掘る贅沢な状態でした。hideさんの話では、イノシシの駆除が進んでいる為か、イノシシの食害も少なくなっているそうです。

私が最初に掘ったタケノコです。
イメージ 2

僅かな時間、4人での収穫は29本でした。掘ろうと思えばもっとほれたけど、2個の籠に入れ切れないので、2個の籠が満杯になった所で終了でした。
イメージ 3

初夏の山は緑が濃くなり、新緑も加わり、清清しさ満杯でした。
イメージ 4

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

木星撮影に励んだ週末

年度代わりの人事異動対応や、新入生対応が一段落し、余裕が出来たのと、
天候が安定したので、この週末は木星の撮影を楽しみました。
この週末の撮影は4月最初なので、3週間ぶりにルーフを開けたことになります。
19日と21日の夜は風が強く、木星像はモニター内を飛び回っていました。
それに中層の風は弱いけど北西からなので、シーイングは今ひとつでした。
でも木星像がシャープに見える瞬間もあり、多少は見れる画像が得られました。
イメージ 1
20日の画像、NEB北側に大きな白斑がならび、NEBが細くなっているのが判ります。

イメージ 2
21日の画像、STB outbreakの後ろ側が濃く南に傾いているように感じられます。

イメージ 3
22日の画像、STrDの幅が狭り、GRS後方のSEB内白斑が少なくなっています。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

先月、3月18日に、明治大学生田キャンパスの教室で開催された月惑星研究会−関東地区例会の議事録が作成し終えたので、公開します。
今シーズンの木星は、STr DisturbanceやSTB outbreak、更にはNEBの細化など、大きな変化が発生し、見所満点です。
その木星の見所などが記載されているので、興味がある方は見て下さい。

と文字だけの記事では味気ないので、色付けとして、我が家の近くにある公園の牡丹花壇の画像を載せます。
小さな花壇ですが、色とりどりの華やかな牡丹、春を気配が満載です。

4月10日の頃は、まだ咲き始めでした。
イメージ 1

でも今日(4月14日)は、かなり賑やかになっています。
イメージ 2

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全520ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事