蓮の露、入手

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2019.1.14(月、祭日)
番外編:

貞心尼自筆の歌集「蓮の露(はちすのつゆ)」の複製本をついに、入手。
貞心尼と良寛との和歌のやりとりが貞心尼の自筆で記されたもの。
良寛の最晩年、死にに至るまでを知る事が出来る。

私がある時、ただ、一行、
「 いついつと、待ちにし人は、来たりけり
             今は、あいみて、何か思わん」
と書いたのは、この「蓮の露」の中、良寛の歌。

写真:
・「蓮の露(はちすのつゆ)」復刻版
・「いついつと・・・・・・・」は右ページに記載されている
・深く、深く心を引かれる、良寛辞世の句が書かれたページ


書名:はちすの露 蓮の露
解説:和本、付録「蓮の露」付き
著者:良寛 詠 ; 貞心尼 編 ; 貞心尼 著
出版元:野島出版
刊行年:昭45
購入した野島出版のものと、同じ体裁で考古堂書店のものがある。
両者を扱う、神田神保町の書店での説明では野島出版は原本から複写。
考古堂のものは野島出版の本を複写したものとのこと。
この神保町の古書店では私の買った野島出版のものを32,400円
考古堂版を9,720円で売っている。
私は別の書店から購入。
現在、「日本の古本屋」で見るに、野島出版のものは、この神保町の書店にあるのみだ。

私が野島出版と考古堂版を気にしたのは、東京中央図書館の蔵書を調べた結果だ。
中央図書館での蓮の露は野島出版のもののみであった。

この記事に

開く コメント(0)

2018.12.29(土)
「DONの泊地情報」のサーバーを移転しました。
今までは、ヤフーのジオシティーと言うサービスを使っていました。
ひと月ほど前、ヤフーは突然ジオシティーズの廃止を宣言しました。
驚きです。ジオしチーズの利用者はおそらく何百万人もいるはずです。
移転の期限は来年の3月。他社のサーバーに移転しなければならない。
移転通知に載っている推奨移転先から、一番規模の大きいエックスサーバーを選択。
費用はここが一番高い。月1200円。

年内には移転を終わりたい。
この10日程は、毎日、毎日このテーマに何時間か掛けてきました。
その結果、ようやく昨日、今までと同様に新しいサーバーでサイトを見ることが出来る様になりました。
初めての作業、サーバー移転は予想を超える難作業でした。

移転の作業を行う人は何十万といると思います。
ジオシティーから他社サーバーに移転るに当たっての作業につき、未だ、ネット上に一例程しかアップされていません。
私はdonsaigou.comという独自ドメインを使ってます。
この独自ドメインを他社にうつすにはさらに面倒な作業が必要です。
そのことに触れたネット情報はありません。
参考にと、改めて、その作業手順をアップしようと思ってます。

サーバーからサーバーへコンテンツを移動する際、移動できないファイルが多数ありました。
グーグルマップ関連が多い様ですが、その他も含まれていると思われます。
私のサイトを見て不都合な点がありましたら、このブログにてご連絡いただくと有りがたい。
今のところ、以下のサイトが正常に動いている様には見えます。

DONの泊地情報、航路情報
http://www.donsaigou.com/hakutikouro.html

英文DONの泊地情報、航路情報
http://www.donsaigou.com/ehakutikouro.html

海から神に参る
http://www.donsaigou.com/umikaramairu.html

ヨットのメンテ作業その他
http://www.donsaigou.com/rinkusyu.html

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2018.11.18(日)
きのうは、長距離航海懇話会の小集合。
テーマはドローンでヨットを撮影する。
ドローンとは、どんなものか知りたくて出席。

気になる価格は3段階ある。
1)数千円
2)1万円程度
3)20万程度(ファントム4、中国製が代表的機種、DJI社)
カメラを含んだ価格です

20万程度のものでないと、実用性は無い。
安い機器で練習する必要があるが、飛ばす地域が非常に限定されている。
東京は全面的に禁止されている。
有料で講習もあるらしい。

ヨットを撮影するのはかなり難しい。
飛ばした後、ヨットに機体を着地させる場合、
ステーやロープが多いヨットでは引っかかって、
海中に落下し、20万がパーとなる可能性大。

飛ばす機能はかなり原始的。
この2〜3年で機能は飛躍的に改良されるのではないか。

ドローン開発は中国が席巻している現状を見る。
自衛隊とアメリカ軍の開発状況を知りたい。

講習の後、懇親会。
2次会にも、珍しくギネスにも寄らずに帰える。
ロブションのカンパーニュは新宿で買ったが。

写真
・解説状況
・実際にドローンで撮影した映像
・1万程度の価格のドローンで講習出席者を撮影したもの

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事