全体表示

[ リスト ]

酒田の町を歩く

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

2009.8.5(水)
曇り時々晴れの予報だけど霧が立ちこめ霧雨が降っている。5時半。
お茶を飲みながら台風情報をチェック。
気象庁とアメリカ軍の予報を見る。7号8号とも大陸に向かうようだ。
これから食事の用意。

午前中は泊地情報と航路情報をまとめる。午後から時々日も差すようになる。
町の偵察に出発。風が涼しく暑くないのが助かる。
私は出来たら自転車では無く歩いて街を体験するのが好きだ。

歩いて歴史的なものとしては本間家に関するものが多い。
例の本間さまには及びも無いが、せめてなりたや殿様にとうたわれた本間家だ。
日本最大の大地主だとばかり思っていたら北前船も所有し、地主としてだけでなくひろく商いをしていたのだ。文化的な面でレベルが非常に高かったように見える。

江戸時代、多くの文人が訪れた日和山にも行って見る。
景色は良いが今見えるのは工場地帯なので優雅な感じは残念ながら無い。

写真:
・本間家の別荘、庭がすばらしい。殿様も度々訪れている。床下が非常に低い。この様な建て方があったのか。
・本間家の本邸。天井高が非常に高い。バランスは良くとれている。武家屋敷としても高すぎるのではないか。このような造りがあったのか。
・江戸時代から酒田を代表する料亭、相馬屋を相馬楼として保存。
・日和山にある酒田を代表する神社、日枝神社参道。
 酒田には二つの大きな日枝神社があります。
 日和山にあるこの神社を下・日枝神社、酒田駅近くのを上・日枝神社と呼んでいます。
 酒田市の観光案内に寄れば鳥居の額の日枝大神社は西郷隆盛の書とあります。
・参道
・参道
・拝殿
・彫刻
・本殿
・説明
・八雲神社拝殿
・看板

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事