全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

2010.7.9日(金)
ヨットにも出かけず、いま集中的に100年カレンダーの作成を手がけている。
ようやっと、確実な進路が見えて来た。
2回目の校正刷りが上がり、今朝9時半に自宅に届く。
シルク印刷の製版用フィルムの原稿をインクジェットで紙に出力し、校正するのだ。
第一回の校正で5mm程の誤差があり修正を指示した。
5mmといっても0.05mmの違いで100本の線を引くと5mmの誤差が生じる。
結構難しいのだ。
26年前、罫線部分は当時最も精密な日本に3台しかない機械の2台を使って描いた。

写真:校正中の状況。
一番左が20世紀の100年カレンダー真中の白いのが今日届いた21世紀カレンダー校正紙。
右は20世紀カレンダーの製版用フィルム。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事