全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2014.6.2(月)
小豆島草壁港→直島宮之浦
7時40分、メインを揚げスタート。
11時25分、直島宮之浦に係留完了。
私のメインはトップ近くに1箇所だけフルバテンになっている。
そこはスライダーにテープで接続している。
そこが昨日切れ、今朝応急修理していて、出発が遅れる。

7年前、沖縄からの帰り、高松まで来て、直島にヨットで行けないか調べた。
その時の情報では高いホテルに宿泊しなければ、ヨットはつけられなかった。
そこで、フェリーで直島まで来た。
最近ネットで調べると直島にもヨットを着けられるらしいと解る。
そこで、今回の訪問となった。
自分の船で来たかった所だ。

さっき5時半ごろ、電話。
ナント、銚子のK&A山口さん。2012に大荒れの日、大島波浮港でお会いした方だ。
直島の本村港桟橋についての情報を教えてくれる。
私が今居る所もネット上にの全くのっていない。
あらゆる面で素晴らしい直島泊地だ。
公開するのがはばかれる程だ。
この辺は泊地情報にまとめて紹介します。
山口さんは帰路、明日は鳴門を越えるそうだ。

写真:
・直島宮之浦に舫うECHO POINT。後ろ、草間弥生のカボチャが見えますか。
・港に住吉神社があります。宮之浦の名は此処から来たのだろう。
 応神天皇御腰掛石と大書してある。
・食材仕入れにA-COOPを覗いたら、超目玉、直島産大きなちぬが255円でうっていたので、購入。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事