全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2010.11.6(土)
昨日発売のKAZI誌12月号にマスト一人登りの写真が掲載された。
10月5日の内容の抜粋だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/sa3307/59915132.html

今日は家の用があり、午前中を使う。
昼食後、熱海へ。
時間を見ようと思って、携帯電話を家に忘れてきたのに気づく。
時間のめぐりが悪く、町田14時40分のロオマンスカー。

4時半ごろハーバーに着く。
テンダーで沖の船まで移動。
前回の台風対策用の長い前舫いを防波堤に登って外す。
後ろのダブルに取った舫いも外す。
船を動かしポンツーンに移動。

食材とビール仕入。
今日はオーナー会主催の伊勢海老を食べる会の日だ。誘われたが、欠席の予定だったのと、遅くなりパス。
海は静か。20時17分。

話しは変わるが、今朝4時ごろ、村上春樹訳の長いお別れ、ロンググットバイを解説も含め読み終わる。
いつもながら、村上春樹の解説が何より面白い。

村上春樹は自分にとっての最も重要な作家とその作品として、フィッツジェラルドのグレイトギャツビー、ドストエフスキーのカラマーゾフ、チャンドラーの長いお別れを揚げている。
自身が訳した長いお別れがあるらしい。読みたいと思っていた。
おととい、家の積上げた本の上にこの読みたいと思った本がころがっているのを発見。
直ぐ読み出す。以前読んだ訳本より遥かに面白い。
他のことは全て中止して読み続ける。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事