星への誘い

自然が好きな天文マニア「星への誘い」の管理人のブログです。

天文と気象

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全345ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

次回の月惑星研究会関東地区の例会日程と場所が確定しました。
・日 時 : 5月27日(日曜)の13時から18時、
・場 所 : 明治大学生田キャンパス第二校舎5号館5205室です。

今シーズンの木星はSTr DisturbanceやSTB outbreak、NEBの激しい変化など
興味深い現象が多く、興味のある方は是非参加して下さい。
また、今年の夏に大接近する火星に関しても報告があるかも。
参加は予約無しの自由参加で、参加費は300円程度です。

案内だけでは詰まらないので、今月撮影した木星画像を紹介します。
悪天候や強風で思うように撮影できず、3夜しか撮影できませんでした。
今週も一昨日と昨日は強風が吹き荒れ、ルーフを開けることも出来ませんでした。

5月1日から2日の木星です。大赤斑の後方にSTr Disturbanceが見えています。
イメージ 1

5月11日の木星です。上の画像と似た位相です。STrDの幅が狭まっています。
イメージ 2

5月14日の木星です。BAの後方に連なっているのがSTB outbreakです。
イメージ 3

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

昨夜は、高層のジェット気流の中心が北に去り、中層から低層の風が南よりになるので、関東南部のシーイングが良くなる筈と期待しました。
主鏡の温度順応の為、観測室のルーフを開けてから寝床に入りました。
少し仮眠し、24時まえに起きて、木星撮影を開始です。
風が強く木星像がモニター内を飛び回っていたけど、シーイングは予想通り。
でも、1セット目の画像が期待したほどではありません。
念のため光軸を確認したら狂っていました。光軸調整後は、まずまずの写りでした。
大赤斑が沈み、赤化した永続白斑BAが、STB outbreakを引き連れて見え始めた
タイミングでした。
イメージ 1

シーイングが良いので、土星と火星も撮影しようと思い、ルーフを開けたまま、寝床に戻り、再び仮眠。
4時前に起きて、南の空に昇っていた土星と火星を撮影しました。どちらも今シーズン最初の画像です。
イメージ 2

イメージ 3
火星は、太陽湖からタルシス地方が写っています。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

木星撮影に励んだ週末

年度代わりの人事異動対応や、新入生対応が一段落し、余裕が出来たのと、
天候が安定したので、この週末は木星の撮影を楽しみました。
この週末の撮影は4月最初なので、3週間ぶりにルーフを開けたことになります。
19日と21日の夜は風が強く、木星像はモニター内を飛び回っていました。
それに中層の風は弱いけど北西からなので、シーイングは今ひとつでした。
でも木星像がシャープに見える瞬間もあり、多少は見れる画像が得られました。
イメージ 1
20日の画像、NEB北側に大きな白斑がならび、NEBが細くなっているのが判ります。

イメージ 2
21日の画像、STB outbreakの後ろ側が濃く南に傾いているように感じられます。

イメージ 3
22日の画像、STrDの幅が狭り、GRS後方のSEB内白斑が少なくなっています。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

先月、3月18日に、明治大学生田キャンパスの教室で開催された月惑星研究会−関東地区例会の議事録が作成し終えたので、公開します。
今シーズンの木星は、STr DisturbanceやSTB outbreak、更にはNEBの細化など、大きな変化が発生し、見所満点です。
その木星の見所などが記載されているので、興味がある方は見て下さい。

と文字だけの記事では味気ないので、色付けとして、我が家の近くにある公園の牡丹花壇の画像を載せます。
小さな花壇ですが、色とりどりの華やかな牡丹、春を気配が満載です。

4月10日の頃は、まだ咲き始めでした。
イメージ 1

でも今日(4月14日)は、かなり賑やかになっています。
イメージ 2

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

久しぶりの観望会

昨夜はhideさんのお手伝いで観望会の応援に行きました。
観望会の場所は、東京湾を跨いだ千葉県の木更津ですが、アクアラインを使うと
我が家から1時間程度で着く場所です。
観望会は19時から開始なので現地に18時頃に入り、観望会の会場となった公民館の駐車場に機材を並べました。

hideさんと私を含めた3名の応援者が望遠鏡3基と宮内の双眼望遠鏡を並べて観望会の開始を待ちました。
イメージ 1

現地に着いた時は雲が多い空でしたが、18時半頃から晴れ間が広がり、冬の星座が見え始めました。<BR>観望会の前に公民館の会議室でhideさんによる30分間の星空教室が行われました。
イメージ 2

19時半に星空教室が終了し、参加者と一緒に駐車場へ出たら、全天が雲に覆われており皆がっかり。
でも時々雲間から月が顔を出すので、参加者にはその月を見てもらいました。
30分ほど経つと西から晴れ間が広がり出し、再び冬の星座が見え始めたので、
星空教室で話した冬の星座を実際に確認してもらったり、オリオン星雲やスバル
など冬の星雲・星団を眺めてもらいました。

昨日は、春休みに入った直後の週末で天気も良かったので、行楽に行かれた方が多かったのか、参加者は4家族10名と少なかったけど、その分、何度も望遠鏡や双眼望遠鏡で月や星雲・星団を眺める事ができ、皆さん喜ばれていました。
イメージ 3

観望会終了後はhideさんのお宅で懇親会となり、目一杯食べて飲み語り合い、日付が変わった頃に寝ました。
イメージ 4

今日は用事が多いので、6時前に帰路に着きました。

管理者のWebサイト「星への誘い」へもお越しください。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全345ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事