全体表示

[ リスト ]

2012.7.9(月)
今回の小笠原航海の出発日は6月10日と事前に決定した上で、
Kasayanに気象に関するサポートをお願いした。
6月10日出港は適切だったのだろうか?
小笠原には何時ごろ出港するのが良いのか?
色々な人がいろいろな意見を言います。
Kasayanに聞いてみました。
小笠原に行くのに、いつ出港するのが良いのでしょうか。

Kasayanのコメント
 いつが良いか?というのはなかなか難しいテーマだと思います。
 確かに春の爆弾低気圧シーズンを終え、台風シーズン前の梅雨時が良いと言う方が多いですし、多くの意見はあれども、この季節が推奨されてきたと思います。
 ただ、本当に台風を避けるのであれば、かつてのグアムレースのようなシーズンもアリだと思います(もちろん、グアムレースの遭難を引き起こした冬の低気圧と(強すぎる)大西風を回避しなくてはなりませんし、寒さが苦手ならお話になりませんけど)。

 やっぱり、梅雨時、梅雨前線と相談しながら航海するというオーソドックスなパターンが良いのかもしれませんね・・・・

 でも、そんな梅雨時の航海の方法も、梅雨前線が南下したタイミングで八丈島まで南下し、梅雨前線が本州まで北上したタイミングで小笠原まで南下するというような、前線を避ける航海方法や・・・・・梅雨前線が弱まったタイミングで突っ切るという積極的・挑戦的な方法など、様々な方法が考えられると思います。

 今回は台風がやってきたりと変則的でしたが、どちらかといえば前線の南北の振幅を利用した、人と船に優しいパターンだったと思います。
 船さえ壊さなければ、人的な大ミスがない限り、船が小笠原まで連れて行ってくれますから、私としてはこのパターンが好きですし、安心できます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事