全体表示

[ リスト ]

2008.1.7(月)
私は特に日本一周をしようとか、沖縄を目指すとかは全く思っていませんでした。
南に南に、西へ西へと船旅を続けるうち、気が付いたら沖縄に来ていました。

クルージング期間:
2006年5月3日〜2007年11月25日

母港熱海を2006年5月3日に出港し、伊豆半島、遠州灘、紀伊半島熊野灘、四国の太平洋岸、九州東岸を経て沖縄の宜野湾マリーナに11月9日に到着。すぐ座間味島に渡り、ここを基地に久米島その他周辺をめぐり約1ヶ月間遊んでいました。
12月中旬、沖縄本島に戻り、宜野湾マリーナに冬の間、ヨットを預け、東京の自宅に帰りました。
2007年3月にマリーナに戻り、上架メンテをし、4月13日にマリーナを出港。九州西岸、甑島、五島列島、壱岐、関門海峡を経て、瀬戸内海のあちこちに寄り、紀伊半島の周参見に到着。周参見は来た時と同じ港で以後、来る時と反対のコースを辿り熱海までもどりました。
62才で出発し,母港に帰ったのは64才でした。

行きの屋久島では神秘的な山に3度登り、美しい与論島には1週間以上滞在し島中を巡り歩き、座間味島には最も長く滞在し身に染み渡る心地よさに酔い、周辺の島を尋ね、帰路の屋久島ではついに縄文杉に会いに行き、五島列島が良いと聞くと直ぐ行ってみたりと気ままな旅を続けました。
日本各地の千年の歴史と文化を訪ね、居たい所にはいつまでも居るという船旅でした。
全航程シングルハンド。

航海距離:3,131.9 マイル。5,638km。
寄港地 :111港(帰路のダブリは含まず)
船中泊:431泊。船中泊以外にポンツーン付きの旅館に2泊。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事