全体表示

[ リスト ]

塩釜港に移動

イメージ 1

2009.10.10(土)
三泊と短い滞在だったけれど思い出深い浜田泊地を後に塩釜港に移動。
浜田泊地からの出港は満潮時にするように渡部さんに言われている。それほど浅いところばかいなのだ。
コースはGPSプロッターの航跡と渡部さんの教えてくれた進行ポイントのみを頼りに進む。
なにしろ1mずれると急に浅くなってしまう航路なのだ。
微速で慎重に船を進める。かなり緊張が続く。
広い観光船航路に出て、一安心。
後は事前に設定してある航路に従って塩釜港を目指す。
大きな本船が向こうからやってくる。大型観光船は向こうからも後ろからやってくる。
航路は非常に狭いとあたただしく、再度緊張しながら進む。
塩釜港は入るのが難しい為か入港した人のインターネットでの情報は無いのではないかと思う。
それで入って見たいのと陸から行った時、なんとなく親近感を持つ街だ。好きな街だ。
浜田泊地と満潮時、8時30分に出港。塩釜に10時ごろ着いたが、アンカーを打つが効かない。
再度打つ。これも効かない。ヘドロなのでアンカーが滑るのだ。
静かな海況なのでCQRを出して打つ気にもならない。
今回は横着けとする。
後片付け、食事を終って12時半。

ただいま、趣味のオイル交換を終ったところ14時。

写真:
・塩釜港に舫うECHO POINT。前にいるのはお祭りの時の船です。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今月号の舵誌の167ページに記事がでてますよ。

2009/10/11(日) 午前 4:36 風来坊 返信する

顔アイコン

風来坊さん、ご無沙汰です。
前、取材を受けたことのある記者からコンタクトがありました。。
諸先輩のいる中、若輩の私があれこれ言うのはおこがましいのですが、
役立つこともあるかとコメントしました。
今、航海中なので雑誌は自宅に送ってくれるそうです。

2009/10/11(日) 午後 1:58 [ sa3*07 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事