全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2015.5.31(日)
小名浜から20マイル弱の久之浜(ひさのはま)にやって来ました。
久之浜、音の響きと言い、ゆかしく良い名でしょう。
小さく美しい港です。
静かな小名浜の港内でメインを揚げ、赤燈台を6時30分にかわす、
外に出ると、東の風、アレこんな予報ではなかったはず。
1時間も続かなかった。朝の陸風でした。
北にコースを取ると又、真登り。これは想定内。
またまた逆潮。ズット続く。
今日は波も風も穏やかなはずが、久之浜10マイル手前当たりで、急に風が強まる。
一時かなりの風となる。コリャー地域の風だな。
ただ、地域の風は山から吹き下ろしなんだけど。
1時間位で納まって来る。
久之浜1〜2マイル手前で又強風。
しばらく風が納まるのを沖で待つ。
弱まったかと思うと又吹きだす。
微速で前進。
久之浜は津波の影響をかなり受けたはずだ。
港の防波堤、燈台等が変わってしまっている可能性がある。
また、どんな変化が生じているかもしれない。
港湾案内と現状をにらみながら港の中に入る。
小名浜の漁師さんが、工事船が居るので、一番先の所では無く、
中に留めた方が良いとのアドバイスをくれた。
中を見ると新しく見える、船が居ない岸壁に、水深計を見ながらアプローチ。
入港に手間取り10時45分に舫いを取る。

着けてからすぐ、北西の10m以上のブローが吹き始める。
ゴーゴー風の音。艇が岸壁に寄せられる。
まだ、良い時に入った様だ。予報に強風は無かった。

今、12時に天気予報を見ると、18時まで10m以上の南風。
ナンダヨな。朝と違うじゃない。ただ南では無く、北西だぜ。

昼食後、陸に登る。
確か、海岸にきれいで楽しそうな幼稚園だか保育園だががあった。
今は何も無い。
泊地から10分程の駅まで行ってみる。
海岸に近い所は更地になっている。
緑地計画の大看板が立っていた。
おばさんに聞いたら、スーパーは無い。
駅横にセブンイレブンのみ。食材を仕入れる。
百円ショップの大型店は駅近くにあった。
駅の脇に大きなコインランドリーあり。
港全体は美しい自然の中にある。
更地も整地が済んでいるので、知らない人にはただの空き地に見える。

写真:
・久之浜に舫うECHO POINT
・艇から北の方角を見る
・JR久之浜駅。10分。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事