全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2008.12.13(日)
今日も暖かい。晴れ間から時々日が差す。
私は料理理論を丸本淑生しから学んだ。またその多くの料理書を参考に料理を実践している。
この料理本はヨットマンにも非常に参考になる。
丸本淑生氏の料理本が優れているのは先ず最新の栄養学に基づいていることによる。現代人がないがしろにし、見過ごしてしまっている本当に必用な食事と料理を紹介していることにある。つまり何故この料理が必要かが説明されている。次に作られる料理は美味しいものであるべきと規定している。また、手軽に手に入る材料を使うことに注意を払っている。勤めを持った忙しい主婦を対象に美味しく栄養がある料理を手軽に短い時間で作れるものを紹介している。

<丸本氏の料理本>
最も基本的な料理本は
1)新家庭料理
2)続新家庭料理
両者とも中央公論発行である。
現在では丸本氏の料理本は全て絶版になっている。
幸い、amazoneのUSEDから購入できる。この2冊は最初写真の下にあるのと同じ大型ムック本で出た。今買うと3千円以上し高い。同じ内容が中公文庫で出ている。
写真の一番上にある2冊だ。ヨット用に今回アマゾンから購入した。
新家庭料理が760円、続新家庭料理が283円。
次に役立つのが
3)丸本淑生のシンプル料理   アマゾンUSEDにて800円
4)丸本淑生のシンプル料理<2> アマゾンUSEDにて1800円
これもあると良いのが
5)家庭の魚料理 これはきれいで立派な本なのに何故かアマゾンUSEDにて142円

<4分で出来て美味しく栄養がある野菜料理>
ヨットの生活では野菜がどうしても不足する。野菜を手軽に4分で食べられる料理方法が紹介されている。しかも美味しくて栄養素を一番損なわない料理方なのだ。家庭で役立つのは勿論であるがヨットマンには実にありがたい。
<ヨット内で煙も出さずに美味しく魚料理>
魚をヨットで焼くのは実に面倒だ。
私は魚が好きでIWATANIの炉辺大将という焼き鳥、焼き魚専用のガスボンベコンロを購入し使っていた。煙がでるので船内では使えない。デッキで使うが風が強いと使えない。また時間がかかる。後片付けも大変と焼き魚は悩みの種であった。
しかし、丸本氏の紹介する方法に寄れば秋刀魚を船内で煙も出さずに焼けるのだ。
これを知ってから私のヨットで魚を食べることが飛躍的に増えた。うれしい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事