全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2012.5.1(火)
熱海から大島までの移動で多量にスタンチューブから
海水が入る。
ネジを締めても十分に止まらない。
4月中旬に伊東サンライズマリーナで上架メンテ。
その際、シャフトを何度も抜く。その為だ。
やはり、シャフトを抜いた時は、スタンチューブのパッキンを交換しないとダメだ。
今日、元町に行く前、時間があるので交換に着手。
無事完了。

後記。
Kasayanのコメントもあり、少し出っ張ってしまっているパッキンを
詰め直す。
新しく、パッキンをカットし、斜めの角度も正確に出す。
1本入れては一回づつナットで奥まで締めつける。
3回繰り返す。きれいに納まる。


写真:
・パッキン。橘工業。品番TC-212 COCK MARK PACKING
6.4mm テフロン、特殊油剤配合。

・コーキングしているところ。シャフト25mm。長さ11cmを3本使用。
・完成
・後日やり直し、1本づつナットで締めてきれいに納まった状態。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事