全体表示

[ リスト ]

私の航海計画策定方法

2010.2.14(日)
■私の航海計画の立て方
<海図上に変針点とルートを書く>
1)海図上に目的地までのルートと変針点(waypoint)鉛筆で記入。航海計画の基本は20万分の1
の海図から。
<GPSプロッター、GP7000Fへのデータ入力>
2)海図で出した港と変針点(waypoint)の緯度経度をGPSプロッターに入力する
3)上記の緯度経度を結んでGPSプロッター内にルートを作成。
<パソコン>
4)GPSプロッターが自動作成する「ルート航海情報」(緯度経度、針路、距離、等)を目視してパソコン上のエクセルに手入力転記
<パソコン地図ソフト、カシミール>
5)GPSプロッターへと同様に海図で出した港とwaypointの緯度経度をカシミールに手入力する。
6)パソコン地図ソフト、カシミールに入力したwaypointを結んでカシミール上に「ルート」を作成する。
7)パソコン地図ソフト、カシミールで地図上のwaypointとルートを描画
<ハンディGPS、etrexへのwaypointの転送>
  8)カシミールのwaypoint情報をハンディGPSにデータ転送する。(入力の手間が省ける)
<エクセル航海情報とパソコン地図ソフトの合体>
9)パソコン上のエクセル航路情報(緯度経度、針路、距離、等)にパソコン地図ソフト、カシミール上のwaypointとルートを描画した地図を貼り付ける
<プリントアウト>
10)航海情報(緯度経度、針路、距離、等)と地図をA4サイズ1枚に入るようにし、プリントアウト。
 11)デッキ上に1枚にプリントアウトした「航海情報と地図」と「港湾案内」「海図」を準備する。
12)コンパニオンウエイの上に設置意した「GPSプロッター」とデッキに置いた「ハンディGPS」の進行方向 、矢印、速度を見ながら航海する。
泊地情報、航路情報作成の為、必用に応じて、気が付いた航海での注意事項、港の注意点などをメモする。

■質問: 質問等ありましたら、メールは下記に送ってください。
saigou@yc5.so-net.ne.jp
どこかの港でお会いしたら、気軽に声をかけてください。赤いヨットです。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事