全体表示

[ リスト ]

千倉港着

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2015.5.9(土)
東京から見て、房総半島の裏側、外房の千倉こうにやってきました。
千倉は昨年なくなったイラストレーター安西水丸の出身地です。
村上春樹と安西水丸による「村上朝日堂」に千倉の事が色々紹介されてます。
そのクールなコラムを読むと一度は行ってみたいと思わせる港です。

12時に到着して、舫い関連だけ固めて、すぐ昼食。
食後、後片付けを終わって、今、14時。
これから上陸です。

前来たのは6年前。すっかり忘れてしまっている。
先ずは食糧調達。大型スーパーODOYA、少し小さいが近い権太郎の場所を地元の人に聞きながら探す。3、40分歩く。
標識を眺めていて、千倉駅とある。これは行って無い。
その方向に10分程歩くが、間違っているかも知れないと見かけた作業中の人に尋ねると歩いちゃ無理、
仕事の切りがいいのでと、車で駅まで連れて行ってくれる。千倉は良いところだなー。
駅には観光案内所があり色々資料を貰う。
銭湯は無い。風呂だけ入れてくれる宿の○をしてくれる。

小雨が降り出す。
駅始発のバスでODOYA近くで降り、食材仕入れ。権太郎でも野菜、果物購入。
両手に下げて、2〜30分掛けて艇に戻る。

航海状況:
今日はついていた。
房総半島最南端、南東に下る真登り時も、南端部を進む西から東へも、
千倉に向かう南から北も全て連れ潮。こんなことってあるんだなー。
逆の場合は何度かあっが。
館山湾から洲崎の三崎を越える際はショートカットせず、計画航路どおり、
十分距離を離してから南東に下った。
同じコースを逆に6年前、C-MAPに急流のグルグルマークがあるのにショートカットして、
ひどい波の中に入ってしまった苦い経験があるのだ。
6年前はどのコースも波が悪かった。まー、房総半島をぐるっと回るわけですからね。
此処ん所、穏やかな日が続いていたせいか、海況も安定していた。
千倉港の入口は極めて狭く、かつ導燈を見つめながらの入港で神経を使った。
無事入港。台風の事も考えて、ケッジアンカーを打って北に向かって横着け完了。

外は雨。時々風も強まる。温度はかなり低い。20時48分

写真:
・ケッジアンカーを打って千倉港に舫うECHO POINT
・千倉の浜では千葉ですねー、サーファーが沢山。ただし初心者。サーファーは千葉に集まる。
・千倉駅。新しく見えた。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

DONさま、今月末大島を計画しているYBMをホームポートとしている自称「舵取按針」ヤマハマイレディの豊島と申します。サンデー毎日の年金生活です。大島はいつも野増なのですが元町漁港を当たっていてDON様のブログに行き当たりました。卑近な話ですが漁協に一升瓶を持参するのはハズレでしょうか。「過去の雪はどこへ」は箴言か詩の一節でしょうか。熱海は毎年一回は花火をポンツーンから眺めに行きます。どこかでお会いすかもしれません。艇名はKIKI(キキ)です。よろしくおねがいします。

2015/5/9(土) 午後 3:03 [ toyo ] 返信する

顔アイコン

toyoさん、初めまして。
大島の泊地状況は災害後、変化しており、
安心して留められるのはやはり波浮です。
母港のヨットも連休に行ってます。
私が紹介した元町も現状は不明。
http://www.donsaigou.com/hakutikouro.html
奥の漁港は災害時土砂で埋まったそうです。
野増は連休中、余りにもヨット、モーターボートが来たので、
漁師さんから危険なので出て行ってくれと言われたそうです。
一升瓶は不要と思います。波浮は必要無いし、
留められない所に留めさせてくれるとも思えません。
連休に大島へ行ったYBMの人に現状をきくのが一番と思います。
「過去の雪はどこへ」は中世フランスの無頼詩人François Villonの詩の一節です。
赤いヨットです、熱海か、何処かで見かけたら声を掛けて下さい。

2015/5/9(土) 午後 7:58 [ sa3*07 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事