全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2010.02.26(金)
●1人で海に出る際、どんな準備(艤装や個人装備)が必要か
1.なにより先ず、船にジャックラインを設置することが重要です。
2.次に質の高いハーネスとハーネスラインを購入
3.シングルハンドの場合、無風で波が無くとも必ず、ハーネスを装着して出港しなければいけません。
  突然に天候の変化はショッチュウあります。叉、漁船等の巨大引き波に遭遇する場合も少なくありません。
●洋上を航行する際、注意すべきことは
ワッチです。
ワッチの相手は
1.魚網
2.船。
  前から、横から来る漁船、本船
  漁船は皆、こちらを見ていない。オートパイロットで動いていると考えておきましょう。
  後ろも時々見る必要があります。特に瀬戸内海では
3.流れ藻
  これがスクリューに引っかかると潜って取るという大変な手間がかかります
●シングルハンドでの航海で便利な装備にはどんなものがあるか
帆走時
1.オートパイロット
シングルの場合、オートパイロットは不可欠です。
セイルを上げるにも船内にもぐりこむ必用が出た時も
私は時間が取れる様になってから購入したのですが、
今となってはかって、オートパイロット無しで一人で良くセイルを上げていたものだと思います。
2.尿瓶
私はプラスチックの冷麦のポットを使っています。
操船中にも安心して用がたせます。用を足して海に捨てます。
WESTMARINEではプラスチックの尿瓶を男性用、女性用と売っています。
係留時:テンダー
●シングルハンドで知っていると良いテクニック
A:シングルだと難しいのは離着岸、特に着岸です。
シングルでの着岸のポイント。

槍着けの場合
準備1.アンカーロープをアンカーに着ける。アンカーロープをデッキの上に出して、スルスル出て行くようにしておく。
     双綱も設置しておく
準備2.バウに10m程度のロープをコイルし端をコックピットからたらしておく。(写真参照)
準備3.岸壁に当たる可能性が高いので常時パルピットにフェンダーを設置しておく
準備4.岸壁に当たっても良いように入港時に俵フェンダーをつける
私は槍着け出来る場所は全部槍着けします。
横着けしか出来ない場合だけ横着けします。
シングルで槍着けするのはどうしても慣れが必要です

横着けの場合
準備1.
入港前に前舫いと後ろの舫いを事前に設置し、その端を船体中央に持って来て外側に下げて置く。(写真参照)
準備2.
着岸場所が決まったら、どちらから風が吹いているかを確認しておきます。
舫い実施1
着岸した時に一人で前後舫いの端を両手で持って岸壁に降りる。
舫い実施2.
風上側から舫う。
設備としてハル中央に大きいクリートを設置するのがベストです。


B:シングルでマストに登れるシステム:
私はいろいろやってみて、メインシートブロックを使うのが一番楽です。(写真参照)

●その他
天気状況、メールでの必要なやり取りその他、一人だからこそ確かで最新、豊富な情報が必用です。
そこで、船内でのインターネット接続が不可欠と思います。
今の時点で安くて早くてどこでもつながるDOCOMO USBタイプ 常時接続がお進めです。L-02A 7.2mBbpsと高速です。

写真:
・槍着けする際のバウ状況。岸壁に取るロープの先端をパルピットの先端に垂らしてあります。
パルピット先端には四角い丈夫なフェンダーと丸いフェンダーが常設されています。
俵フェンダーは入港直前に付けます。
・横着けする際は前舫いと後ろ舫いをハルの中央に持ってきて一人で取って陸に移れる様に準備します。
 事前に大きいフェンダーをハルの側面につけて置きます



--------------------------------------------------------------------------------

閉じる コメント(7)

顔アイコン

DONさんの航海記で勉強させていただいてます。大変勉強になります。ありがとうございます。ところで潮汐表をwebで出しながら読んでますが潮汐表とDONさんの言う潮止まり時、転流時、最強潮流時とどうも符合しません。どうやってみたらいいんでしょうか。すみませんが教えてください。例えば09年5月15日の小鳴門海峡通過の記録では鳴門海峡の転流は7時49分以後連れ潮の北流で10時くらいが北流最速と書かれてますが、海保の潮汐曲線孫崎を見ると4時30分くらいが満潮でその後一日中下げ潮になってます。これは4時半の潮止まりに転流して(満潮時間=潮どまりですよね)、その後は一日中南流だったことを表しているのじゃないんでしょうか。となるとDONさんの書かれていることと違ってしまうのでこんがらがってます。どうぞよろしくお願いします。

2010/3/2(火) 午後 10:10 [ se***ad19** ] 返信する

顔アイコン

Donです。
私の航海した日の転流時、最強潮流時と現在webでご覧になっている流転時が違うという意味と思われます。
転流時、最強潮流時はその年、その月、その日、その時間に寄って異なります。
そこでその年の潮汐状況が必要となります。
瀬戸内海以南の場合はその年の「瀬戸内海・九州・南西諸島沿岸潮汐表」が必要となります。
潮汐表に無い港でいつ流転するかは分厚い水路誌に乗っています。この流転時は1時間後等の流転の差異は不変で年に寄って違いはありません。

2010/3/5(金) 午前 11:22 [ sa3*07 ] 返信する

顔アイコン

09年5月15日の鳴門海峡潮流表(7時49分転流、以降北流で最強潮流10時ごろになっている)と、と同年同日の孫崎の潮汐曲線(4時半満潮、以降下げ潮(=南流)を示している)の潮の流れは全く逆を表しているので疑問に思ったのですが、海峡では海流は潮汐表通りではないと言うことなのでしょうね。すなわち海峡を通過する時は潮汐表ではなく潮流表を見なければダメなのだと思いました。

2010/3/7(日) 午後 5:35 [ se***ad19** ] 返信する

顔アイコン

同年同日の話だったんですね。
満潮と干潮には上げ潮下げ潮の流れが止まる従って海峡もその時一番流れが止まると私も長いこと思っていました。
五島列島の狭い海峡を通る時、潮流情報が載っていなかったので満潮と干潮を選んで通ったのですが大きな潮の流れを始めて体験し、これは変だと思いました。
満潮干潮の潮止まり時間と海峡潮流の反転時刻はズレます。
「瀬戸内海・九州・南西諸島沿岸潮汐表」や各地の海上保安庁サイトで比べて見て下さい。
今は家にいるのでハーバーに行った時に09年5月15日の状況を調べてみます。

2010/3/8(月) 午後 7:01 [ sa3*07 ] 返信する

顔アイコン

今、船に来てデータを確認しました。
孫崎は鳴門海峡そのものにある港なのにこれはあまりにも違います。不思議ですね。
私の「7時49分転流、以降北流で最強潮流10時」は2009年版「瀬戸内海・九州・南西諸島沿岸潮汐表」の潮流部、鳴門海峡2009.9.15日のデータです。
この日の転流(潮止まり)は4回あり、1:16以後南流、7:49以後北流、12:23以後南流、18:47以後北流。
一方、海上保安庁の孫崎、2009.5.15日の潮汐曲線を見ると確かに、4時半ごろ満潮。以後引潮、21時ごろ干潮です。
海峡の「潮流」と潮汐(満潮干潮)は回数も含め、こんなに相違するとは私も驚きです。
ますます、ロングをする場合は「瀬戸内海・九州・南西諸島沿岸潮汐表」の様な、潮流データが不可欠と言えますね。

2010/3/14(日) 午前 11:59 [ sa3*07 ] 返信する

顔アイコン

わざわざ調べていただき恐縮です。それにしてもDONさんの緻密で正確な航海記録は驚きです。WPTまで公開していただいてるので瀬戸内海クルーズではそのまま使わせていただこうかと思ってます。
また、お聞きすることが出てくると思いますがよろしくお願いします。

2010/3/17(水) 午前 0:12 [ se***ad19** ] 返信する

顔アイコン

Donさん始めまして何年たっても初心者のsaです。教えてください。2010.02.26のシングルでマストに登れるシステム:メインシートブロックを使うのが一番楽です。でブロックをハリヤードでマストトップに上げるんですね?そうするとブロックを通したシートの長さはトップ、メインシートブロック各2個とすると10mのマスト高だと40mのシート(φ10mm)と言うことで良いでしょうか?よろしくです 削除

2010/4/5(月) 午後 5:12 [ sa ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事