全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2014.1.27(日)
ヨットでの冬の生活に不可欠なのが防寒対策。
どんな暖房機を備えるかを検討する以前に私の経験では夜寝ている間を
如何に暖かく過ごせるかが重要だ。
そこで今回特に素晴らしい解決策を発見したのでそれを先ずご紹介します。
その名はDown Plus スーパーデナリ。ー30度対応、寝袋専門メーカー、イスカの製品です。
どんなに低い温度でもこの中で寝ると睡眠中ずっと、ポカポカと暖かい。
朝、寝覚めて寒い中、起きて着替える時も体があったまっているので、裸になって冷たいシャツを
着る際も苦にならない。一日を快適にスタートできる。
この状況と反対にあまりにも寒くて寝られないと言った状況で朝起きると、
起きてから幾ら暖かい状況を作り出しても体は暖かくながず、寒さが持続します。
今回、スーパーデナリを購入し1月がら使い始めたのは私自身がこの様な状況だったからです。
長い事、寝袋はDOWN PLUS MONTEROSA-DLを使っていました。真夏以外は春、秋とも、
特に暑さを感じず、快適に使えます。
但し、冬は寝袋だけでは寒くて寝られません。
そこで今回、スーパーデナリを新たに購入し、大正解だったわけです。
購入に際して一番危惧したのはすこし気温が高い時に、ー30度対応の寝袋に寝ていられるかでした。
イスカに問合せたところ、冬の使用でしたら、暑くて寝て居られないと言うことはないとの回答でした。
確かに、ダウンは暖房では無く、体温の温度に保つ機能です。
今まで使っていたMONTEROSA-DLの対応気温を調べてもらったところ、ー12度でした。
それであればー30度対応でも先ず問題は無いと判断し購入しました。

寝袋の効果的寝方:
いままでの寝袋では寒くて眠れなかったので、如何に暖かく寝るかを色々思考錯誤し、
効果的使い方に到達しました。山登りの人にとっては常識なんでしょうがね。
1)寝袋に入ったら、頭を出さずにすっぽり頭に被せる
2)寝袋の中に付いている、2つの紐のうち、まず肩の方ある紐を絞って、肩を包む
3)次に、鼻と口がでるぐらいに寝袋の口についている紐を絞る。
私はこのことに辿り着くまで結構長いことかかりました。
先ず、頭まで寝袋にくるまるまでは、寝袋の上に枕を置いて寝てました。
ある時、あまり寒くて、枕を外し、頭を包むと実に暖かいではないですか。
次の紐を絞る、に気づくのにも時間を要しました。単なる飾りのたぐいと思っていた。
ところが、この肩の紐を絞ると飛躍的に暖かくなります。
次に寝袋入口を小さくすぼめると又、さらに格段と暖かくなります。

ポカポカ暖かい睡眠をとった後での起床は気持ちよいですよ。

次はストーブについて:
眠って居る時はFFヒーターでも付けっぱなしにはしないと思います。
それで、寝袋のところで書きました様に、如何に暖かく眠るかが重要です。
それはさておき、機密性の高いヨットでは、FFヒーター、燃料はエンジンと同じ軽油。
が理想的。
ニュージャパンヨットでは「エアヒーター」を使ってます。
うるさいエンジン音もなく、振動もなく、空気を汚さず、匂いもなく、快適な暖かさ。
http://www.njy.co.jp/airheater/airheater.htm
国産ではミクニの軽油FFヒーター
http://www.mikuni.co.jp/product/heater.html
但し、FFは約20万近くします。
そこで灯油ヒーター「フジカハイペット」の登場。
なにしろ面白いストーブです。
私は初め、100Vでは無く、電池で着火する一番小さな石油ストーブを購入し、
船に積んでみたら大きくて一度も使わないで、家に戻しフジカハイペットを購入。
このストーブは倒しても、燃料がこぼれません。
自動着火は出来ません。チャッカマンで点けます。
値段は非常に高いです。
アラブ諸国ではベンツにこのストーブを載せているのがステータスとか、諸々の伝説があります。
売り方もメーカー直のみ。品切れになることも多い。
中古が新品と同じ値段で売られているなど面白い話がいっぱいあります。
検索サイトで「フジカハイペット」で見てください。
思わず買いたくなりますよ。
キャンプの人には有名なストーブです。

いくら倒れても大丈夫とは言え、艇内でチャンと固定できる様に
台座を作ってから使用するつもりで未だ今年は未だ一度も使用してない。



写真:
・Down Plus スーパーデナリ。ー30度対応、イスカ製品。大きい。定価4万邪弱。ネットで3万弱。
・寝袋を暖かく使うポイント、見やすくするため外に出してあります。黒が肩部分絞り、白が口廻り絞り。
・今まで使っていたー12度対応、MONTEROSA-DL。スーパーデナリに比べ少し小さい。
・フジカハイペット

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして、DONさんの泊地情報や航跡を参考にしてクルージングを始めて4年のものです。道具や、メンテなども教えていただき本当に助かります。ところで、2月に入ってブログの更新がありませんが、お身体に何かあったのかと、気がかりです。インフルエンザや、ノロウイルスなどが、流行っていますので、お身体大切にお過ごしくださいね。
62歳 、ヨットのうえでは若僧です。

2014/2/12(水) 午前 7:37 [ ヤゴロ ] 返信する

顔アイコン

初めまして、ヤゴロさん。
ご心配いただき有難うございます。ヤボ用で家にいます。近々、海に行く予定です。今は、専門天気図、FXE502・504・507、FXE5782・5784・577等をプリントアウトしてKasayanの「天気予報利用学」を読み直してます。泊地情報の見直しもやっており、今年、小笠原に行く方は二見港泊地情報を覗いてみて下さい。http://www.donsaigou.com/futami

2014/2/22(土) 午前 9:57 [ sa3*07 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事