全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2009.7.20(月祭日)
能登半島のひたいにある狼煙港にやって来ました。のろしと読みます。かっこ良い名前ですね。名前にお引かれていったいどんな所だろうとやって来ました。
港湾案内にある高屋地区狼煙ではなくモット東で能登半島を少し廻り込んだところです。

一旦、写真のところに着け、一回りして来たところで確認の為、水深計を見ると1.8m時に1.7mを示す。これはヤバイとアンカーを上げ、直ぐー4.5m岸壁に移動し終わったところ。5時半。
最初の岸壁は着けた時から水深2mちょっとだったが、能登の潮を見ると干潮と満潮の差が32cmなので大丈夫だろうと決めたがチョット心配になったわけだ。ECHO POINTの水深は1.8M。

町を歩いてみた。古い歴史ある町という感じは無い。勿論最近開発された地域ということでは無いが歴史を感じさせるものは見えなかった。
小型の道の駅のような「交流施設 狼煙」があり新鮮な地元の野菜や現地産のお菓子とかを売っている。
早速、何点か購入。
きれいなトイレが付属しており大きな駐車場もあり、今日は3連休の最終日なので観光客も結構来ている。宿屋も何軒かある。
見たところ観光地という感じは無い。ここに泊まって移動するということか。
スーパーやコンビニは勿論無い。店がそもそも無い。
連休なので漁師さんも地元の人も港にいない。

式内社、須須神社奥宮遥拝所で参拝

写真:
・最初の東岸壁に舫うECHO POINT
・水深が危ないので急遽移動した-4.5m岸壁に舫うECHO POINT
・式内社、須須神社奥宮遥拝所
・額

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事