全体表示

[ リスト ]

拍子水に再会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

2014.6.15(日)
風、波無く穏やかな朝。うす曇り。朝日がぼんやり見える。
姫島にいることがうれしい。
朝食準備中。5時半。

5時代、荷揚げの漁船が物珍しいのか、直ぐ近くに寄ってくる。
アンカーロープに引っかけないか心配だ。
小さなアンカーをモニター替わりに沈めよう。

拍子水
この為に姫島に来たとまでは言わないが、私は拍子水に再会出来ることを
大きな楽しみとして姫島にやって来た。
何万年か前からこんこんとわき出している水だ。
泡と共に湧き出している。飲むとサイダーの様な味がする。
自然の不思議と霊的な存在を感じさせる。

拍子水温泉
この湧き水の温泉だ。
湧き出したままの源泉に漬かる湯船と温めた湯船がある。
私は当然両方入りました。源泉の方は27度ぐらい。
暖かい方に先に入ってから源泉に入れば良い。

離島センターの前から無料バスに乗り、拍子水と拍子水温泉を堪能。

写真:
・拍子水。
・拍子水温泉。左が源泉
・今朝の食事。多分スズキだと思う。姫島産
・小さなアンカーに大型シャックルを付け、モニターとして使用
・こんなにアンカーロープが沈みます

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんにちは、ご無沙汰してます。

塩竈のフェニックス伊藤です。

炭酸温泉ですね。

温めルと、炭酸が無くなるようです。

炭酸温泉はぬるめがよろしいようです。 削除

2014/6/16(月) 午前 4:44 [ フェニックス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事