全体表示

[ リスト ]

松崎に移動

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2013.6.4(火)
田子から松崎に移動しました。
田子→松崎、6.2マイル
ヨットで初めての松崎訪問です。
虎模様の町営岸壁につけました。かなり河口よりです。
少し奥に行くと下が穴になていて、ヨットの俵フェンダーでも穴に入り、利きません。
河口端から100m位は穴無しです。岸壁についているゴムが大きく、
ヨットを着けるにはフェンダーを考慮しておいた方が良いです。
私は俵フェンダーとフェンダー+防御板を使用しました。
後片付けを終わり、洗濯ものがあったので、直ぐ干す。
つづいて、いつもの様にトラックデータをパソコンに取り込み、
今これを書いているところ。10:50
松崎は美しいところです。
これから様子見に、チョット散策。

近くの確認後、観光協会へ行き、もらえるパンフレットを全て収集。
これが私のいつもの行動パターン。
艇に戻り、昼を食べ、早速探検開始。

いやー、松崎は素晴らしいところです。
先ず、町がきれい。ゆっくり流れる川。その背後に緑の山。
町は清潔。人は穏やか。
長い歴史とそれを維持伝承する知的、文化的な町です。
なにより歩いていて気持ちが良い。
観光客もぞろぞろ歩いているわけでもなく。騒がしく無い。
ばかにシックな建物があると思ったらケーキ屋だったりします。
ご存じ、なまこ壁も無理に観光客用に補修したのではなく、
自分たちで維持してきた風情があります。

松崎の古社。
松崎の港から歩いてすぐに、1000年以上の歴史を持つ古社が二つあります。
・式内社、伊那下神社
・式内社、伊那上神社
松崎に来たら是非。伊那下神社だけでも参拝してみてください。神域です。

松崎と言えば、なまこ壁で知られる。特に漆喰の名人、長ハが生まれ、多くの作品を残した。
私は、娘二人が未だ小学生だったと思う30年ほど前に家族でここへ来て、漆喰作品は広く、
良く見た。石山 修武の建築作品を見る目的もあって、長ハ美術館にも来ている。
この建築は写真で見ると奇抜で印象強いが実際みて館を体感すると強さを丸で感じなかった。
すっかり期待外れ、がっかりした。最近は名前を聞かないが大学教授に納まってしまったか。
文章は上手で一時愛読しました。
そんな、こんなで、今回はなまこ壁、漆喰芸術には入り込みません。
美しい自然とゆっくり流れる時間を満喫することにする。

写真:
・松崎港、町営岸壁に舫うECHO POINT
・中瀬邸。なまこ壁が美しい。
・式内社、伊那下神社
・式内社、伊那上神社

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事