全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2015.7.31(金)
人も景色も、たおやかな山田港にやってきました。
何故、この素晴らしい泊地、山田港によるヨッティが少ないのが不思議だった。
わかりました。宮古から近すぎるのだ。
釜石から北に登る場合も次は宮古。
宮古から南に下る場合は次は釜石が大船渡。
行きも帰りもいつも急いでいるヨットマンが殆どだ。
間にある宮古、山田間は22マイルしか離れていない。どうしてもパスしてしまうのだろう。
楢崎さんやジューンブライド洋子はいつも寄っている様だ。

食材仕入れも兼ね、岸壁沿いに散策。気持ちが良い。
山田を歩く時、快適を感じる。

宮古港→山田港 22マイル
メインを揚げ、6時15分スタート。
陸地を目視できるが霧。
常に全般に目を配る必要があり、ジブを揚げられない。
もっとも、風は弱い。波は1mと静穏。

前回留めたところは、津波後の工事で環境がかわり、東ないし北の強風時には危険となった。
今では橋の始まるところに留めたが今回は、新しい泊地として橋を渡ったすぐの岸壁、
岸壁の西の端に留めた。舫いを決めて、10時30分。
イカ釣り船が多数帰ってきたりすると困るので、いつもヨットマンを助けてくれる佐藤さんに電話。
車で岸壁まで来てくれる。
OK。宮城のツキンボウの船が来るが、ここなら大丈夫と言ってくれる。
佐藤さんいつもありがとうございます。

写真:
・好きな山田港でくつろぐECHO POINT
・港に入る両側はこの様な魚網でうまっている。
・山田には「びはん」というなかなか良い大型スーパーがある。
 そこで見た事が無い、山田産の魚を発見。名前は「かがみ鯛」。どんな味か試したくて購入。171円。
・「かがみ鯛」はどう料理するか聞いたところ、塩焼き。美味く焼けたでしょう。チョットした御馳走風。LG

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事