全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

2013.6.2(日)
私の大好きな安良里にやって来ました。
宇久須→安良里、たったの2.6マイル
安良里はアラリと読みます
駿河湾の数ある港の中で最も安全かつ独特の魅力に富んだ港です。

今日、宇久須から移動する時も山からの猛烈な吹き下ろしがありましたが、
安良里の入口に近づくにつれ全く風がなくなりました。
不思議な所です。

安良里には過去、2回程来たことがあり、その時は漁協のそばの岸壁槍着けでした。
今回は初めて、アラリシップビルダーズに入りました。
このマリーナは比較的新しいものです。
ポンツーンに留めます。マリーナから安良里の町まで陸路で行くには遠すぎます。
テンダーを借りて、安良里の湾内を横断します。
水、陸電、温水シャワー、ウォシュレットトイレあり。
周りの雰囲気抜群。料金、長さに関係無く、1艇1泊2,100と安い。お勧めです。

安良里にはもう一つ係留機能があります。
従来の漁協運営で、岸壁の漁協側が指示した場所に着けます。
一切のサービスは無し。水さえポリタン1個確か500円。
岸壁に着けられるので町、店に近いとはいえ、
アラリシップビルダーズでテンダーを借りれば同じことです。
料金は同じく1艇1泊2,100。

今回初めてのアラリシップビルダーズの利用でしたが、
さっき、温水シャワーを浴びて艇に戻ったところですが、
やはり、浴びたい時にすぐシャワー利用が可能なのはなかなか良いです。

艇をポンツーンに着け、確かここには真鶴で一緒だった、
ジャックマンの斉藤さんが居るはずとマリーナスタッフに聞いてみると、
目の前を指さす。ナント、ジャックマンが同じポンツーンの反対側にいるではないか。
しばらく、古交を温める。

9時過ぎ、テンダーで安良里に上陸。
店その他をチェック。
直ぐ、式内社、多尓夜神社(たにやじんじゃ)、現在は多爾夜神社と書かれている。
次に、800メートルほど奥、今は山神社と呼ばれる多尓夜神社がかってあった場所に
向かう。
川にそって、沢登り状態で1時間半ほど倒木を乗り越え登る。
滝があるはずだ。ついに眼前に大きな石の壁が現れ行き止まり。
確かに滝だが小さい。これは場所を間違ったに違いない。
しかし、この沢登りの環境は屋久島のもののけ姫の発想基になった苔むした巨石群の様な
場所が連綿と続き、なかなか得難い体験であった。
神域と感じる。
下までおり、再度地元の人に聞き、山神社に向かう。
ようやっと見つけました。その横に石の壁60mの上から岩を伝って流れおちる滝がある。
安良里に60mの滝があるなんて知ってましたか。
これまた得難い体験であった。

安良里は全域、神域と感じる。
私のみるところ周りの緑の山はすべて石、岩で出来ている。
安良里には独特の静けさがある。
人もみな非常に穏やかだ。親切。明るい。
独特の静かな時間が流れる。

写真:
・アラリシップビルダーズのポンツーンに舫うECHO POINT
・同様
・式内社多尓夜神社
・山神社の横にある石壁から流れ落ちる60mの滝。うまく高さを撮影出来なくて残念。
・私が1時間の沢登りの結果、行き止まりとなった石の壁

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

エコーポイントもとうとう安良里にこられたのですね。
ブログなかなか楽しませていただいてます。私も滝の存在は知っていましたが、まだ訪ねたことがありませんでした。ぜひ今度訪ねてみます。 長航海メンバーの船が3艇お世話になっており、我々もとても気に入ってます。 何せ自然のパワーを感じる泊地です。

2013/6/2(日) 午後 9:08 [ eco335 ] 返信する

顔アイコン

安良里の漁協岸壁利用は、一泊2100円、日中利用だけなら1050円、艇長制限無し、陸電無し、水利用は200円で、飲料用でも艇、ロープの洗浄用にも使え、量の制限はありません。漁協営業時間8:00−17:00。因みに、土曜の午後から日曜は漁協が休みなので、漁協前、対岸の網小屋前、安良里シップビルダーズから海側奥の新しい岸壁で、空いている場所があれば係留可能です。対岸網小屋前には水道、トイレがありますが、奥の新しい岸壁は何も無く、道路も無く、陸の孤島ですからテンダー必携です。貴、ご参考まで。
ararinco (自艇を安良里係留の一オーナーです)

2013/6/3(月) 午後 0:20 [ ats*r*b102* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事