全体表示

[ リスト ]

エンジン実習講座

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2013.11.17(日)
きのうは長距離航海懇話会の小集合、エンジン実習講座。
夢の島マリーナで10時から開始。

この講座では、ヤンマーYA1とヤンマー1GMを実際持ち込んで、
エンジンを掛けます。

エアー抜き、インペラ−交換、オイル交換から噴射ベンの交換まで、
実習生が実機で行います。

講師は広瀬保之。
葉山鎧摺港係留の「マプアナ」のオーナー、長年日産のトラックメンテをやってきた方です。
何十年も前に小笠原に行っているベテランヨットマン。
湘南では良く知られています。
私とはかなり前からの知り合い。
去年は一緒に小笠原に行ってます。

この講習では実機を使い、受講者が自分で工具を使い、分解します。
私は、例のスターティングモーターが廻らない時、
臨時にバチッとショートさせてエンジン始動させるというのを実際にやってみたかった。
やり方も解りました。
今回初めて、実際にバチッとやってエンジンを始動できました。

もう一つ、噴射プラグ交換のやり方。
先生が先ず手本を示し、一旦、取り外し、つぎに再度取付直します。
噴射とはどんなものか、取り外したベンからの燃料噴射を、
エンジンを回して見せてくれました。
これには受講生みんな、感動ものでした。

ポイントは分解の順番。
1)噴射ベンから噴射パイプを取り外す。
2)噴射パイプのもう一方の端、噴射ポンプ側も外す。これがポイント
  これで噴射パイプが噴射ベンから簡単に外せます
3)戻しパイプを外す
4)2つのナットを外し、噴射ベンを押さえている台座を取り外す
5)噴射パイプを抜く。
  すぐ抜けない時はハンマーの木の部分で噴射ベンをたたく。これで抜ける
実際にやってみました。うまく外せ、又取付も出来ました。
やー、自分で噴射ベンを取り外しでき、新品にいつでも取り換えられるとはうれしいね。
素晴らしい講座でした。

5時から7時まで酒を飲みながら意見交換。
終わって、広瀬さんも一緒に大野さんの艇で2次会。
楽しく有意義な講習会でした。


  

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

有意義な企画を有難うございました。

広瀬さんとは、40年ぶりに会いました。
お互いに、判りませんでしたが、
Keywordで、どんどん昔に戻りました。

以下の、私の署名は、彼の仲間に、私が言った言葉でした。
それをパクって、舵に載った人もいた。

--
_/) _/) _/) _/) _/) _/) _/)
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
Yachtやって出世した奴はいないよ!
出世してYachtやった奴はいるけれど(Yacht狂いの友人に)

2013/12/8(日) 午前 8:50 [ わかめ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事