全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

2014.6.6(金)
昼から雨があがったので、念願の天然記念物巨大石、鎧岩を目指す。
雨の後で足元が危ないので、特別に登山靴スカルパを出す。
登山の際の長い間の愛用靴、スカルパを艇に積んでいるのだ。
また、石から滑り降り落ちて、動け無くなった時に連絡の為、携帯も持つ。
私は携帯が嫌いで、いつも持ち歩かず、艇に置いている。
白石島はあまり観光客に配慮せず、看板が無い。
何人もの地元の人に道を聞きながら進む。途中で道がなくなり、
又降りて、人を探して聞いたりして登り続ける。
雨の後は余計に、一人で登るのはチョット危険なコースだ。
しかし、実に気持ちが良い。
この登山コースも霊地を歩くここちがする。
人は勿論、誰一人いない。
山全体が巨大な石で、その頂上に国の天然記念物の鎧岩があるのだ。
鎧岩:
看板に寄ると、鬼ヶ城と呼ばれる山の頂上に花崗岩を貫いて噴出したアプライト岩脈。
碁盤の目の様な割れ目を持ち、巨大な花崗岩の表面に張り付いている形状から鎧岩と呼ばれる。
国の天然記念物に指定されている。

巨大石の好きな私としては見なければ。
素晴らしい体験です。皆さんも行ってみてください。

写真:
・この山に登るわけです
・少し近づくと巨大岩が見えますね
・鎧岩。あまり巨大すぎて写真に納まらず、今一つ巨大さが見えないのが残念
・登山の途中にある石を祀る神社
・頂上から見る白石港と家々

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

すごいですね、私も今度行ってみます 削除

2014/6/6(金) 午後 8:42 [ chic reve ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事