正月、恒例の葉山

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2018.1.7(日)
我が家では正月は恒例で葉山の茶屋で食事。
http://hikage.chaya.co.jp/
日本酒と日本料理の後、歩いて鐙摺へ。
いつもの様に鐙摺の主、広瀬さんがいるかなーと思って探したら、遠くから
「西郷さーん」と声がかかる。
船上でビールをいただく。

森戸に移動。森戸神社参拝。
逗子沖のディンギー眺める。

家での正月の酒は〆張りの吟撰。必ず一升瓶で買う。
去年はチョット浮気して、200円高い、〆張りの純米吟醸酒にしてみた。
私は吟撰の方が美味いと感じるので今年はまた、元に戻りました。
所で、暮れ近く吟撰が何処でも売り切れ、赤堤の朝日屋まで行きました。
東京で銘酒、特に〆張りが買えるのはこの店です。
http://asahiyasaketen.sakura.ne.jp/

写真:
・葉山の茶屋
・森戸から見る逗子沖のディンギー
・森戸から眺める富士

この記事に

開く コメント(4)

東京に戻りました

イメージ 1

2017.12.5(火)
ロング航海後の後処理もほぼ完了した。
帰宅することに決める。
私は、航海時、出航する日は前日に食事を作っておき、出航日の朝、起きて即食事を開始する。
今日の帰宅時も航海時と同じく、きのうの内にごはん、おみおつけ、オカズを用意しておきました。

食事前、目を覚まして先ず何を一番にしたかと言うと、実はパソコンのチェック。
帰宅する時は泊地情報、航路情報のEWBサイトデータのバックアップを行い、家に持って帰ります。
昨日確かに、バックアップを行いました。
しかし、ここに重大な落とし穴が。
夜中、目が覚めた時、あのバックアップデータを収めたUSBカードを取り外し、帰宅の荷物の中に入れたか?
とフト、頭に浮かんだのです。不思議な事ですねー。
そこで、目を覚ますや、即パソコンに向かいました。有りました。パソコンに挟んだままのUSBカードが。
こういう、運の良い不思議もあるんですね。即外し、帰宅時のバッグの中に入れました。良かった。

駅でウォシュレットも済ます。

那智駅を8時51分に乗車。
新宮駅に9時8分着。
5分待ち、9時13分の特急で名古屋へ。
名古屋に12時41分着。名古屋で途中下車、昼食。
45分後の13時26分に名古屋から新幹線で小田原へ。14時35分着。

小田原からは小田急のロマンスカーで成城へ。
これは熱海に通っていた時の行動と同じとなります。
ヨットの帰りは、品川や新宿経由と言う気にはならないのです。

この時刻だと30分後、15時5分に一日1本しかない成城止まりのロマンスカーに乗れます。ラッキー!
成城16時9分着。

成城パンで、何時も買うルバンバゲットを見たが売り切れ。
成城石井でこれまた、いつも買うゴーダチーズ、チェダーチーズを購入。

家には5時前着。

これが那智から我が家への最短時間選択。那智→自宅8時間。

写真:
・4時58分撮影。取り外さず、PCに差したままのWEBデータをバックアップしたUSBカード

この記事に

開く コメント(0)

晴天

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

2017.12.4(月)
予報では曇り、午後から雨だが、今の所、晴れ渡っている。
ハッチを開けると西の空に大きな満月が煌々と照りわたる。

5時の洗顔で会った散歩者は遠くに一人見ただけ。
漁師も見えない。静か。

7時、朝食準備中。

雲一つ無い晴天から9時頃、瞬く間に厚い雲が空を覆う。
降りだす前にと、テンダーの水抜きを行う。
今年も結構、テンダーを使ったが、一度もやってなかった。
このテンデー、スポーティヤックは結露その他で、胴体の中に水が溜まる。
その水を出す栓が船尾についている。
きれいに抜くには、水抜き栓を下にして、吊り上げるのが一番良い。

久しぶりに吊り上げ、水を抜いたが、殆ど溜まっていなかった。
このテンダーの良さは、船体重量がたったの20kgと軽いことにある。
海面からヨイショと手で持ち上げデッキに引き入れることが出来る。
時間がある時は、準備した、2重のテークルで重さを感じ無いで引き上げる。

アレコレ作業をしている内に12時。と正確に予報どおり、雨が降りだす。
急いで、テンダーを船台にい乗せ、ロープで動かない様、固定し、完了。

後は、ズット雨。

写真:
・5時15分、ハッチを開けると満月煌々。
・6時52分の朝日

・テンダーを引き上げたところ
・2重のテークルで引き上げてます。
・水抜き穴
・水を抜いた後、栓を締めます。
・後ろに見えるのはテンダーのカバー
・今は同じテンダーの2台目。古いテンダーの船底を切り取って新しいのに被せ、
 日光に寄る劣化防止を行う。同じ型で出来ているので、当然、気付かない程、ピッタリ被さります

・今日は予定があり、生ものは全部使って、料理。オカズが多すぎ

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事