全体表示

[ リスト ]

口之島→中之島

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

2006.10.1(日)口之島から中之島へ移動。電波状況が悪く、2日にアップ。

後日追記
歩いていて気持ちい。美しい。小型のモーターボートわだつみ(海神)の若いオーナーが堤防のもやいを渡して、こちらのもやいも取ってくれる。ゆっくりしていってくださいとうれしいことば。トカラ列島中一番大きく、人口も一番多い。ただし百何十人かの人口で60だか70だか以上が6割とか教えてくれる。ここはほんとにきれいなところですねと言うと、それで私なんかも住んでいるんですとの答えであった。あと水は大丈夫ですかとも声をかけてくれる。若くて都会的で教養もありそうでな感じで学校の先生かもしれない。シングルの場合、堤防側のもやいが使えるとこんなに便利なのかと感謝の念が増す。

何故か歴史資料館があるので中学生らしきに道を聞いて行ってみる。ところがこれが山のズット上で幾ら行っても着かない。40分ぐらいあるいたのではないか。途中で雨も降ってきたが実に気持ちの良い島で快適さを満喫しながら長い道のりを行く。頂上近くに立ても物があったのであまやどりする。そこは携帯が繋がりそうなので電話をしてみる。今日と明日は臨時休業。ただせっかくきていただいたので開けましょうかと言ってくれる。行くと開けてくれて40分ほど各コーナーの説明をしてくれる。トカラについて知りたかったことの全体が良く解り非常に有意義であった。やはり縄文時代の遺跡があり太古より交易の通過点として栄えていたのだ。
ざあざあ降りの中、雨宿りするところも無く歩いて、坂道を下る。船にもどるころ殆ど雨はやむ。早速、5分ほどにある温泉に入りに行く。私の好きな自然の温泉。清潔に清掃され気持ちが良い。真水、温水も豊富で温度調節も正確でしっか出来ている。乳白色の温泉でいかにも利きそうだ。名前を書いて寄付。1000円。

泊地。一番奥の船溜まり。真ん中、階段のあたり。住民、漁民とも好意的。私の行ったときはどこからか入港を見ていて、車で来て、岸壁のもやいを渡してくれる。ただ、全体に狭い。漁船は少ない。季節によっては他船がくるのではないか。次の日出港したので詳細はわからないが。人口百何十名。
携帯は船内では通じない。
店:無い。トイレ:工事事務所をかりるしかない。燃料:多分無い。5分に清潔な温泉がある。乳白色で疲れがとれる。お勧め。

写真:
・写真では解りづらいが、美しい中之島中之島港
・港から5分にある海辺の清潔で快適な温泉
・トカラ馬ではなく牛です。研究用に飼っているもよう
・朝、出港時の口之永部島
・神社1参道
・参道
・拝殿
・本殿
・神社2鳥居
・拝殿
・神社3鳥居
・鳥居入口
(後日アップ)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事