暑くなる予報

イメージ 1

2019.6.20(木)
気温、30度と暑くなる予報。
天気は晴れのはずが、靄がかって晴天までいかない。
これからデッキで朝食7時40分。

写真:
・朝食。
 魚は赤舌という不気味な名前。初めて食べる。ソテーにしたが、なかなか美味い。
 スーパーで3匹400円。市場で一函20匹以上入って500円でした。大阪産。大量にとれたらしい。
 Koheiさんから多分自宅で栽培した立派なキュウリを頂く。
 毎日食べているキュウリ、トマト、タマネギ、レモンのサラダを増量。

開く コメント(0)

曇り

イメージ 1

イメージ 2

2019.6.19(水)
水曜で、漁は休み。
曇天。予報では「曇り時々晴れ所により昼過ぎから夜のはじめ頃雨で雷を伴う」
朝食準備中6時。
 
航海データ作成中。

写真:
・亀の手。きのう市場で仕入れた。日本料理店で、おみおつけで出ることがある。
 私の好物。ただ、こんなに大きく無い。初めて市場で購入。500円。これは何故か値下げしない。
 塩を入れ、7分煮ると言われた。10分煮た。
・名前を聞いたが、忘れた。大きい。
 ただし、さばいて、皮を剥いだりしたら、ほんのチョットになってしまった。
 市場が休みになるので300円と安い。

開く コメント(0)

泉佐野へ移動

イメージ 1

2019.6.15(火)
泉佐野へ移動しました。
ここは、大阪、お隣りです。
ところで、知らないと言うのは怖いもので、
西宮は神戸の西宮、明石海峡から東の海側は皆、神戸だと思っていました。
芦屋は神戸の芦屋、村上春樹は芦屋なので、神戸育ちと思ってました。

航海:
一文字ヨットクラブ→泉佐野港 18.8マイル。
橋をくぐってから、メインを揚げスタート。7時20分。
軽風。ジェノア、エンジン1600回転で5ノット代。
エンジン音も小さく、快適に走る。
しかし、良いことは長く続かない。
またもや、ヨット真上りの法則どおり、次第に風が真正面に変わってしまった。

何年か前、ほぼ同じコースを辿った時は本船が煩雑に行き来し、対応が大変だった記憶。
しかし、今日は、泊まっている大型本船はあったが、本船の行き来は極めてすくなく、
行き会いで針路を譲ることも皆無。漁船もいない。季節の違いなのか。

大型本船が止まっている様に見え、双眼鏡でアンカーを見るが左右二つとも下ろしていない。
スターンのデッキからロープが海に垂れているのは見える。
本船がスターンアンカーなんかするのが。風に立っていない。見えない程微速で進んでいるのか。
本船の目の前を通過。

次第に霧が濃くなり、視界が悪い。
風も無くなる。海面は油を流した様。

10時半ごろ何隻もの漁船が帰って行く。泉大津へか。

泉佐野到着。
ここには私の艇と同じBW33を所有するKoheiさんがいる。
エンジン音が聞こえて、船から降り、舫いを取ってくれる。11時。

午後、Koheiさんが、車での買い出しは、と聞いてくれる。
有難い。実は重いカセットコンロ、持つに大きい、トイレットペーパー(食器を拭くのに使う)、
キッチンタオル(魚料理の際)、その他、歩きで持ち運びに努力を要するものがリストアップしてあったのだ。
3本入りのカセットボンベ、6個その他、大きいもの等を、マルナカで購入して艇に戻る。
艇の前まで運んでくれる。有難うございました。

写真:
・泉佐野にのんびり舫うECHO POINT

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事