全体表示

[ リスト ]

私の愛する九木浦へ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2013.11.1(金)
秦さんは勝浦を6時前に出港。帰路に。
これからは川村さんと私の二人、2艇。
那智勝浦→九木浦
私の愛する九木浦へ移動しました。

桟橋のテントに宮崎さんがいました。
1か月ぶりに挨拶。お元気そう。

先ずは、九木神社参拝。
九木浦を一回り。神秘的な自然の中に自分を溶け込ませる。
ひものを購入。カマスとさんま。美味い店があるのだ。
満天星さんが桟橋に着けられ無くて、奥に着けられそうな新しい岸壁を発見とある。
探すが、新しい岸壁と言うのは無い。
右岸奥に前からある岸壁を少しきれいにしたので、これを言ったのだろうか。

宮崎船長から立派な伊勢海老をいただく。
海につけておいたカゴに入っていて、飛び跳ねている。

川村さんからは刺身と茶漬け用のかつおのアラをいただく。
なんかおかずと果物が馬鹿に豊富だ。

電気を使える様にしてくれたのでPCを操作でき、船内も電灯をつけることが出来た。

写真:
・九木神社
・九木浦桟橋に舫うECHO POINT左はOLIVE
・九木の神秘的な夕暮れ
・美味しそうでしょう。伊勢海老。いままで生きて飛び跳ねていました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事