全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2009.10.27(火)
急速に発生した低気圧と台風20号を大原漁港船だまりで無事しのぐことが出来た。
先ずは横抱きにOKを出してくれた、かつえい丸船長と横抱きさせてくれた睦栄丸の船長に感謝。

昨夜は8時ごろからかなりの風となる。風速20mを何度か越えたのではないかと思う。
風がびゅーと強まると船がぐーと傾く。これの繰り返しだ。
その様に探したのだが、風は横抱きした船側から吹くので強風が吹いても船体が吹き寄せられることは無い。
また大原漁港の最奥なので波とうねりが全く入らない。波とうねりにもてあそばれ船が揺れるということがない。
風のみの力なので安心だ。

海上保安庁発行の分厚い水路誌に「船だまり内は荒天でも静穏である」とある通り、静かな船だまりだ。
きのう早朝までの泊地にいたらどうなっていただろうと思う。
24時間前の判断と行動が生死を分けたといった感じだ。
何度も的確で早い台風と気象の情報を送ってくれたKasayanのおかげだ。感謝。
私の気象センスも少し向上した様な気がする。

まだ、波浪警報と強風注意報が出ているが、晴れてきた。風もよわまり海面も静穏だ。温度も高い。
先ずは一安心だ。7時半。

晴れて気持ち良い。
大原にこんなに滞在するとは思わなかった。
着替えがなくなりそうなのでコインランドリーに行く。
大原にあるのは小さい方が17kg。大型洗濯機しかないコインランドリーだ。
洗濯ものをキャリーで運ぶ。
洗濯中にすぐそばにある大型酒店で今回横抱きさせてくれた2つの船にお礼のビールを買い、船まで運ぶ。

午後はお馴染み趣味のオイル交換。
終ったのが3時。
なんか今日も働いていしまった。

夕方、食材が途絶えてしまったのですでに何度か通っているガッツという大型スーパーに行く。
直ぐ手前にあるファミマに寄る。
その理由は長期航海者の方は理由がわかりますよね。
お礼も兼ね勿論チャント買い物もしますよ。

帰り道、緑の山に夕日がさす。
心地よいひと時。
かなり思い食材を持って船に戻る。

未だこの地域には波浪注意報が出ている。
波、3m。
この地域は「いすみ市」だ。観光案内にも「いすみ」とひらがなで書いてある。
どんな時を書くのかなーと思っていたら、気象庁の警報注意報に出てくる「夷隅・安房」の夷隅を「いすみ」と読むのだ。たぶんこれははるか古代からの呼び名ではないかと思う。
これからおかずを作る。17時。40分。

写真:静穏な大原漁港最奥、漁船に横抱きして台風と低気圧をしのいだECHO POINT

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事