全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2012.7.6(金)
ヨットで小笠原二見港からスパ・マリーナ熱海まで戻りました。
7月3日5時半に二見港を出港し、熱海に7月6日20時に到着。
航海は約530海里(954km)、4昼夜弱、86時間半の航海でした。


7月3日(火)
5時30分、小笠原、二見港岸壁を離岸。
目的地は八丈島、神湊港。
海況が良く、早くに神湊港を通過出来れば、その時点で今後の海況を確認し、
三宅島を目指す予定。
二見港を出て、そうふ岩を見るコースを取る。
そうふ岩には平均5.5ノットの速度で4日16:00頃着のみ込み。
そうふ岩を一周、見物後、鳥島東岸を通過、八丈島神湊港に向かう予定。
天候:晴天。雲が少しある。
風南西ないし西。12〜16ノット。コンスタントに吹く。波穏やか1.5m程度。
真っすぐに二見港にコースを取った行きと違い、帰りはそうふ岩にコースを
取った為、アビーム寄り。
ワッチは4人が2時間づつ。9時〜11時、11〜1、1〜3、3〜5時。

7月4日(水)
5時半の時点で、デイラン140.7マイル。
予定のデイラン132マイル(5,5ノット)より早い。
昨日と同様の天気。風向風速、波も同じ。
朝から晴れ。フルメイン、ジブも全展開。
13:30 そうふ岩に到着。そばに寄り、半周し、その奇観を見物、撮影。
そうふ岩は見る方角により、細い剣の様にも、もっこりした岩山にも見える。
鳥島西岸を目指す。途中で鳥島東岸へとコース変更。
二晩目。ワッチは昨日と同様。

7月5日(木)
曇り時々晴れ。風、波共3日、4日とほぼ同じ。
風速20ノット以下、14〜18ノットの間を行ったり来たり。波1.5〜2m。
今日は初めて、ほぼ水平線から太陽が昇るのを見る。
17時ごろより風、20ノットから25ノットとなり波も高くなる。
18時ごろ少し、風、波ともすこしづつ治まると見えた。
しかし、そのままおさまることは無く風増し、波も高くなる。
鳥島東岸を過ぎる24時ごろ、島からの吹き下ろしか、
風速は一時、36ノットを記録。
三晩目。ワッチは昨日と同様。

7月6日(金)
昨日24時、鳥島通過後、次第に風、波ともすこしづつ治まる。
当初、5時ごろと想定していた八丈島、二見港沖を1時ごろ通過。
想定より遥かに早く着く。
二見港に近く船上でインターネット、携帯が使える。
天候チェック。今後は特に悪く無い。
そのまま三宅島にコースを取る。
三宅島阿古港沖を5時半ごろ通過。
今後の目的地は熱海となる。
若干荒れても、また夜間入港となっても熱海は母港であり、
入港は可能と判断。
このまま熱海に直行することに決定。

午後から風、波とも穏やか。
時々雨が降る。
19時ごろより暗くなる。
20時、スパ・マリーナ熱海に着岸。
結果としてであるが、小笠原二見港から熱海まで無寄港、1本で来た。

写真:
・7月3日(水)の天気
・7月3日(水)の夕方
・7月4日(木)の天気
・7月4日(木)そうふ岩遠景
・7月4日(木)そうふ岩
・7月5日(木)二見港出港以来初めて見る朝日

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

大変お疲れ様でした。帰りは無寄港だったのですね。

2012/7/6(金) 午後 10:51 [ マスター ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事