全体表示

[ リスト ]

鞆の浦の社寺

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2013.9.21(土)
鞆の浦は歴史の古い街でしかも非常に栄えて所なので、社寺が多い。
実に多い。小さな神社を入れると数十あるのではないか。
また、鞆の浦は寺町かと思うほど大小の寺がある。

先ず、神社。
沼名前神社(ぬなくまじんじゃ)。式内社。
拝殿、本殿とも昭和50年に焼失し再建されたもの。
高地にあり参道も立派。神域です。

もう一つ、海から見ると半島の高いところにそびえ立ってみえる、
淀姫神社。実際にお参りしてみるとそれ程大きくは無い。

寺。
数ある寺の内、代表は安国寺。
釈迦堂と安置されている阿弥陀如来、両脇待立像は国の重要文化財

写真:
・沼名前神社。参道より
・沼名前神社を見上げる
・淀姫神社、遠望
・淀姫神社、拝殿
・安国寺釈迦堂。国の重要文化財
・阿弥陀如来、両脇待立像。国の重要文化財

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事